8月イスラエル軍の爆撃に遭ったレバノン支援とし、日本にてチャリティコンサートを7回開催。この戦争により中止となったヨルダン、ジェラッシュフェスティバルにての「高句麗伝説」開催予定日であった8月11日に日本の狛江エコルマホールにて平和を発信するレバノン支援「高句麗伝説」コンサートを開催。

爆撃の後の復興支援として、若い世代に未来の希望をとのレバノン、ティール市長の要請で、ビジネス・カレッジを設立する為のコンピュータ設備一式及び新設図書館の書籍購入代金をティール市に寄付。

9月ブルガリア ベリコ・タルノボ ツァレベッツ城にてタルノボ市共催「高句麗伝説」コンサート開催。

タルノボ病院の新設オペレーション階の為にいだきしんがスペシャルCDを制作。翌年病院用のいだきしんサウンドシステムを寄贈。また、高麗恵子はちりめんに独自のドローイング、オブジェを配したアート作品群を制作寄贈。

11月ペルセポリスコンサートの成功を受け、イラン・テヘランサーダバ宮殿にていだきしん「Peace Message」コンサートを2日間開催。

エチオピア、アディスアベバKetchene孤児院への支援活動として、バイオエネルギー設備費の寄付及びクリニックの整備を行う。