KEIKO KOMA




englandflag.jpg English web site spanishflag.jpg Spanish web site frenchflag.jpg French web site iranflag.jpg Persian web site

ARTISTS  |  SPECIAL EVENT  |  BOOKS  |  KEIKO KOMA Pen Club  |  GALLERY & CAFE |  LIFE STYLE




駐日シリア大使 ワリフ・ハラビ様からのメッセージです


 シリアは地球上で最も古くから文明が栄え、今に生きる現代まで続く人類の文化社会的基礎を形成しました。この世界でも最も貴重な文化歴史遺産が残る地の一つであるシリアは現在テロリストの攻撃にさらされ大変悲惨な危機に直面しています。
 テロリスト集団であるISISは今年の5月にユネスコの世界遺産に登録されているパルミラ遺跡を占拠し歴史遺産を破壊しています。その中には紀元1世紀にさかのぼるバール・シャミン神殿、1900年間も立ち続けていたアラートのライオンの像、紀元32年に建立されたベル神殿が含まれ、カーレドアイアサド遺産局長も殺害されました。これは明らかな戦争犯罪です。シリア国民だけではなく人類全体に対しての攻撃でありシリアのアイデンティティ、存在理由、文化を破壊し、世界におけるその貴重な役割を阻止しようとするものです。
 シリアは全人類にとって文明のゆりかごの一つであり、人類史上初めてアルファベットが使われ紀元前3400年にはすでに楽譜が使われていた事も知られています。シリアの文化遺産は人類全体のものであります。この中東のみならず全世界の平和と人類共通の文化遺産へのテロリズムの脅威の前に世界中の人々が団結して抗することを呼びかけさせていただきます。


駐日シリア・アラブ共和国臨時代理大使
ワリフ・ハラビ氏



2016/10/21

LinkIcon東京/10月1日 ラフォーレミュージアム六本木にて駐日シリア大使ご参加の模様を収録しました








【高麗恵子「高句麗伝説」へ向かって】 2018/4/6-6/23のメッセージ






日々のメッセージを更新しています...最新更新日 8月16日


What's New


2016年
10月21日 ー 10月1日ラフォーレミュージアム六本木にて、駐日シリア大使ご参加の模様をビデオでアップしました
10月29日 ー 東北復興支援 宮城県山元町、北海道池田農園より、いだきしんサウンドシステム設置の模様をビデオでアップしました

高麗恵子Skyrocket Center(表参道)臨時営業のご案内
8月16日(木)、17日(金)午後1時〜5時 高麗恵子Skyrocket Centerオープンしています。


京都 高麗ギャラリーカフェ休業のご案内
8月16日(木)、17日(金) 高麗ギャラリーカフェはお休み致します。18日(土)より通常営業致します。




8月12日(日)

8月13日(月)

8月14日(火)
‚ 

8月15日(水)
‚ 

8月16日(木)
‚ 

 



2018年1月10日 奈良、1月11日京都にて「高句麗伝説」コンサート開催 | 2018年2月 宮城県山元町「結工房」オープンへ向かって2018年3月 「結工房」オープン、山元町にていだきしん結コンサート開催2018年4月 4月19日武蔵野市民文化会館にてコンサート開催2018年5月 東京狛江、東北仙台、弘前にて「高句麗伝説」コンサート開催


8月16日/東京にて



LinkIcon東京/ヤマハホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


 真の存在に出会えた15日のコンサートに続き、今日は第一音からおおいなる存在との出会いの瞬間瞬間の連続に、存在の大河が生命の内に見えるようでした。深く感動し、昨日から、この時の為に生まれ、この時の為に生きてきたとわかり、魂震えてなりません。真の存在に出会え、生きる真の人生がはじまります。生命の内に流れる高句麗王の血もより鮮明に認識でき、古代、天を地にあらわす精神を心の柱とし、皆が元気に活気にあふれ生きていける国を創った魂を表し、良い時代を築いていきたい気持ちを実行、実現していきます。
 人間の本質とはここにあり、と生命をもって経験しました。本質から外れて生きることの愚かさ、虚しさも見え、たった一度の人生ですので、愚かなままで終わることはできないことも甚く感じます。そうであるならば、世界中の人にこの経験をお伝えしていくことは自ずと生まれる気持ちです。以前、グルジアの教会にて、「伝えるとは神共に生きること」とのメッセージが聞こえました。深くうなずき、受け止めました。伝えるとはおおいなる存在と共に生き、真の自分を100パーセント活かし生きることと、今改めて受け止めます。まずは真の自分を活かし、心から望む世界の平和を実現できるように生きていきます。ありがとうございます。



 存在の大河
 真と出会い
 真に生きた真の歴史
 大河の如くに
 生命の内に流れる存在の真
 涙と共にあらわれ
 真あらわる時代を創る力となる
 真の時代の幕開け
 存在のあらわれ





8月15日/東京にて



LinkIcon東京/ヤマハホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました




魂震える程愛おしい存在
真の神
真の存在
求めてやまない存在
出会え
真の人生はじまる
真の自分あらわれ
魂目覚め
はじまる
真の表現
真の動き
真あらわる時

8月15日 Idaki Shin Piano コンサートにて





8月14日/東京にて



LinkIcon東京/カフェ哲(AKIRA)にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 カフェ哲オープン二日目も幻のKoguryo Cafeをさせて戴き、たくさんの方にお越し頂きまして大変ありがとうございました。途中、サプライズもあり、とっても新しい動きが生まれ、新しい風が吹くカフェ哲の空間には希望の光が輝いていました。
 今日は、「弥生の予感」という、いだきしん先生が結工房にて焙煎して下さったコーヒーも初登場しました。早速頂くと、覚醒の味に驚きました。過去に「弥生の魂」というコンサートを弥生時代の歴史が残る地で開催したことがあります。後日CDを制作しましたが、聴くたびに眠ってしまう自分の反応にはお手上げ状態でした。何十年という歳月が経ち、弥生時代のエネルギーを感じるコーヒーを頂き、覚醒するとは、驚きました。やっと眠りから覚め、真の人生がはじまると感じ、言いようのない喜びが生まれます。今後の人生にあらわることが楽しみとし考えられることは真にありがたいことであります。
 昨夜から、生命の光景には蒼い風が吹いています。正義を実現し真を実現する存在あらわる光景です。私は蒼い風に惹かれてなりません。魂震える程魅せられます。いよいよ最も求めてやまない生き方が実現できると予感します。これからが本領発揮と感じるのです。とても心がときめきます。これこそ真の人生のはじまりと感じるのです。ありがとうございます。





8月13日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 全て出直しと考え、再スタートしましたカフェ哲にたくさんの方々にお越し頂き、心よりありがとうございます。水色の空間に、ブルーのマーブリングのカーテンは美しいです。東北の地に行くと、いつも水色の光が生命の光景にみえるのです。ある時、どこまでも澄んだ透明な水色の光は純粋で美しい蝦夷の魂と気づきました。これからの時代は最も純粋で美しい魂が生きていける時代と見えます。誤魔化すことなく、偽ることなく、おおいなる存在とつながる純粋で美しい心となるべく、日々内面を整理することに努めてきました。危機にある時代にあり、猶予はなく、生きるか否かは人間とし真っ当であるか否かにかかっていると見えます。私の内面も変わることができ、心より望む平和な世界を実現していけるように生きていくのみです。カフェ哲は水色を基調とし、模様替えをしました。最も純粋で美しい魂を要とし、空間を創り、世界へと向かいます。世界一のいだきしん先生が焙煎して下さった縄文、五女山コーヒーをご紹介させて戴けますことはありがたく光栄でございます。人の役にたってこその仕事であります。美しい心で生き、はたらき、平和な世界を実現できますように生きていきます。ありがとうございます。





8月12日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 カフェ哲もいだき本社ビルもまるで違う空間となりました。マーブリングのカーテン、いだきしん先生の撮影されたお写真からあらわる存在の威力は多大であります。宇宙空間とも感じる広大な世界が広がり、風に揺れる様は、えも言われぬ美しさです。魂震える程感動します。皆様にご協力頂き、今日、13日よりカフェ哲は再開できる運びとなりました。心より感謝し、幻のKoguryo Cafeからさせて戴きます。皆様のお越しを心よりお待ちしています。
 月に一度のアントレプレヌールサロンでは、長崎のお話、原爆のこと、奇跡のこと、最も大切な先生の人生のことを伺い、体がそのままに反応しました。激痛が体中を走りましたが、ある時に憑き物が取れたように抜けていったのです。大変驚き、いつもながら今日も奇跡の経験だったのです。そしてイノベーションが大切であることも身をもってわかりました。美しい言葉が大切とは心に沁み、心に刻みました。美しい言葉は美しい生命、心から生まれます。内面を美しく、強く明るく生きることに努め、徹して強く、美しく生きていけるように今後も日々訓練していきます。いつも終わりゆく人に会うと痛む頭が改善でき、自分の限界の壁を突破できた体感がありがたく、どんどん動き、限界を乗り越え、真の力を発揮して参ります。ありがとうございます。





8月11日/東京にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 美しい山河、子供の頃に見た水色の空が広がる盛岡の地から東京へと帰ってきました。新しい力を得たように感じ、ありがたいです。13日にカフェ哲を再開できる運びとなりました。全て出直しの気持ちで備えてきました。東北の地にて、まるで充電していただいた頂いたような感覚となり、新しいエネルギーがあふれています。出直す心身となれ、心からありがたく感謝します。これからは本領発揮と感じています。人類を救済しようと猛烈な勢いでおおいなるはたらきかけに満ちています。おおいなる存在と共に在れるように日々、内面を整理し、美しく生きることに努めています。人間の内面が取り巻く環境を作ります。内面美しく生きることは一番早い平和への道を作ると見えます。終わりゆく世界で生きています。可能性に賭け、生き延びていける世界を創る気持ちを実現します。いだきしん先生は奇跡に賭けてきたとお話下さいました。奇跡の連続で生きてこれました。奇跡を経験した私は、この人生は世界の平和の為に生きていくと決めています。生命助けて頂きながら、そのことをわからずにいることは今後はできなくなります。人間であってこそ生きていける時代が完全に拓かれました。人間であれば、わかるのです。そして誰と生きていくかは間違ってはならないと甚く感じます。生命がかかっているからです。生命が生きていけるように一人一人真剣に人生を考え、実行する時です。猶予はない時が来たと見えています。徹して内面美しく生き、おおいなる存在と共に生きていきます。ありがとうございます。





8月10日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 この地に導かれ
 出会う魂
 阿弖流為
 蝦夷の魂
 どこまでも純粋な美しい魂
 水色の光となり
 空間にあらわる
 存在あらわる夜空
 存在あらわる木々 森
 夜風に吹かれ
 心澄ませば
 虫の音聞こえ
 未来へと導く音
 生命豊かに輝く人間が生きる世界
 おおいなる存在の世界となる
 不正も嘘も存在しない時が来る
 生命豊かに生きる人間の時代
 今

 生命助けられ
 人智を超えた働きかけを受け
 平和への道を創り続けてきた歩み
 生命助けられたことを
 無視し忘れることは人間ではない
 人間は人間であり生きていける時代
 今





8月9日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 8月9日午前11時2分。長崎に祈りを捧げます。8月の暑い日の昼前に、長崎の坂道を歩いている時、時間を超えた音が聞こえました。今でも忘れません。広島、長崎では何度も、いだきしん先生のコンサートを開催させて戴きました。コンサートの開催に向けて動いた時に大地から教えられる歴史は生命に刻まれました。心の底から、平和を願い、人生賭け、世界の平和実現に向かい、活動し続けていくことを心に誓います。
 場を超え、七夕祭りが終わった仙台にて、高麗屋では幻のKoguryo Cafeをしました。結工房にて、いだきしん先生が焙煎して下さいましたスペシャルコーヒー「縄文」「五女山」「高麗屋スペシャル」コーヒーを淹れさせて戴くと、美しい光景が見え、詩が生まれます。コーヒーと詩の香りが素敵なカフェです。そして、空間に自然に光となり鳴り響く、いだきしんサウンドが流れる空間は人間が人間とし生きていける世界です。短冊に願い事を書くようにコーヒーからのメッセージを詩に書きました。未来に実現する言葉と感じます。コーヒー豆には神宿ると感じています。エチオピアのコーヒー発祥の地へ行く道中、そして現地にての経験をもって、神を見たのです。故に、コーヒーからのメッセージは、神様からのメッセージと受け止めています。一人一人が人間であること、本音で生きることで世界は変わると見えた今日の経験です。
 昨日は、ブルガリア、トラキアの古墳にて経験した死は人生の終わりではなく、生きている時も死んでも、生命ひとつに生きる人間の関係は永遠とわかる経験を思い出しました。死は神聖なことであることも瞬時に目覚める古墳の空間、空気がここに現れたのです。人間の生命を傷つけ、犠牲にする社会では人間の本質は隠され、何の為に生まれてきたかわからない人生となってしまいます。人類の存亡がかかっている今、一人一人が人間であることを取り戻し、生命の働きのままに生命に偽りなく、本音で生きる時に、世界は変わると見えます。長崎に原爆が投下された日、必ず平和を作ると心に誓います。





8月8日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 台風が近づいています。皆様、ご無事でありますように。。。
 いつ何があっても生命感覚を養い、生きていく方へと生命を運んでいけますようにと常に努めています。皆で生命つながり、生命守られることも身をもって経験しています。昨夜は生命つながり生きる人は守られるということが見えるようにわかり、人間のあり方を深く考える夜を過ごしました。
いだきしん先生のコンサートでは、生命と生命が交流する愛を経験します。愛があってこそ、生命ひとつにつながり生きていけると感謝します。危機にある時代は生命つながり生きることを取り戻していかねば、生きていけないと身にしみます。
 仙台「高麗屋」ブティックを作りたい気持ちで、高麗屋の一角にマーブリングの衣装やカーテンを展示させて戴きます。香り高いコーヒーと夢の香りがする衣装、カーテンに囲まれ、真の自分を実現する人生をここから始めていけるようにと願います。たった一度の人生が真の自分を表し、活かし、実現できれば、子孫に負の重荷を受け継がせることなく、未来には人間とし生きる意味を実現できる人生が当たり前となると考えます。何もかも素通しの澄んだ空間となった今、真が現れます。真の時代です。
 結工房にて、いだきしん先生が焙煎して下さった縄文コーヒーを仙台「高麗屋」にてビデオ講演会にご参加下さった方々と共に味わいました。自然と笑顔が生まれる美味しさです。優しい生命に感謝するコーヒータイムとなり、幸せな時を過ごせ、心からありがとうございます。明日はより豊かで未来へ向かい前進できますように。。。ありがとうございます。





