いつの時も次世代の為、世界の為、地球環境を考える人が人間であると考えます。そして今の時代は人間であってこそ、生き延びていける時代であり、事業は成功すると考えます。物やお金が優先される社会、企業では人間とし生きていけません。人間の生命が活き活きと生きていける仕事をさせて戴くことが生きる事と自然と気づく今となりました。

今日はこのことをわかる一日となりました。これからの時代は人間とし豊かに能力を上げ、人のお役に立てるように働いてこそ生きていける時代です。危機はチャンスとは言われることでありますが、変わらねば生きていけず、気づき、変われれば、真に人間とし生きていける時代を創っていけるかけがえのない人生を生きていけます。危機にあるからこそ、同じことの繰り返しは滅び行くと見えます。変わるより生きていけないことを身にしみわかります。幸いにも毎日コンサートを経験させて戴いているように、東京「高麗屋」にてコンサートを聴く会を開催していますので、変わることができます。変わるよりないと身にしみ気づいていけるので変われます。まずは自覚し、考えることが始まりと学びます。
11月1日のコンサートから時代は完全に変わりました。そのことをわかれば元気に生きていけます。わからずしては生きていけないことも経験し、日々学び、理解を深めていくことに努めます。毎日が学びであり、感謝よりない日々です。ありがとうございます。