8月7日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました







 宮城県、山元町、山下駅前に建つ結工房にて、月に一度、いだきしん先生が焙煎して下さいます。この度は、「縄文」コーヒーを焙煎して下さるようにとお願いしました。最近は、いだきしん先生が青森県にあります三内丸山遺跡にて開催しました「縄文」コンサートのDVDばかりを聞いています。縄文のエネルギー、世界に触れる時だけが、「生きていける」と感じるのです。それ以外は、生きていけない世界と感じています。自然の生命とひとつに生きた強く、どこまでも優しい人間とならねばこの先は生きていけないと甚く感じています。縄文のエネルギーそのもののコーヒーまで頂けるのであれば、完全に「生きていける」と感じるのです。いだきしん先生によりできない神業であることをわかっていますので、お願いしてみました。見事に誕生しました。コーヒーからのメッセージは、「縄文の精神は愛」です。愛に満ちるコーヒーを頂き、体中が熱く、一気に汗が吹き出ます。すごいエネルギーと感動します。これからの時代を生き抜き、強く未来を切り拓いていける息吹があふれ、エネルギーが溢れてきます。
 次は五女山コーヒーが誕生しました。7月に初めて頂き、この暑い日々を元気に動け、乗り切ってこれました。生命は未来を先取りし、いだきしん先生に五女山コーヒーを焙煎して頂けるようにとお願いしたのだと後になればわかります。今日も五女山の風が吹き、高句麗始祖東明王様の若いお姿に出会いました。光輝く笑顔を見るようなコーヒーを頂け、とても明るく元気になります。世界のどなた様もできないことをされる、先生の働きを目の当たりにし、今後はあらゆることから、先生の働きをわかる時代となると感じます。人間とは何かを伝え続けて下さり、身につける経験をずっと、いだき講座、コンサートにてさせて戴いています。今とこれからの為に、今までの経験があったとわかる時を迎えています。今日もコーヒーを通してこれからの生き方を学び、身につける経験をさせて戴きました。心より感謝します。ありがとうございます。





8月6日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました











七夕祭り



 東北の夏はお祭りが有名ですね。初めて仙台七夕祭りを見ました。それもカフェ高麗屋の笹飾りがあります。とても嬉しく感じました。仙台に向かった今日は、広島に原爆が投下された日です。心より平和を祈ります。地方で初めて、いだきしん先生のコンサートを開催させて戴いた広島の地のことはいつも心にあります。生命をもって感じ、経験したことにより、日本の国のことも深く考えます。核の無力化と、いだきしん先生がお話下さることに私は人生賭け取り組んでいく気持ちでいます。一日一日が平和を作る動きでありますようにと願い、毎日、本音で生き、人間とし真っ当でありたい気持ちで日々訓練です。人類の存亡がかかっている今、真の資質を活かし、人間の生命が犠牲にならない生き方を貫き、平和な世界を作ることに尽くします。
 明日から結工房にて、いだきしん先生の珈琲焙煎が始まります。焙煎したての珈琲と焼きたてのケーキを一緒に頂く幸せなひと時は一ヶ月を元気に乗りきる力となっています。心からありがたく感謝し、皆様と共に分かち合えれば、さらに幸せです。心よりお待ちしています。





8月5日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました




 私はよくお告げという言葉を使います。本音で生きる時、自分では考えることもできないことが見えたり風や香りを感じるのです。風、香りからも見えることを実行すると、考えられない展開となり、見事なまでに本音が実現するのです。それは予想も想像もできない見事さであり。完璧です。人智を超えているといつも感動します。本音で生きる時に、おおいなる働きかけを受けるのだと今ではわかるようになりました。生まれつきの資質は人の運命が見え、目に見えない世界が見え、木や花、自然の生命のメッセージが聞こえます。先祖は国を創った王であり、シャーマン王であったので、天意を実現する国創りをし、争いが絶えない戦国の世であっても生命ひとつで生きる愛、ぬくもりのうちに生きていたことを先祖、高句麗の地に行くと生命でわかります。高句麗王の資質を受け継ぎ生まれたのだとわかったのは、いだきしん先生にお会いし、運命を解明して頂き、解放された時です。それまでは変わり者と思われ、精神を病んでいると思われ、誰にも理解されずに生きることの苦しみは死ぬ程苦しいと感じてきました。実際、余命2ヶ月となっていました。現代社会とは、人間の資質も真も活かされることがないと身にしみ感じる人生でした。古代は国を創り、皆が生きていける世界を広げた王の資質は活かされない社会であると甚くわかります。が、やっと時は来ました。これからは真の資質を活かすこと以外には生きていけない時代とはっきりとわかります。人の生きている状態が素通しで見え、目に見えない世界も見え、自然の生命のメッセージが聞こえ、未来を予知する資質を世界が平和に成るはたらきをしていけるように、最大限活かしていく時と受け止め、実践しています。真の資質を活かせることは生命喜び躍動します。一気に、そして早く動いていく気持ちでいます。
 今日も、いだきしん先生が作られた器を眺め、写真に収めました。写真を掲載すると皆様に喜んで頂き、うれしく感じます。今日も掲載させて戴きます。ありがとうございます。





8月4日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました




 高麗恵子スカイロケットセンターにて新作のマーブリングカーテンが登場しました。会場は光の花が咲いたように華やかで明るいです。暑い日であるにも関わらず大勢の方にご来場頂き、大にぎわいでした。道ゆく人はおぼれそうな表情をし、生きることの大変さが身にしみます。ここは別世界です。底抜けに明るく、活気にあふれています。何があっても元気に明るく、未来を切り拓いていけるように生きるのみです。
 地下にて「高麗」の看板立つ所で、本音で生きる人生を語らせて戴く時、生きていることの喜び、感謝に震えます。世界に発信したい生き方を見出し、実践し生きていける人生は夢のまた夢の人生です。語れますことは喜びです。聞いて下さる方がおられますことは真にありがたいです。
 今日は一日の終わりに、いだきしん先生が作られた器を写真に撮らせて戴きました。毎日新しい器を見ることができ、写真を撮らせて戴き、たくさんの方々と喜びを共有できますことに感謝します。皆様が喜んで下さると、喜びが更に大きくなります。喜び、愛が世界へと伝播することを知っています。どこにいても内面豊かに美しく生き、世界に平和をもたらすはたらきができればありがたいです。一人の人間のあり方が世界に影響することもよくわかっています。一人一人が嘘偽りなく生き、生命の声であります本音を表し生きることは世界平和実現への道を作ります。実現に向け、日々考え、自分を正し、平和へと前進できるように生きていきたいです。ありがとうございます。





8月3日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



美しい器



 今日もいだきしん先生が作られた器にて、五女山焙煎コーヒーを頂きました。強さを感じる体感でした。何があっても生き抜き、先を作っていく力を得ました。今日は、呼ばれるようにし、青と緑色が入る器を選びました。存在あらわれ、心に飛び込んできました。写真を撮ると、美しい光が現れています。魅せられました。美しい器にて美味しいコーヒーを頂き、美しい精神、心が養われるということを経験させて戴きます。暑い日であっても精神美しく生きる時、心は静かで、未来までも見えることがありがたいです。一日のはじめに少しの時間であっても精神を養うコーヒータイムを過ごすことの大切さを身にしみ感じ、とても豊かな時を過ごせますことに心から感謝します。
 一日の中に何度も美しい器の写真を見てしまいます。暑さを吹き飛ばし、涼しい風までも感じるのです。心が落ち着き、やすらぐのです。大変助かりました。夜には「高句麗伝説」上映会をさせて戴き、世界を変えているコンサートであることを身をもってわかりました。確実に世界を変えるはたらきに関われますことは人間とし最高に光栄なことであり、恵まれています。人類の危機にある今、おおいなる働きかけが全面に注がれているこの活動に賭け、平和に成るまではたらき続けていく意志は揺るがぬものとなっています。毎日平和へと向かい前進する一日でありますように。。。ありがとうございます。





8月2日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました




 久しぶりにデパートに行くと外国の香りがし、日本のデパートの面影がないことに驚き、残念に思います。お客様も中国語ばかりが聞こえます。輝く物はなく、寂しい気持ちがしました。人間の内面の光を表す物作りがはじまり、内も外もひとつに輝く物が誕生すると空間までも変わります。身に着けると自分の身がないように空間と融合し、身が軽く、楽になり、とても心がときめきます。内面の光を表す物作りをさせて戴き、助かったと感じ、この機会に恵まれましたことに感謝します。恵みと表現させて戴くにはあまりに酷く、悲しい出来事が起こり、生命守られますようにと必死なる気持ちで夢に見、教えられた千人針のひと針を入れる気持ちで内面の光を表すことで祈りを捧げました。場は離れていても生命はつながっていることをレバノンに生きる仲間は伝えてくれました。魂の故郷レバノンが、イスラエル軍により爆撃を受け、たくさんの尊い生命が犠牲となった時に、悲しみに落ちた時に生まれた気持ちを表したのです。
 今日もいだきしん先生が焙煎して下さったコーヒーを淹れていると、深い悲しみに胸痛みました。「深い悲しみを知る人間はやることがある」とのレバノンが爆撃を受けた時に悲しみに落ちる寸前に聞こえたメッセージが、再び聞こえました。高句麗を建国した東明王様は私が想像すらできない悲しみを経験されておられるとは最近甚く感じるのです。やっと東明王様の悲しみも悲しいが故に国を作っていった気持ちもわかることができる人間となることができ、おおいなるはたらきかけに頭を垂れ、お礼を申し上げています。私はやることがあると、今日のいだきしん先生の応用コースでもよくわかりました。生まれた意味、生きる意味を実現していくこれからの人生は未知であるが故に、心がときめきます。ありがとうございます。
 毎日、いだきしん先生が作られた器を出し、テーブルに並べます。そしていだきしん先生が焙煎して下さったコーヒーを注ぎ、飲ませて戴きます。お浄めであり、禊のようです。心身洗われ、新しい生命を得ます。この経験があるので、今までの人類史上初めての時代を真を表し生きていけます。ここに昨日と本日の器の写真を載せさせて戴きます。





8月1日/郡山にて



LinkIcon郡山/市民文化交流プラザにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 記録的な暑さとなった今日、郡山にて講演会をさせて戴きました。暑い中をポスター張りやチケット販売をするボランティアの仲間とお会いし、うれしく、ありがたく、一気に元気が出ます。人が助かり、世界平和に向かい、全ての根源解決となる活動ができます事は、生命の喜びです。生命の内に流れる脈々と受け継がれてきた魂は、人間とし、これ程光栄なはたらきはないという事をわかっています。今日は生命全てが感謝にあふれ、これが人間の道と心の中で何度も言っていました。この世では、学歴、経歴、地位や名誉によって人が分けられますが、この活動は、一人一人が人間とし関われるのです。これが人間と今日は身の内で感じ、人間とし生き、活動に関われます事にどれだけ生命が喜びあふれているかを実感します。9月11日けんしん郡山文化センターにて「高句麗伝説」を開催します。幸先の良いスタートを切れ、ボランティア仲間と共に活動し、集い、満席の講演会となりました事を心より感謝申し上げます。ありがとうございます。





7月31日/東京にて



LinkIcon東京/武蔵関 コナールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました





 夏の暑い日であっても窓辺にかかるレースのマーブリングのカーテンが風に揺れる光景を見ていると、あまりの美しさに息をのみ、暑さも忘れます。美しいカーテンを眺めながら、いだきしん先生が作られた器でいだきしん先生が特別に焙煎されたコーヒーを頂きます。生きていることの深い意味を深く考えるひと時です。本物らしい偽物は偽物としあらわる時代となり、このように深く人生を考えられる時を過ごせますことの恵みに感謝します。本物と偽物という表現は好みませんでしたが現実に起こっていることを表現する上でこのような表現よりできないので、させて戴いています。存在あらわる物が本物であると今日はわかる日となりました。愛があることに加え、更に真か否かを見極めていけるようになりました。街を歩いていても、様々な仕事の在り方に触れる度、最近は偽物とはこのようなこと、と見えるようにわかるようになりました。共に活動する仲間も多くの発見をしていることを話しています。多くの人が見極めていけるようになると、空間が変わると見え、人間一人一人の在り方で世界を変えていけるとわかります。
 今日は、カフェ哲、いだき本社、高麗恵子Skyrocket Centerのカーテンのマーブリングをしました。存在あらわる模様に驚き、神聖なる時代の訪れを見ました。おおいなる存在と共に生きる時代です。ありがとうございます。





7月30日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました





 内面が変わると、今までの状態では苦しみを感じるようになり、今日は、家も模様替えをしました。会社は模様替え真っ最中です。新しい自分で新しく生きていくことを考えます。より豊かに人間としての質を高め、未来に必要なはたらきをしていきたい気持ちを実現していきます。私が、ふと見えることや香ることがあると、すぐに意味がわからなくても実行するようにしています。必ず未来が拓かれると見えるからです。最近は即実行しないと生きていけないと感じる程苦しくなります。全てにおいて猛烈なスピードで物事が動いていることを感じます。未来を先取りする感性を活かし、良い時代を作り上げていきたいと心より願っています。ひとつひとつを大切に行い、気持ちある人とひとつに動く時に、一気に状況は変わっていくと見えます。いだきしん先生が人間とは何かの答えを見出し、人間が生きていけない状況を身に受け、変えていって下さるはたらきがあるからこそ、私達は気持ちを活かし実行していけば全ては成っていくのです。危機にある今、内面を綺麗にスピードを上げ動きます。
 写真は、いだきしん先生が作って下さった器と津軽塗に私が心模様を描かせて戴いたお盆です。一日の最後は、心豊かに内面深くを感じ無限なる世界とつながり生きていきたいと望み、ゆっくりと心静かに、いだきしん先生焙煎コーヒーを淹れさせて戴き、いだきしん先生作の器にてゆっくりと頂きました。ゆっくりと言っても時間にすれば数分も経っていないことでしょう。何かにつけて気が早い性分ですので、ゆっくりと一呼吸する時がとても尊いと感謝しています。ありがとうございます。





7月29日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 高麗恵子スカイロケットセンター地下に立つ「高麗」の看板の前にて目を閉じれば、東明王様が、急いで礎を立て直せと教えてくれます。礎は人間です。一人一人が大宇宙の中心となり立つ光景は揺るがぬ礎と見えます。礎がしっかりしていれば滅ぶことはないと聞こえたペルシャの地でのメッセージが蘇ります。今は、時代の大転換期です。真を礎とし、未来に渡り真が生き、真を実現する時代を作っていく時です。普通にはとても生きていけない時代であるとは身にしみわかる毎日です。が、私はとてもやり甲斐を感じています。お告げを実行しているだけで、未来へのときめきが生まれます。ただ実行しているだけでも喜びが生まれます。未来に向かい、新しい世界を創ることが人間であるとよくわかります。
 本社もスカイロケットセンターも模様替えをし、新しく出直します。真のみが残る時代です。どんな時も真を表し、生きていきます。ありがとうございます。





7月28日/東京にて



 台風の上陸に備え、準備万端整え、いだき講座に向かいました。何があっても受講生がお越し下さる限りは辿り着けますように向かいます。いつも早めに家を出ても、困難に見舞われ、やっとの思いで会場まで辿り着くのです。一人の内面が変わる時は過去の歴史の清算をしていることを向かう道中からも起こる現象からも身にしみ感じます。困難を乗り越え、いだき講座が終了する時、言葉に尽くせぬ喜びが全身を駆け巡ります。お一人お一人に連なる魂が共に涙し喜んでいることを感じられる瞬間です。今日も人間の悲しい生き方を目の当たりにしました。同時に解放できる、いだきしん先生のはたらきにはいつも驚き、奇跡を見るようです。ピアノの演奏をお聴きしていると、体が軽くなり、胸がひらき、未来へと向かうエネルギーが湧いてきます。受講生の運命を調べる時は長い歴史の苦しみ、痛みを感じ、言葉に表し尽くせぬ程の苦痛に襲われます。それ故に運命が解放されたことを身をもって経験しわかるのです。今日も、長い歴史を旅したような疲労感をもって講座が終わりました。明日には次元が変わり、世界が変わります。困難、苦難を乗り越えたので、更に元気になれます。この経験ができる私たちは真に幸せです。自分一人の人生ではなく、先祖の代表と受け止め、先祖の悲願を成していけるようにと生きています。人間とし真を尽くし、真っ当に生きてこそ過去に生きた魂が報われることを経験しています。これからは更に純粋で美しい魂が生きていける時代となります。 心澄まし、内面浄め、おおいなる存在とつながり生きていきます。
 それらしく作った偽物は壊れていくと見えた今日の経験です。やさしそう、良さそう、人間らしく。。。それらしい偽物は今後はメッキが剥がれていくのだと見えました。真にやさしいこと、美しいこと、良いことがそのままあらわる時が来ると見えます。心美しく生きることに努めます。





7月27日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 いだき事務所の模様替えをした今日、シリアのタペストリーを事務所の入り口にかけ、シリアのテーブルクロスを受け付け台に敷き、レバノンのフェニキアの盾とレバノン、ティール市の永久名誉市民の称号が記された額、アラビア語の盾を見える所に展示していると、中東の香りがし、とても心がときめきました。争いが絶えず、痛ましい出来事が繰り返される地であっても、人々は明るく元気良く、次から次へと新しく作り変えていくエネルギーに満ちています。私も今よりも更により良くしていこうと模様替えをしていると、生命躍動し、未来への希望が胸に広がります。今までの仕事も活動も実りを生む時を迎えていると感じる風が吹いています。レバノン、シリア、ロシア、ブリガリア、五女山、インド、イラン、イタリア。。。世界各地にて出会った方々から頂いた物を並べていると、その地の風が吹くのです。過去は今に融合し、未来を創造する力となると感じる風です。これからも正直に誠実にはたらき、良い実りが生まれる未来に向かい生きていくと原点に戻り、今からはじめていける気概があふれてきます。時代の大転換に生きる人生です。どこまでも人間とし真っ当に心美しく生きてこそ生きていける時代が拓かれています。おおいなるはたらきかけに感謝し、おおいなる存在とひとつに生きていき、今までの人類史にない平和な世界を創るはたらきをしていきます。ありがとうございます。





7月26日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 高麗恵子スカイロケットセンター地下に立つ「高麗」の看板にご挨拶をする時、高句麗発祥の地に立つ東明王様にお会いできますことが何よりうれしく生きる力となります。国を作ることが生きることといつも確認します。悲しみ満ちる地に生きた東明王様は皆が生きていけるようにと高句麗を建国したことが高句麗の地に立つ時に生命をもってわかるのです。今の時も人間の心が腐敗し、国が滅ぶ危機にあると感じています。新しい国を作るように、一人一人が国のことを考え、子孫が生きていける世界を作っていけるように生きることが大切と身にしみます。人間であること、人間とし正直に真っ当に生きることがこれからの時代を生きていけます。生命とひとつにはたらく頭のはたらきを取り戻していかねば生きていけないと身にしみます。時代は、常にいだきしん先生がお伝え下さる、「人間とし。。。」生きることにシフトしていると見えます。出方は様々です。一見悪く見える現象も人間とし真っ当になる機会と見えます。人類の未来を切り拓いていく為に猛烈にはたらきかけて下さる、おおいなる存在はいだきしん先生のはたらきに加勢するともはっきりと見え、ここで生きるとは当然のことと考えます。人間とし正直であり、皆の生命が生きていけるように考え、はたらくことでおおいなる存在とつながっていけると見え、心美しく生きることに徹していきます。
 今日は、初めて高麗恵子スカイロケットセンター地下にて「高句麗伝説」上映会を開催させて戴きました。「高麗」の看板立つ空間は高句麗そのものと感じ、とてもリアルに高句麗を感じる上映会に感動しました。先を創るエネルギーに満ちる経験に感謝し、明日も元気に生きはたらきます。ありがとうございます。





7月25日/東京にて



 シリア、パキスタンではたくさんの方が犠牲になり、心痛んでなりません。一刻も早く、尊い人間の生命が犠牲にならない世界を作っていくことを考え、人生賭け取り組んでいく気でいます。内面が変わることが根源解決となることを、自分の人生をもって経験しています。世界へと伝え、世界中で生きる一人一人の内面が変わる動きが全世界規模で起こりますようにと望みます。空間に満ちるおおいなる働き掛けを受け、生まれる本音を表し、動いて参ります。
 東京に帰ってきました。仕切り直しと考え、新しくはじめて参ります。常に生命感覚を養い、いつ何が起こるか知れない今この時、おおいなる存在とつながり内面美しく生きていくことに尽くします。世界へと新しい風が吹き、愛が伝播しますように、日本に生きながらも本音を表現し続けます。暑さ厳しい毎日が続いています。今日は、途中豪雨に見舞われました。物凄い雨の勢いに、地球環境の変化を思い知ります。真に、いつ何が起こるかわかりません。何が起きても人間であること、皆が生きていけるように動くことを心に日頃から備えます。ありがとうございます。





7月24日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました




 比叡山迎賓館コンサートにて、頭がはたらくことを経験出来、これからは大きく変わると希望を感じています。ふとした時に立ち止まっている頭の状態を自覚し、変えなければ生きていけない限界を感じていました。過去に囚われたり、ひとつの状態に留まっていては、危機にある今とこれからの時代を生きていけないとは身に沁み感じていることでした。ましてや何時何が起こるかわからない時代であります。自然災害もあれば、テロもあり、事故も起こりと、道行く人の暑さに溺れてしまっている苦しい表情を見ると、心が曇ることが多い今年の夏でした。同時に自分自身の生き様も常に考え、暑さに負けないようにと、日々工夫し、過ごしています。その時、頭がはたらかないと生きていけない限界は身をもって感じていました。迎賓館という贅沢な場にて、神業とより表現できない、いだきしん先生の即興演奏をお聴きし、頭が覚醒する経験が出来、一気に未来が拓かれました。同時にいだきしん先生の音の出処は愛とよくわかりました。愛が生きる原点であり、源です。愛なくして人間は生きていけないと生命をもって経験しました。
 祖先が生きた京都、八坂の地にて、八坂の塔の前に立ち、目を閉じれば、魂は飛翔し、上昇するエネルギーに満ちています。これからは一気に動くと示され、胸が拓き、ときめき生まれます。過去の延長でない未来が拓かれます。その光景の美しいことに感動し、おおいなる存在とつながり、魂共に人間が生きていける新しい世界を創造していくことを心に、次に来る時には更に飛躍できるようにと望み、八坂の塔を後にしました。厳しい時代でありますが、内面豊かに美しく生きていけば、今までにない未来が拓かれる予感が生まれます。心より望む平和な世界を実現していけるように日々生きていきます。ありがとうございます。





7月23日/京都にて



LinkIcon京都/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました




 京都御所南にあります「高麗屋」にて月に一度幻のKoguryoカフェをオープンさせて戴いています。この度は結工房にていだきしん先生が高麗屋スペシャル珈琲を焙煎して下さいました。歴史ある京都の街にて、歴史の香りが漂う高麗屋スペシャル珈琲は、魂の歴史が見えるような香りがしました。高句麗魂も現れ、流石に高麗屋スペシャルであると感動します。メッセージが聞こえる時、黙って珈琲をお出ししても、召し上がる方は、涙を流しておられます。魂の通信と感じ、このような豊かな時を古の香りに包まれ過ごす人生に感謝します。京都に来る度に人生の不思議なことを想います。中学の修学旅行の時に、初めて来たにも関わらず、魂は知っているとわかりました。その後、何度も京都へ行きました。八坂神社にまずご挨拶をし京都中を歩いて回ったのです。八坂神社は先祖高句麗縁がある神社です。知識では知らずにいても魂は知っていたのです。今日も御所を前に見る時、ここに来るようになっていたと感じるのです。ここからも世界へ発信していこうと、改めて考えました。
 高麗屋スペシャル珈琲とひとつに融合するグルテンフリーのスイーツも格別に美味しく、夏の香りがさわやかでした。幸せなひと時です。暑い中をたくさんの方々にお越し頂き、ありがとうございます。皆で元気に明るく生きていきたいと心より願います。





7月22日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






 京都にて人間とは何か、人間とし生きることを学べます、いだきしん先生の講座があり、とてもありがたいと心から感謝します。このような機会が人間には必要と考えます。私はずっとお聞きしていたいお話です。それも、いだきしん先生のお話はお話だけではなく、体が変わります。余計なものが祓われ、生命の芯が表に現れます。今日は胸の奥深くにある魂が一気に表にあらわる体感があり、同時に覚醒しました。生きるとはこの状態で生きることと生命をもってわかりました。見えるものも感じることもまるで変わります。人間とし生きる本質をわかっていけます人生は真に恵まれています。この恵みを活かし、心より望む世界の平和実現へ向かい生きていきます。
 7月23日は京都御所南「高麗屋」にて幻のKoguryoカフェをオープンさせて戴きます。お越し頂ければありがたいです。比叡山の工房では、いだきしん先生が作られた器が窯から出てきました。神と出会ったかのようです。次元が変わり、永遠を感じます。神と出会う器にて神あらわる珈琲を頂きました。これからの時代は神聖なる時代です。神聖なる生命、精神で生きる時代と生命をもってわかる経験となりました。ありがとうございます。





7月21日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 窓を開け、鳥の声が聞こえると、生命の尊いことを生命で感じ、心から感謝し、皆で生命が犠牲にならない良い世界を作っていきたいと心の底から望みます。暑さ厳しい日々が続き、何時何がおこるかわからない時代でありますが、どんな時もおおいなる存在とつながり生きることが生きることと感じ、心がけています。空間は更に澄み、あるがままが現れているように見えます。生命に負担がかかることは黒く見え、全体に溶け込めずにある事が見えます。一人で頑張ることは全体と溶け込めないことを空間に見、今日は、自然の生命とひとつに生きることを考えながら動いています。全体とつながらない生命は闇に呑まれていきます。どんな時もおおいなる存在とひとつに生きる時と、身をもって経験する毎日です。日々、修行と考え、日々取り組んでいます。ありがとうございます。





7月20日/比叡山にて




存在



 比叡山工房にて、いだきしん先生が創られた器の窯入れをしました。酷暑の中、エアコンもない窯場にて火を焚き、20時間延々と燃え続ける炎におおいなるはたらきかけを感じます。炎の向こうに顕わる存在は、神とより表現できない存在です。全ての濁りを吸収し、無限な世界でひとつとなるのです。炭をいれ火を焚く自分の内面も真っ新でなければ到底行う事が出来ない事をいつも身をもって経験させて戴いています。一切の我や生命に違和する状態は、完全に通用しないのです。大いなる存在顕わる世界で生きる事は心何もなく、美しい事いつも深く感謝し、感動の内に燃える炎と対面させて頂いています。火、風、光、自然の生命には神が共にあると感じ、心より全ての生命とひとつに生きる生命でありたいと願います。無事に終える事が出来ありがとうございます。





7月19日/比叡山にて



 死んでも終わらない人間の存在について考える今日でした。このことは毎日考えていますが、これからは今まで考えてきた人生とは違う人生が始まる予感がします。この世に生まれ、たった一度の人生です。出会ったら永遠に共にと願い生きてきましたが、人間は簡単に関係を断ち切ることをしてしまいます。神と悪魔に関わるとたった一度の人生が取り返しがつかない人生となってしまうと悲しみを感じます。今まで現れ出たことのない、おおいなる存在あらわる今、人間を分断し、悲しい生き方を繰り返すことがない、真の人間の人生が実現できると考えます。ここには唯一希望を感じています。今年も夏が訪れ、一日一日が過ぎ去り。。。と人生の尊い一日一日が意味することを考えます。永遠に共に生きる人生を生きていければ、この瞬間瞬間が生きる意味があり、輝きます。生命ひとつに生きる人間であることを取り戻し、永遠に共に生きる人間の人生を生きるより、生きる意味を見い出せません。
 先祖高句麗の魂と共に生きる人生です。死んでも終わらない人間の存在は生まれた時からわかっていました。今も未来も永遠に。。。と望む気持ちを表し、皆で幸せに生きていけますように一日一日を生きていきます。
 暑さ厳しい日々が続いています。私は、五女山焙煎珈琲を頂き、暑さを乗り切っています。内面は縄文の魂を感じ、宇宙と通じて生きることに努めています。皆様もお体を大切にお過ごし下さいますように。。。





7月18日/東京にて



LinkIcon東京/武蔵関コナールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 昨日のいだきしん先生のピアノコンサートにて、自分が気にかけている事に対してどうするかと考えると、瞬時に悪魔の目が見え、心が暗くなります。どうするかという答えは方法にすぎず、まず現状をそのまま受け止め、認める事よりないとわかります。現状を受け容れた時、生まれる気持ちを表していく事が答えと今更ながら改めて気づいたのです。同じ次元でどうするかを考えても延々と答えは出せない事も身に沁み経験しました。いだきしん先生のピアノの音をお聞きしていると、内面は無限な世界とつながり、全ての限界を超えた自由な世界に飛翔します。私は、今まで生きていた世界を地球と例えるなら、限界のない無限な世界を宇宙空間と呼んでいました。ちょうど地球をイメージした服を身に着けていました。帰宅し服を脱いだ時、地球を脱ぎ、宇宙へと向かう人生の始まりと心の中で言いました。今朝は、自分で染めたマーブリングの服を身に着けました。私は、マーブリングで染め、生まれた模様を宇宙空間と表現させて戴く事が多いです。宇宙を身の内に生きる人生には、宇宙空間を感じるマーブリングの衣類がよく似あうと感じ、喜び生まれます。限界のない宇宙を身の内に生きる時、真の自分は、100%顕わるとわかります。限界のある世界で生きるので100%実現出来なかったのだと気づきました。「一人一人が真の自分を実現出来る世界は平和な世界」とNPO高麗の活動主旨で表現してきた事はこれから実現出来ると見え、これからが真の人生の始まりです。ありがとうございます。





7月17日/東京にて



LinkIcon東京/ヤマハホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 暑さ厳しい毎日です。いだきしん先生が焙煎して下さった五女山焙煎コーヒーといだきしん先生が、三内丸山遺跡にて開催しました「縄文」コンサートのCDを聴くことにより助けられ、元気になれる毎日です。そして今日のヤマハホールでのコンサートでは、宇宙を身の内に、おおいなる存在とひとつに生きるより生きていけないことを身にしみ感じました。神聖なる時代があらわれ、聖なる生命となるより人間も生きていけない時代となったということが身をもってわかりました。時代も変わり、世界の状況が厳しいことはより鮮明に見えています今、どんな時も元気に明るく全てを乗り越え生きていかねば個人の人生も人類も滅ぶよりなくなってしまうと見え、内面を整理し、美しく生きることに努めていますが、日々、心が曇り、重くなることが多いことも気になることでありました。今日のコンサートでは、答えの出ない次元に生きることは延々と答えはなく、異次元に飛翔せねば生きていけないと身にしみわかりました。宇宙と通じる縄文の精神、エネルギーに助けられていますのは、これからの時代を生きるのに必要であるからと気づきます。五女山の風も宇宙に通じています。異次元世界に一気に飛翔できるエネルギーがあふれています。生まれ変わるより今後は生きていけないと身をもってわかるコンサートでの経験でした。生きて生まれ変われる経験を、いだきしん先生のコンサートではできるのです。どんなに深く頭を垂れても足りない程、畏れ多く、尊い経験をさせて戴いています。自分だけが経験して良い訳はなく、世界へと伝わりますようにと心から望みます。そして人間とし生まれたなら、全ての人が愛に目覚め、人間とし生まれた意味をわかり、実現できる人生を生きていけますようにと心の底から望みます。自分で決めることも選択することも傲慢であることを感じ、人類を救済しようとはたらきかけて下さるおおいなる存在とひとつに生きる新しい人間としての人生を生き始める時と受け止めました。生命あることに感謝し、生きて生まれ変わり、聖なる生命で生き、真の平和を実現できるようにはたらければありがたいです。





7月16日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 東京、表参道にあります高麗恵子スカイロケットセンターの地下に立つ「高麗」の看板にご挨拶をすることがいつもとても楽しみです。高句麗発祥の地、五女山城に立つ高句麗始祖東明王様にお会いできるからです。今日は、私自身の心の曇りが見え、すぐにお会いできないことに驚き、瞬時に姿勢を正しました。過去に止まっていては今が見えず、未来までも閉ざすことを身をもって経験しました。今に生きることに集中すると、早春の風が吹いてきました。この風は、東明王様が最初に作った平城跡にて吹いていた風です。まだ雪が残る3月のはじめ、初めてこの地に立てたのです。若き朱蒙様にお会いできました。生命狙われ、生まれ故郷を離れるより生きる道はなく、母と別れ、一人でこの地で生き始め、国を創ったのです。朱蒙様は、過去を振り返ることもできずに、未来へと向かうより生きる道はなかったと受け止めた時、今に生きるとは現実を直視し、生きる道を作ることとわかります。過去に戻るとは。幻想の世界に生きることになると気づき、死へと向かうことが見えました。恐ろしいことと感じ、現実を見ることで、生きる道を作っていくと、今後の方向は見えました。朱蒙様が経験した悲しみの深さを経験することは、国を創るはじまりと見えた瞬間、悲しみを深くわかる人間はやることがあると、レバノンがイスラエル軍に攻撃された時に身が裂かれる程の悲しみを感じた時に聞こえたメッセージを思い出しました。国を創るとは、生きる世界が全て変わる大変なことであるとわかったのです。その国を滅ぼしてはならぬとも強く感じ、危機にある日本を変え、子孫に残していける日本となるように、はたらく意欲があふれてきます。そう生きることが人間と感じ、私は子孫の為に生き、はたらいていきます。ずっと吹き続けた早春の風の清らかさ、美しいことに感謝します。ありがとうございます。





7月15日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 いだきの時代とは私がよく使う表現です。時代はいだきの時代となったと感じています。月に一度のいだきしん先生のアントレプレヌールサロンでは、いだきの時代にパラダイムシフトしたとお聞きしました。
 時代は、非人間的な在り方から人間であってこそ豊かに生きていける時代となりました。仕事も徹して人間性豊かでなければ成り立たない時代となりました。いだきしん先生にお会いしてから、人間とは何かを徹して学び、身につけ、ダントツの営業成績をあげてきました私は、どんな時代になっても人間理解を深めた営業経験は普遍的な在り方であるとわかり、大変助かっています。世界に通用する生き方、仕事の在り方を身につける経験をさせて戴けた人生は最高に恵まれています。何があってもどんな時代になっても、先を作り生きていけるからです。そして、人間とし生きる豊かさ、意味の深さに魂震える程感動し感謝しています。やっといだきの時代になったのですから、いだきで生きる恵みを最大限活かし、チャンスに満ちる今、世界平和実現に向け、貢献できるように動いていきたいと考えています。これからが本領発揮です。東明王様は高句麗の底力が発揮されるとのメッセージを伝えてくれました。ただひたすらに動いてみます。未知なる世界に身を投じ、心に何もなく、おおいなる存在と共に歩めますように。。。





7月14日/東京にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 夏の強い日差しを受け輝く山々、田畑の緑が心に飛び込む時、風が吹き抜けます。人と人が仲良く暮らしていけるならば、どこにいても幸せに生きていける、と草木の輝きを見、幼い頃の家族仲良く暮らしていたぬくもりが蘇りました。人と人が分断され、生命交流できない現代の状況は、とても悲しいと感じます。が、私達は生命ひとつにつながり生きることを経験し続けています。このつながりが全世界まで繋がる時、世界は平和に成ると見える望みを諦めたことも忘れたこともありません。永遠なる魂つながり生きる人生です。死んでも終わらない人間であることをよくわかっています。いつ何が起こるかわからない今この時は生命つながり生きる事が何より生命守ることです。いだきしん先生のコンサートにて経験できる生命はひとつであること、愛が生きる要です。世界中の人の生命につながり、愛が伝播しますように。。。今日もより澄んだ空間の中で、内面美しく生き、世界に内面の美しいことが伝播するように生きることに努めます。美しい田畑、草木の輝きが心に輝いています。自然の生命とひとつに、皆の生命が輝き生きていける世界を作っていけますように。。。





7月13日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 仙台から更に北上し、岩手県に向かうにつれ、山々も木々も趣きが変わってきます。いつも生命癒され、回復していくことを体で感じ、北の地に来ると、心ぬくもり、生きていることに感謝よりありません。東北センターのピアノの音は生命に沁み入り、人間とは何かを深く考えます。子供の頃から真理を求め、分かりたく生きてきました。今、こうして人間とは何かの答えを探求し、見出された、いだきしん先生にお会いでき、人間とは何かを自分の生命で分かっていけますことの幸せに深く感謝します。人間とは何か、生きる上で最も大切なことを学ぶ機会程、豊かな時はなく、「生きている」と実感できる時はありません。静かな空間に身をおき、真理に目覚める瞬間、生まれて来たことの喜び、感謝に満たされます。生きる意味が深まり、この瞬間が生きている証と感謝します。今日も東北センターにて、これからの時代を生きる上で大切な生命のネットワークについてお話をお聞きしました。この度の豪雨による被害に心痛みながら、これからの時代を皆の生命守り、守られ生きることをより真剣に考えます。生命がつながっていることは生命助けられ、守られます。人間の生命はひとつにつながっていることを、私は、いだきしん先生のコンサートにて経験し、この経験を世界中の人が経験できれば、人間は人間とし生きることができ、世界も平和に成るとおおいなる希望を見出したのです。何時何が起こるか知れない今、生命ひとつにつながり、生命のネットワークを広げていくはたらきをしていくことが今後の生きる方向です。東北センターは大サービスといだきしん先生は講座の最後に笑っておっしゃいました。真にと深くうなずき、深く頭を垂れます。生きて、このような目覚めが起こり、新たに生きていける経験ができることは真に恵まれています。ありがとうございます。





7月12日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 仙台「高麗屋」に一人二人と集い、気づけば、たくさんの方が集い、ビデオ講演会の公開収録が始まりました。一人も知り合いがいなかった仙台にて、新しく出会った方が集い合えることは素晴らしい人生と感謝します。温もりを感じ、人間としての心を取り戻します。
 講演会にて、ご参加者にお渡しさせて戴く、メッセージサイン入り、「時の威力」の本の表紙をめくると、「真理の実現」との私が書いたメッセージが心に飛び込みました。昨夜、コーヒーを淹れさせて戴いた時に、「真理」とのメッセージを受けました。生きることは真理を探究し、真理を実現していくのだと見えた時のことが蘇ります。やっとこれから実現できると見え、時の凄さを感じます。真理を実現していく人生はと想像しただけで、夢のまた夢と表現したい人生が始まるのです。すべてはこれからです。人類の悲願を成す人生です。大きく変わる世界と共に生きていきます。





7月11日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました




五女山



 五女山焙煎コーヒーを頂くと、元気一杯になれることが大変ありがたく、助かっています。新しい時代となり、止まってはいられません。いつも心美しく元気で生きていかねば生き延びていけないことを身にしみ感じています。家も更に模様替えをし、最高の状態で過ごせますようにと工夫しています。カーテンは全てマーブリングに変えていますので宇宙空間となっています。自由な生命を感じ、どこまでも限界がなく、境がない空間となり、ありがたいです。目に見えない世界が見え、人の生きている状態が素通しに見える私は、曇りや濁りあるところは耐え難く、透明感のある明るく広い空間でないと思い切り呼吸ができないと感じてきました。毎日元気で気持ち良く暮らせ、能力を発揮できるような環境で生きられるように空間を作ってきました。最近は内面が大きく変わり、今までと同じ環境で生きることはできないことを感じています。すぐに動けるようにと心がけ、余計なものをなくすようにしています。何より、心豊かに過ごせる環境を作ることを優先しています。心豊かでないと良い仕事ができません。
 嘘つきは生きていけないと年頭の対談にて、いだきしん先生が宣言され、7月3日のコンサートでも「嘘」というコンサートメッセージによりその時が来たことを告げられ、すべてにおいて嘘が明らかとなり、通用しなくなり、大変良い時代が来たことに驚き、喜びを感じています。良い人が豊かに生きていける時代と、いだきしん先生からお聞きすると、胸が開きます。良い人になるように生き、まずは生命に偽りなく生きることに徹していきます。
 今日も仙台「高麗屋」にてビデオ講演会サロンを開催し、東北の地に生きる方々とお話しができ、これからの生き方がより見え大変有意義な時を過ごせました。語り合える場には、最高に美味しいコーヒーとスイーツがありますことも大変恵まれています。美味しいものを分かち合え、豊かな時を共にさせて戴けますことは、とても幸せなことと感謝します。心豊かに生き、世界の平和実現に向かい貢献できるように働いていきたい気持ちを実行します。一刻も早く、世界が変わり、人間が生きていける世界となりますように。。。





7月10日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房 高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました






五女山



 仙台高麗屋にて、いだきしん先生が撮影された五女山の写真と、いだきしん先生の詩書が展示されてありました。心に飛び込み、懐かしさに胸震えました。帰りたい故郷、五女山が心に入り込み、涙滲みます。
 「五女山 いかなる時 いかなることがあろうとも 希望」と書かれた書は魂揺さぶられます。深く感動します。お言葉の通り、いかなることがあろうとも五女山は希望です。
 結工房にて、五女山焙煎コーヒーを作って頂き、心から嬉しく感謝申し上げます。五女山はそのままありました。五女山にいるように、私は私らしくなり、何でもやれる気概が溢れてきます。これからは五女山コーヒーを頂き、いつも五女山にいるように生きていけます。コーヒーから五女山のエネルギーがそのまま現れるとは、いだきしん先生より為せない、神事と感じ、魂震えるばかりです。決して当たり前のことではなく、ただ喜んでばかりもいられません。これだけの恵みに預かれる人生の意味を深く考え、よくわかり、平和実現に向かい貢献できるように生き働いていきたい気持ちが溢れてきます。
 仙台「高麗屋」に立ち上がったマーブリングカーテンから生まれる宇宙空間には未来を感じます。自由で美しい世界を感じ、何をも厭わず向かっていける勇気を与えられます。一人一人が元気に活気にあふれ生きていける時代を切り拓いていけるように毎日前進することを考え、動いていきます。大いなる働き掛けを受け生きる一日一日をありがとうございます。





7月9日/仙台にて



 大雨により、たくさんの尊い生命が犠牲になられましたこと、多くの被害がありますことに、皆の生命守り、守られる人間の生き方を今まで以上により真剣に考えます。目に見えない世界が見える私は、人と生命繋がり生きる生命は守られると見え、もともと一つに繋がる人間の生命の働きを取り戻していくことが何よりもの答えと行き着きます。毎夜、一日の終わりに、自分の生きている状態を考え、整理します。内面深くを感じる時、誰の生命とも繋がる生命の働きに感謝よりなく、起こる様々なことに悲しんだり辛さを感じることが愛に抱かれ、消えていくことに涙します。すべては愛によってより解決はないと行き着き、何があっても愛に生きる生命を取り戻すことが、問題を解決し、先を作ると見出します。人間とし生まれ、生きる限り、愛に生きることが人間です。様々なことに見舞われる人生ですが、何があっても人間とし愛に生きることが生まれてきた意味がある人生となります。死んでも終わらない世界に存在する人間でありますので、どんな時も何があっても人間とし真に生きていかねばならないと内面深くをたどり、愛に満ちたことが救いでした。愛から生まれた本音を表現し、先を作っていきます。





7月8日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 一人、二人…と車のオーディオから、聞こえる私の声に、高句麗を建国する時の東明王様の魂の息吹を感じ、魂が動きました。「高句麗伝説」のDVDが流れ、東明王様の詩のところが聴こえたのです。人と出会い、皆が生きていける場を作ろうと、高句麗を建国した時のことが今日もリアルに感じられ、今は国を作る時、と受け止めています。「女の涙を吸収し、悲しみに満ちる地に生きる私は…と詩を詠ませて戴いています。今は悲しみを生命で感じています。悲しみから生きる場を作る時と感じ、東明王様のお気持ちが甚く身にしみます。悲しいままでは生きていけず、内面が愛に満ちる時、新しい世界が生まれます。恨み、苦しみ、悔いからは未来に良い実を生みません。愛によってより未来は創造できないことを生命でわかります。愛が原点であり、はじまりです。いだきしん先生のコンサートにて経験させて戴く愛はすべての原点であります。内面が愛に満ち、新しい世界を創造するより生きる道がない今この時です。豪雨により、多くの犠牲と被害が生まれています。同じ日本で生きる人間とし、皆の生命が生きていける世界を作ることで、気持ちを表し、悲しみから抜け出す動きをみつけます。おおいなる存在と生命つながり守られますように…。





7月7日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


美しい浴衣



 高麗恵子スカイロケットセンターに展示されました新しい浴衣の美しいことに感動します。6月23日のコンサート後からは新次元が拓かれました。暑い日差しを受け、マーブリングをしました浴衣です。とてもドラマチックで美しく、見ているだけで楽しく、未来に夢を抱きます。目に見える世界だけでなく、目に見えない世界の未来までもが見える美しさにただただ鳥肌が立つのです。内面とひとつとなる御方が身に纏われると、空間が一変します。とても澄んだ美しい空間が広がり、この世界であれば生きていけると喜びと安堵に包まれます。日本古来の美しい雅やかな香りが漂い、私の生まれる前の日本の美しい風情に触れているような心満ちる時を過ごしました。私が見たこともない日本でありますが香りから見えることがうれしく楽しく感じます。心清らかに美しく慎ましやかに生きていた日本人を感じ、私もそうありたいと望みます。
 大雨によりたくさんの犠牲者が出ています。心静かに祈ります。何時何が起こるかわからない時代を生きる人生です。心美しく生き、おおいなる存在とつながり生き、皆で生命ひとつに生きることの大切さが身にしみます。何があっても人間とし真っ当に生きていけますように。。。





7月6日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました




 レバノン大使からのご紹介でレバノンからのお客様がカフェ哲にお越しになりました。今日もレバノンの風を感じ、とてもうれしいです。大変厳しい状況にあることは、生命から感じます。同じ時を生きる人間とし、何とかしたいと心から望み、今後の動きを早めていかねばならないと身にしみています。本音を表し、一刻も早く生命が犠牲にならない人間の世界が世界全般に拓かれますようにと成っていくように動きます。
 大雨警報に身が引き締まり、いつ何が起こるか知れない時代であることを常に考え、生きていきます。今までの時代にはない、時代の大転換期であることはあらゆることから身をもって感じています。人間とし生きていけますように、要を外さずに、先を作り生きることばかりを考え、日々前進できるように動いています。今日は、とても多くの事を行なった一日でした。明日も新しく始まる一日を新しく生きることに努めます。何をすれば良い世の中になるかを心に活動します。嘘や誤魔化しに騙されない人間が増えることを望みます。真は生きる力です。作り物や偽物は続きません。未来に渡り、生き続けていくことを中心とし、真が実現する世界を創っていきたいです。
 七夕の日は高麗恵子スカイロケットセンターにてバザーを開催します。講演会も開催します。新しい時代を生きる生き方を身につけていける機会となれば幸いです。皆様のお越しを心からお待ちしています。





7月5日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました




 お会いするなり、私が活動してきたことを感じて下さった駐日レバノン大使との出会いは、今までのレバノンでの活動の集大成のような出会いであったと感じています。私達の活動を共にして下さり、いつも私の詩をアラビア語に翻訳して下さり、私の衣装をデザインして下さいましたレバノン大学芸術学部の教授でありましたガジ教授も、私を娘と受け容れ、全面的にコンサート開催に向け協力して下さいましたティール市長様も、共にあるような会合でした。お二人ともお亡くなりになり、次にレバノンへ行く時にはお会いできないと寂しく感じていましたが、魂は共にあることを実感でき、とてもうれしく感じています。今年は、今まで世界各地にて開催してきましたコンサートにて生まれた愛の芽が実を結ぶと見えています。下半期の動きは、急速となると感じています。今日と同じ明日はないということを心に毎日生命のはたらきに則り生きていくことが先手を打つ生き方と考えます。
 限界となり行き場のない苦しみにある人の状態を身に感じる今日でした。行き場は、いだきしん先生に出会うこととわかっています私は、いだきしん先生に繋がる道を創っていくことを考えます。今日もレバノンでのコンサート開催について自然とお話が進んでいくのでした。本当に自然にコンサートへと導かれるのです。ありがたいことです。たくさんのはたらきかけがあり、魂が共にあり、人類の未来を切り拓く道を創っていることを身をもって感じます。
 レバノン大使との夕食会はすべての時間が楽しく、輝いていました。未来は明るいことを感じ、心より感謝申し上げます。





7月4日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


五女山



 六本木地下ギャラリーにて「五女山から眺める星空 語り」をさせて戴き、五女山の風とひとつに語らせて戴きました。2000年の歴史が見える経験でした。私が語る時に、存在あらわすように、どこまでも透明で澄んだ悲しみの光が輝きを放ちます。私が出直すことを誓い、泣く泣く立ち去った1998年8月の夏の五女山での経験から8年経ち、再び行くことが叶った時に、描いた心模様が輝きを放つのです。東明王様の母、柳花様の魂を描いたのです。悲しみから生まれる愛。愛から生まれた高句麗と言葉が生まれます。悲しみが愛と変わる今、永遠なる高句麗魂が蘇り、共に人類の悲願を成していくのです。どこにいても五女山に居るように生き、明るく元気に生きていくことを示されました。実行します。
 真を貫くことを魂の現れにより教えられます。嘘は嘘としあらわれ、生きて地獄を経験するとの表現が身に迫る今です。嘘からはじまったことは嘘の結末となり、未来を閉ざします。真は真の実を生み、全てが生きていけるような美しい世界を創造します。未来拓かれる生き方より生きていけない時代です。人間とし正直に美しく生きていきます。ありがとうございます。





7月3日/東京にて



LinkIcon東京/三鷹市芸術文化センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 今日も夢で教えられました。生命の奥深くに輝く光は愛。胸の奥深くに美しい光が見え、愛と教えられます。愛を断ち切ることは未来を閉ざすことであるとも一目瞭然でわかりました。生命の奥深くにある真の光は、源の光とつながっているとも夢で教えられました。源の光は全体であり、全ての光とつながっている光と見えます。いだき講座にて、生まれつきの運命を解放された生命は真の光を取り戻します。真の光は源とつながり、全体とひとつである個となり輝き、全てとつながり生きていけるのです。平和な世界の光景と見えます。
 三鷹の地でのコンサートをたくさん開催して頂き、三鷹の地が報われていくことを生命で感じながら、風のホールへと向かいました。生まれた時から住んでいますので、大地の息吹も声も吹く風の音も生命とひとつです。光満ちる大地となっています。心よりありがとうございます。
 今日のコンサートメッセージ「嘘」は、全世界へのメッセージと受け止め、嘘が明らかになり、嘘つきでは生きていけない世界が拓かれます。真の光を表し、生きる場を創り広げることが今後の生き方と示され、開拓の旅に出ることは、生きる場を広げることとも見え、自分が生きていける世界は自分が真の自分を表し作っていくことが希望です。人生変わるコンサートでした。世界も変わると見え、コンサート活動を続けていくことが一番早い平和への道とよくわかります。ありがとうございます。





7月2日/東京にて



LinkIcon東京/武蔵関コナールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました




 暑い夏の日ざしの中で、皆で気持ちひとつに、今後の大事業を考え、カーテンと浴衣のマーブリングをしました。とても素晴らしい模様が生まれ次元は変わったことまで現れている美しい模様に感動します。暑さが吹き飛ぶような美しさです。未来は希望と感じます。
 急激に動くと見えます下半期の時を逃したら、未来はないと見える私は、人生ラストチャンスと真剣に考え、世界の平和を実現したい気持ちで生きてきました人生を賭け、今後の動きを作ります。人間は永遠に生きる存在です。皆で生命ひとつ、魂ひとつに生きた高句麗人の魂と共に悲願を成していく道も作ります。
 今日は、コナールにて、最初に制作しました「高句麗伝説」のDVDを見る機会があり、世界へと発信する為に制作した事が蘇りました。父母の死を経験し、先を作ることより生きていけない限界にあり、高句麗のルーツを辿り、レバノンへと行き、偶然人類発祥の地エチオピアまで辿り着いたのです。父母が亡くなるという人生で最も悲しい経験をし、完成した「高句麗伝説」であります。母が亡くなり初七日も過ぎない頃に再び訪れた五女山がある地での町の風景は今見ても涙なくしては見れません。町中を母の面影を探したのです。「会えずにホテルのベットに横になり、涙する夕暮れ」と詩に書いたことまでよく覚えています。母は亡くなったという現実を受け止めるよりない経験でした。ずっと私を支え続けてくれた存在を感じ、涙あふれます。どんな時も共にある存在と共に生きる人生を生きていきます。母が亡くなった7月の暑さは人生を深く考えます。誰と生きていくのか、誰が裏切るのか。。。悲しい人間で生きる人生はここで終わりにします。永遠に生きる人間の生を生きるより生まれてきた意味も生きる意味もありません。人類史上初めての平和を実現する働きができる人生です。心からその意味をわかり、感謝し、生きていきます。





7月1日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 人混みを歩いていると虚しくなるばかりです。生きる意味がわかる人生を皆で生きていきたい気持ちで一杯です。この世に生きる意味、人間とは何かを学び、経験できる機会がありますことは奇跡と感じますが、いだき講座、コンサートの場に身をおく時の至福感、生きていると実感できるひと時を経験できる人生は幸せといつも感謝します。静かに内面を感じ、どこまでも境がなく果てない世界に通じていける時、生きる意味がわかるのです。この瞬間が生きることであり、永遠であると感じています。
 今日は雑踏の中から応用コースの場に身を運び、天地の差があると感じる空間の違いに驚きました。人間が空間を作ります。未来が見えずに刹那刹那を生きている人がほとんどの空間は閉ざされ、暗く、生きる喜びは生まれません。応用コースでは、会場のロビーに「生命の農業」市場があり、活気にあふれています。健康を考え、グルテンフリーのパンやパスタ、麺をはじめ、手作り味噌、野菜、卵等々、体に良い物ばかりが並んでいます。私が自ら使い、その良さがよくわかっていますレバノンのオリーブオイルは、一日スプーン一杯は必ず頂きますが、化粧落としや保湿に塗る等、とても役立っています。オリーブ石鹸は顔、体、髪にと万能ですが、他にない優れた石鹸であることは使えばわかると何方様からも感謝されます。私も使っていますので、よくわかっています。長い間使っていた化粧品は一切使わなくなり、オリーブオイルと石鹸のみになりました。
 今日は、マーブリングのカーテンも展示していましたので、何事が立ち上がったかと驚く程、虹色の空間が立ち現れました。夢と希望の香りがします。私は、いだき講座にて、生まれつきの運命が解放され、内面が真の光を取り戻していくことがすべての解決への道と考えています。内面豊かに美しく生きることが平和な世界を作ります。毎日暮らす空間が内面の美しさを表す空間であれば、更に未来が拓かれます。いよいよ内と外はひとつになり、偽りは通用しない空間が拓かれています。真の光表し、人間が人間とし生きていける世界をあらゆることから作り続けていくはじまりです。ありがとうございます。





6月30日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 今年も下半期を迎えます。時代の大転換期であり、人類滅亡と言われる時代に生きる人生です。人の運命が見え、目に見えない世界が見えるように生まれついた私は、人類滅亡の時に生まれた人生であることは子供の頃から見えていました。終わる為に生きることは虚しく、生き延びていける生き方を探し求め、いだきしん先生に出会えました。生まれつきの運命を解放されることは過去の繰り返しは終わります。内面の中心に輝く真の光で生きる時、未来からの光と出会い、おおいなる働きかけを受け、予想もできない人生が拓かれます。この生き方は滅びず、新しい時代を切り拓くことが生きる希望です。世界中にお伝えせずにはいられないのです。
 一人の人間がこの世に生まれ、生きることは、どのような言葉によっても表し尽くせぬ程かけがえのない人生と甚く感じています。兄が亡くなり、兄の死から受けるメッセージに人生を深く考えます。生きている私たちは過去に生きた人の気持ちとひとつに悲願を成していけるように生きていかねば、また次世代に重荷を背負わせるとわかり、自分のやりたいこと、やるべきことを実現していくことの大切さが身にしみます。やりたいこととは、自分勝手なこととは違い、皆が生きていける世界を作ることとよくわかっています。本音は矛盾も犠牲もない生き方と今日も講演会をさせて戴き、お話させて戴きました。生命ひとつで生きる人との関係を断ち切り、やりたいことをやることは未来はないとは一目瞭然です。生命ひとつで生きる人間は、自分がやりたいことをする時、まわりの人も喜び、助かります。皆で本音で生き、人類の未来を創造する時です。新しい時代は私達一人一人が切り拓いていくと、いだき講座を始めた時から表現し続けてきたことです。時は今と感じます。ありがとうございます。





6月29日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO kOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 仙台にて開催しました「高句麗伝説」上映会の場に身をおいているだけで、人間とし生きることを深く考え、多くに気づけました。生きるということ、死ぬことは常に考え続けています。兄を看取る経験をさせて戴いてからは、更に深く死を考え、人生を考えます。誰と生きていくかが大切であり人生の最期の死を迎える時のことを考えずにはいられません。皆で生命ひとつに生き、 死を迎えても永遠なる魂はひとつに生きていけることを願い、そう生きていけるようにと努めています。生命ひとつで生きることを断ち切られる悲しみを繰り返してきた人間の生き方は悲しいと感じ、2度と悲しみを繰り返すことなく生きていける新しい時代を切り拓いていきたい気持ちで生きています。
 今、幼い頃から見えていた人の死が以前よりも見えてしまい、とても辛い状態が続いています。自分勝手に生きることは終わると見えます。終わりゆく生き方と生き延びていく生き方がはっきりと見えます。終わりゆく人生を選択する愚かさは正に身を滅ぼす愚かさです。自分で気付かずしては抜け出していけないこともわかっていますので、見えることは辛いと感じてしまいます。
 今日の上映会にて人を助け生きることが生きることと行き着きました。真に人が助かる道は、いだきしん先生とお会いすることです。その道を作っていくと心新たにしました。たった一度の人生です。かけがえのない尊い生命です。賢く生きていかねば何の為に生まれてきたかわからない人生となってしまいます。生命のはたらきを取り戻し、人間であることを経験できますコンサートこそが生きる希望であります。ありがとうございます。





6月28日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 高麗恵子スカイロケットセンターの地下に立つ「高麗」の看板にてお目にかかる東明王様の魂は光輝いています。世界を変える活動に必要な人はあらわれると伝えてくれました。案ずることも憂えることもなく、自分が世界に必要なはたらきをしていれば、共に動く人は集うと見え、真にと深く頭を垂れます。これからは今までの人類史上初めての平和な世界を実現する時と見えます。同時に終わりゆく人が多いことが気がかりです。根源解決ができる、いだきしん先生が見出だされたことをお一人でも多くの方にキャッチしてほしいと心より願い、いだきしん先生のことをお伝えし続けることが人助けと考えます。まもなく、7月3日には東京、三鷹にて、いだきしん先生のピアノの即興演奏によりますコンサートがございます。おおいなる存在のメッセージであることはその場に身を置かれれば、感じられることと考えます。生命あり愛に満ちる生命を取り戻していけますコンサートを経験できますことは最高の幸せと感謝します。皆様にご経験頂きたい気持ちで一杯です。生命のはたらきを取り戻し、生命と生命が交流する愛を経験する時、自ずとどう生きていくかに目覚めます。たった一度の人生です。死んで終わらない人間の存在であることをわかれば、生命大切に賢く生きていけると考えます。人との境を作ることなく、人を分断せず、皆が生きていけるように人生を選択してこそ、未来は拓かれます。生き延びるか否かの瀬戸際にある今、生命のはたらきをわかり、本音で生き、生き延びていける道を見出して生きる時です。
 いだきしん先生のコンサートにて自分の生きている状態に気づき、間違いは正し、生命が輝き生きていけるように生きることを身につけていけます。かけがえのないコンサートです。世界へと伝わることを願います。





6月27日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 私達が生きる空間はまるで別世界のように変わりました。霊統も層も壊れ、交わり、ひとつに融合する時代となっています。今までであればお会いできなかった霊統、層の方々にお会い出来、生まれた時からの悲願であり東アジアがひとつになる道を作ることを具体的に話し合え、実現に向かえる今この時を迎えています。過去の活動が報われていく兆しを感じ、夢でも見ているような気持ちになる程、世界は全く変わったことに驚き、感謝しています。今この時を逃してはいけないとも見え、全体とひとつに生き、動くことに徹しています。真の気持ちは生き、実現に向かえることは今までも本音で生きる人生を生きてきましたので、経験しています。時を待ち続けてきました東アジアのことにやっと関わっていけます時を得、先祖の魂が共にあり、力となってくれていることを実感します。2000年の時を超え、いだきしん先生に出会わせて下さり、時を作りながら時を待ってきた真を貫いてきた高句麗魂が共にあり共に動く今です。これ以上の強みはありません。目に見えない世界が見える資質も今こそ全面に活かし、平和の為に活動していきます。日本も危機にあることが見える今、今動かずして何時動くのかとは毎日聞こえるメッセージです。世界も危機にあり、日本で動く動きが世界へと伝播していきますので、一日一日の動きがとても大切と考え、先のない一日など過ごしていられません。明日も本音で語る講演会をさせて戴きます。毎日講演会と見えたことも思い出し、真実の経験を語ることは空間を通して伝わっていくと見えます。おおいなる存在とつながらない生命は終わりゆく危機にあります。霊界と通じている物も世界も崩壊します。真より生き延びていけない時代が拓かれたことを受け止め、真を表し生きていきます。ありがとうございます。





6月26日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 時代が変わり、今までと同じには生きていけない状況となっていることを身に受ける苦しみから身をもって感じています。多くの人は意識によってはとらえていないかもしれませんが、生命は苦しみ叫んでいるように感じるのです。豊かに生きることを求めない生命はないと常に感じてきました。目に見えない世界が見える私は人の生命の声も見えるように聞こえます。が、当人が聞こえるようには認識していないので、辛いことが多いです。今の時代は生命のはたらきがわかり、生命の声であります本音をわかり生きていかねば、生きていけない時代です。生命に偽っては生きていけません。たった一度の人生であることを深く考えていかねば、あまりに悲しい人生となってしまいます。死んでも終わらない人間の生です。死んでも逃げることはできないのです。生きている今、ど真ん中で生き、人の苦しみ、悲しみを共にし、共に抜け出していくことが生命ひとつで生きることと改めてわかる今です。「生命ひとつで生きることが揺るがぬ砦となる」とは「高句麗伝説」にて詠んでいます。高句麗の地から聞こえるメッセージであります。人と人を分断するエネルギーは消えてきました。生命ひとつで生きてこそ何をも乗り越え、不可能を可能とし、皆が生きていける世界を創造できます。人類の存亡がかかっている今、人間であることを取り戻し、何としても生き延びていける世界を切り拓いていく時です。一人一人が力を合わせ全ての生命が生きていける世界を作っていくのです。





6月25日/東京にて



 真夏のような陽気となった今日、木々の緑深く、輝き、鳥は明るく美しい声でさえずり、自然の生命は別次元の世界で生きていることがよくわかります。新しい世界が拓かれたことに救いを感じています。今までの延長では未来は見えず、一気に拓かれた世界があることがこれからを生きる希望であり、生きる力となります。比叡山の工房を後にし東京に帰ってきました。
 道中、偶然の巡りにより、山中湖をまわる巡りとなりました。いだきしん先生に出会える前、山中湖にて湖をまわるサイクリングをし、ボートに乗り、元気に過ごしたつもりでしたが、翌日に倒れ、普通の暮らしが出来なくなりました。先生に出会えるまで動けずにいたのです。子供の頃、家族とも毎夏過ごした場所です。縁深い場に来させて戴き、胸の空洞が塞がりました。先祖代々生きてきた道を感じ、やっと時を得た今、先祖の魂と共に、悲願を成していかねば生まれて来た意味がないと生命をもって感じ、過去の悲しみが愛と変わる時を迎えていることを受け止め、大切に乗り越えていく気持ちでいます。
 富士山を目の前に見た時は、父に会えたようで安堵しました。心落ち着き、また新しく動いていく力が湧いてくることがありがたいと感じました。湖畔にて見える月は満月に近く、月が満ちていく動きをそのままに感じ、内から喜びの笑みが生まれてきます。三鷹の自宅にても月を眺め、 少しの時を過ごしました。いつも夜、月を眺め、人生を考えます。今日は、過去はなく、今までとまるで違う世界で生きる人生がはじまっていることを感じました。未知でありますが、未知であるが故に、生きていけることがとてもありがたく、涙滲みます。人間の歴史は悲しいばかりです。過去がなくなり未知なる世界で生きていける機会を与えて頂き、感謝こみ上げ、涙となるのです。ありがとうございます。





6月24日/奈良にて



LinkIcon奈良/なら100年会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました


Photo by IDAKI SHIN



 昨日の土砂降りとは打って変わり、夏の香りがする朝を迎えました。美しく鳴く鳥の声に目が覚めます。何て美しいのかと、聞いているだけで心洗われ、心が澄んでいきます。異次元世界に生きる生命の声と聞こえ、6月23日をもって世界が完全に変わったことを鳥の声から教えられ、私達人間も変わったことをわかり、新しい世界で生きていかねば生きていけなくなると見えました。鳥の声から見える新しい世界は無限な世界とひとつであり、全て在る世界です。最も美しく生きていける世界が拓かれ、これからの生き方は自由で美しいと希望を感じます。
 奈良への道は魂と出会う道です。ふと存在を感じ、顔を向ければ、魂と出会います。地名を見れば高麗縁の地名に毎回魂の反応でわかることに驚きます。魂は魂でわかるのです。
 奈良での「高句麗伝説」は昨日完全に変わった世界が立ち現れていました。神々があらわれ、動き始めています。見たこともない世界が現れています。とんでもない時代がはじまりました。人間は神とつながり生きていかねば生きていけないと見え、今までのように生命偽り、誤摩化し生きることは出来ない時代がはじまりました。偽る気はなくても生命の声である本音がわからなければ生命には偽っているのです。誰もがわからずに生きていたので、当たり前のようになってしまった生き方はこれからは当たり前ではなく、生命の声をわからねば生きていけない時代です。いだきしん先生がずっとおっしゃっていた時代が訪れました。真にこれからがはじまります。
 3日間の「高句麗伝説」が無事に終わり、ありがとうございます。無事に終わっただけでなく、世界も変わり時代も変わる歴史的な舞台となりました。歴史に参加し歴史を作っていける人生は最も生命躍動し、生きていることの意味が深まり、最高にありがたい人生と感謝するばかりです。たった一度の人生です。皆と元気に心豊かに生きていきたい気持ちを表し、平和な世界を実現出来るように生きていきます。ありがとうございます。





6月23日/大津にて



LinkIcon大津/びわ湖ホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました





Photo by Emi Saito



 心から待ち望んだ6月23日。いだきしん先生のお誕生日は、いだきしん先生の存在が全面にあらわると見えていました。その時、全てはあるがままにあらわるとも見え、日々、自分の内面を問い、曇りなくこの日を迎えたいと努め生きてきました。
 どしゃぶりの今日、過去は洗い流されるように感じ、身も心も美しく生きるはじまりを生命で感じます。琵琶湖の畔にて、雨の音とひとつに湖の底からのメッセージに心澄まし、ノートに書き留めました。2度目に聴くメッセージです。初めて聞いた時、このことが真であるならば、日本は根底から変わると見え、強い衝撃を受けながらも喜びが生まれました。2度目の今日は、このことが真であるなら、と考えることもなく真であるとわかります。一人でも真をわかる人間がいれば真はあらわるとは常に大地の声を詩にあらわす時に教えられることであります。わかる人間がいれば真は語られると…。真をわかる人間とし生きているだけで真あらわる世界を作っていけることに喜びを感じています。今日も喜びを感じ、湖の底からのメッセージを受け止めました。日本は変わると見えます。これからは人間とし真っ当であることが生きることと見えます。非人間的であっても生きてこれた今までの社会は崩壊します。人間は人間であってこそ、生きていけるのです。神聖なる時代は拓かれました。これからは希望ばかりです。未だに人間の生命を犠牲にする仕組みがあるとしたら、崩壊するでしょう。真はおおいなる存在につながり、強いです。恐怖によりコントロールされてきた世界は変わります。真を語れなくとも、「高句麗伝説」では、いだきしん先生が即興演奏により表現して下さいます。表現された時、世界は変わるのです。
 2018年6月23日、琵琶湖にて「高句麗伝説」が無事に開催でき、世界は変わります。心よりありがとうございます。





6月22日/京都にて



LinkIcon京都/京都府立文化芸術会館にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 京都での活動のはじまりとなりました2008年5月、大沢池の畔を歩いていると、語りかける魂の声に心澄まし、急いでノートとペンを出し、書き留めました。「高句麗伝説」にて「宮廷の恋」という詩を詠ませて戴いてきました。父母が亡くなる前の1998年7月、ギリシャ、テッサロニキにてエーゲ海を臨み、一日中海を眺めながら詩を書いていました。その時、胸の奥深くからこみ上げる涙を詩に表し、「宮廷の恋」の詩が生まれたのです。自分の内にあった霊魂でもあるとわかります。高句麗のお姫様が身に宿っていたことは、いだきしん先生に出会ってから解明して頂き、解放されました。自分でも感じていることでした。が、誰にも話せることではなく、自分の内に押し込め、自分がおかしいとさえ思っていたのでした。感じていたことは真であったとわかり、どれだけ安堵し、生きていく力が生まれたことか知れません。「宮廷の恋」の詩は魂の詩と受け止めています。その姫を追いかけてきた魂の声を京都にてお聞きする時が来ようとは想像もできないことでした。歴史の大ロマンを感じます。
 その後何度も大沢池の畔を歩いています。池の水面に広がる波紋の行く方を辿ると、五女山であったことには衝撃を受けました。
 東アジアがひとつになる道を作りたい気持ちから、動き始めた時、京都へと導かれました。京都から五女山へと向かうのだと驚き、喜び生まれた大沢池の畔での瞬間が今日の京都での「高句麗伝説」にて鮮明に蘇り、時は近いと感じます。
 いよいよ6月23日を迎えました。この日に向かい、日々真の自分を問い、考え、真の自分を100パーセント表し、世界の平和実現へと向かうと備えてきました。それ以外は生きていくことはできないと見えていました。生きるとは真の自分を活かしていく時代となると見えます。
 6月23日琵琶湖の畔での「高句麗伝説」をよろしくお願い申し上げます。





6月21日/京都にて



LinkIcon京都/いだき京都事務所にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 今までの人類史上ない真の時代が拓かれています。6月23日に向かう毎日は、真の自分に気づき、わかり、表していく巡りの連続です。それも猛スピードで変化します。ただ事ならぬとは驚きながらも身に沁み感じていました。明日からの「高句麗伝説」を前にし、準備は整いました。京都事務所での仙台にて開催しました「高句麗伝説」上映会での経験、続く応用コースでのいだきしん先生のお話により、真の自分を隠し、抑えてきた恐怖から解放されています。全てに合点がいきます。人生の全貌が見え、今この時の到来はおおいなる存在が全面にあらわれているとしか考えられない奇跡の時を迎えています。生命ありこの時を迎えられますことは夢を見ているようです。今までの歴史ではあり得ない事なのです。いだきしん先生が目に見えない世界の恐ろしさをお話下さいました。私には見える世界ですので、よくわかります。目に見えない世界が見えない人は、その恐ろしさをわかりませんので、最も恐怖によりコントロールされているのだと見えました。故に意識が真逆になるのだともよく見えます。
 全てが変わります。人間は人間であらねば生きていけない時代となります。いよいよ明日から京都、琵琶湖、奈良にて3日間連続「高句麗伝説」が開催されます。全て完売となりました。ありがとうございます。今年は全て勝ち続けてきました。おおいなるはたらきかけに心より感謝申し上げます。真の自分を表し、世界の平和実現に向かいます。ありがとうございます。





6月20日/比叡山にて



LinkIcon京都/高麗ギャラリーカフェにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 比叡山迎賓館にて、草木の香りに幼い頃からの様々な場面を思い出します。比叡山に世界を変えるコンサートが出来る場を創る人生の巡りの不思議さをしみじみ考えながら、いだきしん先生が淹れて下さるお浄め珈琲を頂くひと時、ただ生命あることに感謝するのです。この瞬間が生きている、と感じられる至福の喜び生まれます。おおいなる存在に抱かれ在る時、生命あることの至福の喜び生まれることを経験出来、心からありがたく感謝します。
 コンサートでは様々なことを想い、考え、気づき、これからの生き方を見い出します。真の自分があらわる瞬間、詩を書くことが生きることとわかりました。幼い頃より木や花、鳥、自然の生命から聞こえることを詩に表し生きてきました。余命2ヶ月と言われる状態となった時、言葉を失い、大好きな詩が書けなくなっていました。いだきしん先生に出会い、運命解放され、真の自分を取り戻し生き始めた時、再び詩が書けるようになり、生きてこれました。ここ数年は、「高句麗伝説」にて、いだきしん先生の演奏から見える光景、聞こえる魂の声を即興詩に詠ませて戴いています。今日のコンサートにて即興詩は詠ませていただいていますが、詩を書くことが少なくなっていたと気づきました。私にとっては詩を書くことは生きることと等しいのです。人類が滅びゆくように見え、終わりゆく闇の世界に覆われ、自分では闇と闘い過ごしてきたと感じていたここ数年です。力を使い尽くし、闇に吸収されていたことの限界にあり、おおいなる存在からのはたらきかけにより、生命助けられたということが日に日に見えてきました。詩を書くことが少なくなっていたと気づいた今日のコンサートでの経験により、息を吹き返したように、内から力が湧いてきました。言葉は生命であります。生命の表現を失ったら生きていけないのです。今日のコンサートにて真の自分があらわれました。いよいよ歴史が変わり、世界が変わる6月23日が迫ってきました。真の自分を100パーセント活かし世界の平和実現を成していける人生を生きていけますように、心澄まし、美しく生きることに努めます。





6月19日/比叡山にて



 毎日聴いている「高句麗伝説」ですが、「出会ったら永遠に共に生きていきたいと願ってはみても。。。」と詠む詩を聴く度に幼い頃からの人生を見、涙が滲むのです。たった一度の人生です。出会った人と互いに成長し合い、ずっと共に生きていきたいと幼い頃から願い続け生きてきました。死んでも終わらない人間の人生です。これからの時代は願いが成るのかもしれないと考えるだけで、涙あふれます。
 昨日のコンサートにて、鴨緑江を渡る光景が胸の奥に見えました。今は、中国、北朝鮮の国境となっています。生命賭け渡る河となっています。コンサートでは、昔、高句麗人が生きる場を広げようと皆で生命ひとつに渡ったように渡る光景でした。胸の内から沸々と喜びが湧いてきました。知らず知らず涙もあふれていました。まもなく叶うならば。。。と未来に賭けていきます。
 世界の平和を願い、実現したい気持ちで、1000回を超える、いだきしん先生のコンサートを日本各地、世界各地にて開催してきました。大地に眠る魂はいだきしん先生の愛を表現する音と出会い、目覚め、蘇っています。世界中に愛の芽が生まれていると見えています。今は、一斉に愛の芽が育つ時と見え、これから。。。と今までにない確かな手がかりを感じています。世界中に愛の種を蒔いてきたような体感となっています。一斉に花ひらく時を迎えている兆しを感じ、今までの人類史上初めての平和な世界が拓かれる時に備え、ただただ人間とし真に生き、美しく生きていくことに努めます。ありがとうございます。





6月18日/東京にて



LinkIcon東京/ヤマハホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 今日から新しい時代は幕明けました。大阪の地震に驚き、気持ちを引き締め、いつ何が起こってもおかしくない危機にあることを身に刻みます。余計なことに囚われず、必要な事に力を注ぐことに努め、普段の生き方も見直し、正すべきは正します。今までのようには生きていけない時と見えるようにわかります。東京にて開催しました、いだきしん先生のピアノの即興演奏の凄さはどのような表現を以ても、とても表し尽くせないと感じています。ただただ驚くばかりです。人間を超えた神の世界を見、身を置かせて戴きました。邪は祓われ、美しい生命に無限にはたらきかけてくれるおおいなる存在に出会います。強く、美しく生きることとはこのような生き方と、身に感じるエネルギーによって身につけることができるかけがえのないコンサートでの経験です。
 幼い頃より胸の奥にある悲願は成ると確かな手がかりを得ました。時が来た喜びは夢を見ているような心持ちになります。たくさんの魂が共にあり、この時を待ち望んできました。胸打ち震え、涙によってより表現できない悲しみ、喜び。。。全てを受け容れて下さるおおいなる存在、おおいなる存在をそのまま表して下さる、いだきしん先生に生きて出会えている感動、感謝が広がります。この恵みは活かしてこそ、人間であると考えます。必ず成していく悲願の実現に向け、おおいなる力を与えられ、明日から「高句麗伝説」へと向かい、京都へと移動します。また地震が起きると言われていますので、皆様、くれぐれもお気をつけてご無事でありますように。。。いつ地震が起こるかわからない日本列島に生きる私達は生命感覚を養うことが生命の危機管理となることを日本各地にお伝えしながら、いだきしん先生のコンサートを開催し続けてきました。生命の内にある余計なものを祓って頂き、豊かな感受性が養われる世界で唯一の、いだきしん先生のコンサートです。経験できます恵みを活かし、皆が助かり生きていける道を作っていけますように動いていきます。





6月17日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 1998年6月17日。白頭山に初めて行った時の詩が心に浮かぶ今年の6月17日です。もう20年経つのですね。聖地白頭山での経験は忘れられません。真の美と出会いました。美は全てを変え人間の心を取り戻すとわかり、美しく生きることが国創りの原点と見出しました。美は愛からによってより生まれません。愛が全ての源であります。20年経った今年は、中国にある高句麗の地や北朝鮮にてコンサートを開催したい気持ちを表し、ご協力頂ける方に出会っています。五女山も白頭山も近くに感じ、とてもうれしいです。今日も6月に開催します「高句麗伝説」のパンフレットを見ていました。五女山城がある中国遼寧省桓仁県の何気ない田園風景の写真を見、魂震えてなりませんでした。故郷の風景です。大好きな写真なので、パンフレットに掲載させて戴いています。吹く風までも感じ、魂震えてなりません。この地に立てるだけで幸せと感じるのです。高句麗の地にてコンサートを開催することを考えるだけで幸せです。実現に向かえる時近しと感じる最近の変化です。毎日、世界の平和を実現したく生きています。おおいなるはたらきかけを受け、導かれ動いています。全てが活き、実る時と見える今年の毎日は、とても緊張し未知なる世界へ向かい胸高鳴ります。今までにない世界が拓かれているからです。
 生まれて初めて先祖高句麗の地を訪ね、今年で20年経ちました。何度も行かせて戴き、幸せを感じます。亡き父は戦争で高句麗の地に行きました。私は平和の扉を開く為に行きたいと望み、ずっと実現に向かい生きています。6月23日が過ぎると、一気に拓かれる世界があります。真あらわれ実現する時代が拓かれます。まもなくです。





6月16日/東京にて


真の自分



 川の畔りの光景が好きです。今日は、盛岡の市内を流れる川、北上川、阿武隈川。。。と木々の緑豊かに輝く川の畔りの光景に心引かれ、遠い故郷の光景が心に見えました。人間は生まれた時から、いいえ生まれる前から何をする為に生まれてきたかを知っていると最近よく考えます。私の生命の内にはこの時を待ち、この時を創る為に生きてきたたくさんの魂が共にあることを感じています。この時は逃してはならないと、肝に銘じ生きる今です。人類の悲願が成る時です。真の自分となり、真の自分を100パーセント実現する時です。生まれた時から共に生きてきた高句麗王の魂と共に、この時を活かし、悲願を成していく力が湧いてきます。川の畔りの懐かしい光景。その美しさに魂震え、必ず帰れる故郷の光景が心に活き活きと蘇ります。真の自分を表し、おおいなる働きかけを受け、歴史が変わる時を創ります。ありがとうございます。





6月15日/盛岡にて



LinkIcon盛岡/NPO高麗東北センターにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


蒼い夜空



 何処までも澄んだ蒼い空
 夜の闇に包まれていても
 どこまでも透明な蒼い光満ちる空間
 最も純粋な魂あらわる
 魂報われた時を得たと知る
 いいようのない感動
 喜び
 共に涙する魂の声
 夜風となり
 心地良い風に吹かれ
 永遠の時を生きる
 遥か昔
 蒼い空の下で生きていた魂の香り
 蒼い風となり香りとなり
 出会い 
 ここに
 ここから向かう未来





6月14日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 光り輝く空間に、美しい風が吹く仙台の街を車に乗せて戴き、講演会の会場へと向かう時、これからは良い時代が来ると感じ、胸がひらきます。人間の生きる社会は、問題が山積してしますが、自然の生命はより豊かにエネルギッシュになっています。今、拓かれている大いなる存在あらわる世界で生きていけば、未来は明るいと感じます。このことを感じられない人生は、終わり行くとも見えます。大きな変わり目を迎え、日々、自分の弱点、改善すべき生き方に気づき、変えています。変わるにつれ、大いなる存在と一つに生きていけることが嬉しく、心が満たされます。大いなる存在を無視することは虚しく、生きて死んでいるようなものと感じます。どんな時も大いなる存在と共に生きていければ、何があっても強く明るく生きていけます。美しい光の流れが見え、美しい風に吹かれ、心地よく、自分の人生の経験をお話しさせて戴く講演会ができます人生に感謝します。それも世界中の人に通じる生命の声であります本音で生きる人生を語れますことは、世界の平和実現も夢でも願いでもなく、成ると見え、大いなる希望を見出します。
 講演会にてお渡ししています「時の威力」の本にはサインとメッセージを記しています。私自身も今日はどんなメッセージに出会えるかと楽しみにしています。今日も見えたまま、感じたままのぴったりなメッセージに喜び生まれます。「美しい風」というメッセージに出会い、美しい風が生命の内に吹きました。この風と共に生きていきます。 ありがとうございます。





6月13日/いわきにて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 山元町からいわきへの道中、美しい田園風景を眺め、日本の暮らしを考えました。福島原発近辺を通る時、ずっと苦しみを感じてきました。今日は、豊かな木々の緑が輝き、ダイナミックなエネルギー溢れる風景を見、美しい日本を子孫に残したい気持ちが湧き出づります。いつもその気持ちで生きていますが、今日はより強く生まれます。一人一人が内面豊かに美しく生きることで取り巻く環境が豊かになっていくことが希望と感じています。一人一人が生きる毎日が大切であると身にしみます。
 いわきへと向かう前に山元町の結工房にてランチを頂きました。エチオピアの古代の祝いのパンのような食べ物を頂き、家族の温もりを思い出しました。エチオピア大使から頂いたことがあります。旅に出る家族に持たせるものとお聞きしました。送り出す家族の愛を感じ、旅に出る人は守られると見えたことを思い出し、心温もりました。いわきへの道中は安全であると感じ、とても嬉しく感じました。
 そして出発前に、いだきしん先生が焙煎して下さったリムをいだきしん先生が淹れて下さいました。神を感じる味に驚喜しました。どこまでも澄んだ世界が広がり、心が澄んでいきます。美味しいことは最高でした。とても心地よく、いわきへと向かえました。いつも最高の状態で講演会をさせて戴くことの大切さが身にしみました。人と繋がり、心温もり生きることが生命守り生きていけることと生命をもってわかります。美しい田園風景からも人と共に生きる温もりを感じ、日本人の原点を取り戻します。皆で力を合わせ、子孫に残していける日本を。。。と望み、内面美しく生きることに努めます。ありがとうございます。





6月12日/山元町にて



LinkIcon山元町/結工房にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 雨降る山元町「結工房」にて、いだきしん先生が焙煎して下さるコーヒーを淹れさせて戴く時、コーヒーから聞こえるメッセージ、見える光景の美しいこと、言葉に表し尽くせぬ輝きに感動します。麗しい光が見え、麗しい花が咲いているように見える時、この世に咲く花でないことはすぐにわかりますが、花、と表現したい光景なのです。このような光景が見える時、幸せを感じます。コーヒーから見える光景は美しく、目に見える世界では見えない美しい世界です。未来は明るいことを伝えてくれます。この世界で生きれば明るく幸せに生きていけると感じます。頂くコーヒーは抜群に美味しいです。花の香りがし、自然の生命の豊かさを味わえるのです。この美味しさを皆様と共に分かち合いたいと自然と望みます。
 いだきしん先生は人や自然の生命と一つに、生命交流し、生命の本来あるはたらきを引き出して下さいます。私も先生に出会い、生まれ付きの運命を解放され、生まれ持っての真の資質、力が引き出されてきました。コーヒーも、いだきしん先生に出会い、すべてを受容され、本来の働きが引き出されたことをコーヒーの味からわかります。そして頂いた時の体の反応からもわかります。体が熱くなり、疲れが取れ、とても心地よくなります。コーヒー発祥の地、エチオピアではコーヒが発見された時から薬で飲まれていると初めてお聞きした時は、信じられない気持ちでしたが、エチオピアにて、家畜も死ぬと言われた旱魃の地へ行き、疲労困憊の時に頂いた一杯のコーヒ ーは、疲れが一遍にとれ、力がみるみると湧いてきました。思わず、「薬みたい」と叫んだのです。「薬ですよ」との返答に更に驚きました。が、真でありました。今は、いだきしん先生が焙煎して下さるコーヒーを頂くと、薬であったことがそのままわかります。コーヒーが本来持っている働きがそのまま現れていることを感じ、頂けます恵みに心から感謝しています。今日もたくさんの焙煎したてのコーヒーを淹れさせて戴きました。コーヒーからのメッセージはこれからの時代を生きる要を教えて下さいました。その上、美味しいことこの上なく、最高に幸せと感じる深く豊かな味わいに感動します。皆様と共にこの幸せを分かち合えれば幸いです。





6月11日/仙台にて



LinkIcon仙台/高麗屋にて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 大きく時代は変わり、人間とし真を表してこそ、大いなる働きかけを受け、豊かに生きられる時代となっています。今までのような非人間的なあり方が通用せず、偽りも嘘も全てあぶり出され、明らかになっています。真はより輝き、実現できる時代と見え、生きるか死ぬかの瀬戸際であるが故に、危機状況となっていますが、今までと同じには生きていけず、人間とし真っ当に生きてこそ生き延びていけることは人類に与えられた最後のチャンスと受け止めます。生命の危機をそのまま受け止めれば、いだき講座にて生まれつきの運命を解放され、真の自分を見出し、本来の生命の働きを取り戻していけますことを求めない生命はないと感じます。世界中の人にお伝えしたい生き方です。人間としての本質に目覚め、子供達が生きていける社会を作っていけます人生に感謝し、日々世界へと伝わりますようにと生きています。
 どしゃぶりの雨に濡れる木々のダイナミックなエネルギーを感じ、エチオピアに行った時に、スコールに遭った時の木々の香りを思い出しました。遠いエチオピアともつながる木々の生命、自然の生命を感じ、どこにいても生命ひとつ、愛に生きることは世界に伝播します。ありがとうございます。





6月10日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 お告げにより創りました高麗恵子スカイロケットセンターはやっとお告げの意味があらわる時と感じ、居るだけで夢の香りが漂う空間に心ときめきます。成るまでやり続けることよりないと心決め、始めたことは何があってもやり続けてきました。今年は全てにおいて巡りが良く、光満ちる空間が拓かれています。裏が表に表は裏にひっくり返ると猿田彦を祀る神社にて聞こえたメッセージを「高句麗伝説」にて詠ませて戴いてきましたが、いよいよ大逆転をした世界が拓かれています。生命のはたらきを学び、取り戻し、人間とは何かを生きることでわかっていける、いだき講座、コンサートでの経験が世界中の人に必要となっていることを今程明らかに感じる時はありません。私はいだきの時代と表現していますが、人間であってこそ、幸運に恵まれ、良い実が生まれる空間が全面的に拓かれています。不合理なことがまかり通る世の中では生きていけないと悲鳴を上げ生きながらも、いつの時かは人間であってこそ生き延びていける時代が来ると見え、その時を創りながら待ち望んできました。時は来ました。空間にはおおいなる働きかけが満ち、本気で世界の平和を実現したい気持ちで考えていると、お告げがあります。最近ではどんなに厳しい世界の状況を見ても、不可能とは感じず、私にはお告げがあると胸の内でつぶやいています。自分一人ではなく、たくさんの魂、はたらきかけがあります。お告げに従い行動を起こすと、全てが良い巡りとなり、良い結果が生まれます。世界の平和を実現していく道は厳しくても、困難でも、今まで現れ出たことのない、おおいなる存在あらわる今、成っていくのだと見え、希望を抱き生きていけます。世界中の人に、いだきしん先生が見出された人間とは何かの答えをお伝えできるようにはたらきます。
 雨に濡れる木々の緑がより豊かにエネルギッシュに輝いています。おおいなるはたらきかけに満ちる空間が私達人間が生きていける空間です。やっと拓かれた人間が生きていける空間を広げ、美しい内面、心で生きる人間の時代を創造していける今この時を心よりありがとうございます。





6月9日/東京にて



 外側のエネルギーによって生命使われてきた時代は終わり、自分の生命の力で生きる時代となったことを、いだき講座にて皆様の運命を調べ、言葉にさせて戴いています私は目にみえてわかります。何かに乗っかり生きることも行き詰まり、自分で自分の生きる道を切り拓いていかねば生きていけない時代となっています。真に、いだきの時代が訪れました。人間を動かしていく外側のエネルギーを整理し、一人一人の人間の内面を過去から受け継がれた運命から解放し、何ものにも動かされることなく、自分の力で生きていけるようにと空間を整理し、人間の内面を整理し、この時を創り続けて来て下さいました、いだきしん先生のはたらきには頭を垂れます。人に言われたり、教えられても、自分がわかっていかなければ行動していけませんが、自分で気づき、自分で考え、行動し、生きる道を作っていけるようにと空間と内面を整理することをし続けて頂き、心より感謝する毎日です。
 世の中には、それらしき話しや言葉がたくさんありますが、生命は真のことより生きる力とはなっていきません。人間は生まれつきの運命により内面の環境が作られています。内的環境が外的環境を作りますので、運命から変えなければ、内面の変容は起こり得ないのです。言葉によって惑わされたり、わかったつもりになることの恐ろしさは現象に現れてきます。いだき講座にて運命が変わる経験は内面が飛躍的に変化し、全ての根源解決となります。大切な生命であり人生です。作りものの言葉に騙されている時ではないと空間からメッセージが聞こえます。真をわかる感受性を養ってきました今までの経験が活きる時を迎え、真の時代を創造し続けます。ありがとうございます。





6月8日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 今日ふと、いだきしん先生の奥様からのお便りを思い出しました。ふきのとうのことが書かれているとお住まいがある北の大地に訪れた春の息吹まで感じ、早春の香りが漂います。言葉からその場にいなくても共に経験できることは幸せと感じます。言葉から風、香りを感じることは幸せと感じます。偶然以前書いた詩書を見る機会があり、言葉はいつも今であり、生きることの意味が深まることに自分で書いた詩書でありながら感動しました。「詩が生まれる光景」と表現させて戴いてきましたが、詩が生まれる光景は心ときめく香りがし、風が吹いています。魂の香りであり風と感じています。詩にあらわす時、魂が蘇ることを感じ、魂震えるのです。その詩を「高句麗伝説」にて詠ませて戴くと、胸の奥深くから涙がこみ上げ、号泣となるのです。魂の表現であることを身をもってわかります。私は、人生を言葉に表すことができれば幸せと考えています。東京での応用コースにて古代の日本では生命の言葉をそのまま語りべはずっと語り続けてきたとお聞きした時、私も聞いて下さる方がおられるなら、夜通し人生を語り続けたいとよく話していたことを思い出しました。
 KEIKO KOMA Ch.でのビデオ講演会をほぼ毎日公開収録しています。わざわざ身を運び、聞いて下さる方がおられることはいつもありがたいと感謝しています。それも皆様喜んで来て下さいます。気持ちで動く人と共に過ごす時間は楽しく、未来へのときめきが生まれます。聞いて下さる方がおられ、人生のお話ができますことは幸せな人生と感謝しています。毎日お話させて戴けますことが真にありがたいと感じています。表現し、次へと向かえるのです。ありがとうございます。





6月7日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 昨日の応用コースで一変しました。長い間の頭が過去に戻り「今」に生きれない苦しみが今日は綺麗になくなっていました。いだきしん先生のはたらきは「すごい」と感服します。世界中の人が、 いだきしん先生にお会いしたなら、どのようなことも解決し、皆が生きていける世界をつくっていけると確信します。世界中の人が会いに来られますようにと願い、発信し続けて参ります。根源解決への道を見出されたので、この世で起こることは解決出来るのです。まずはお会いすることからはじめて頂けるようにお伝えし続けます。
 私も内面の光景を表してきました作品が表にあらわる時代となったとわかる巡りの連続です。真の自分は100パーセントあらわす時です。6月23日をもって世界は変わります。その時に向かう今です。おおいなるはたらきかけがありますことが真にありがたく、全てはおおいなる存在に委ね生きています。真があらわる時です。





6月6日/東京にて



LinkIcon東京/狛江エコルマホールにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 今日も車の中で、仙台にて開催しました「高句麗伝説」を聴いていると、東明王様の悲しみ、お姫様の悲しみ、若光王の悲しみが心にどんと飛び込んできました。悲しみを繰り返し生きる人間の生き方は、私の代で終わるように、過去から受け継いだ生き方は自分の代でなくしていくことが子孫の為になるとしみじみと考えました。それにしても、胸が引き裂かれる悲しみを心に秘めながらも強く生きてきたお姫様に出会ったようで、引き裂かれるような悲しみを感じました。こんな悲しい経験をしても生きてきた先祖を想い、私も何があっても美しく強く生きていかねばならぬと姿勢を正しました。人間の生命のはたらき、かけがえのない尊いことに身にしみ感謝しています。自分が美しく生きることが子孫の為になると見え、まわりに合わせることなく、一人でも人間とし真っ当に生きることが新しい時代を切り拓くと見え、生きる姿勢は決まっています。
 まもなく、東京カフェ哲、京都、八坂「高麗」仙台「高麗屋」、結工房に日本全国、世界各地から人が集うように見えます。真を知る魂の出会いは早いと感じ、真を発信し、美しい空間を作り、世界の平和実現へと向かい、全身全霊で取り組みます。





6月5日/東京にて



 「高句麗伝説」のDVDを聴きながらの郡山への道中、穏やかな東北の地のぬくもりを感じ、人間としての原点に立ち戻ります。緑豊かな田畑、木々が生い茂る森を見、自分が知らない昔の暮らしが思い起こされるようで、懐かしさに胸動きます。平和な世界で皆で力を合わせ生きていたぬくもりを感じ、今も人間とし皆で心通い合い、共に生きていきたいと心から望みます。「高句麗伝説」の音楽に異次元空間へと飛翔し、聞こえる詩の言葉に魂目覚めます。真であると魂でわかり、真は実現すると見えます。表現された時には世界は変わっています。嘘つきは生きていけないと今年の年頭のいだきしん先生のお話が身にしみわかる時代を迎えています。この世で皆が行っていることが基準ではなく、生命のはたらき、人間としての真が基準となり嘘つきは生きていけない時と感じています。永遠なる人間の魂を考えれば、魂偽ってはならないのです。真があらわれ、実現する時代の訪れに魂震えます。6月23日には一斉に世界は変わると見えます。その時に向かい、生命偽りなく、人間とし真っ当になることの訓練と受け止め、日々、解決への道を見出し、動きます。じっとしていたら死んでしまうと生命が叫んでいます。常に動き続け、先を切り拓いていかねば、生きていけないことを生命をもって感じています。時代が要請していることを受け止め、真を表し、真を尽くし、真を実現する毎日を生きています。永遠の今、今をありがとうございます。





6月4日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 「高句麗伝説」上映会にての気づきの深さに驚き、深く感謝します。昨日のアントレプレヌールサロンにて、いだきしん先生が「たった一度の人生」とおっしゃったお言葉と声が深く心に響いています。真にたった一度の人生と受け止めれば、生き方は変わります。死んでも終わらない魂の存在をわかっている私は、源を断ち切り、自分勝手に生きる生き方など人間であればできる訳がないと感じています。生きているうちに気づき、人間とし真っ当に生きていかねば人間ではないと甚く感じています。私も真の自分を100パーセント活かし、世界の平和を実現することに尽くさねば生まれてきた意味もなく、永遠に悔いが残るとは明らかに見えています。生命ある今、最大限に真の自分を活かし、世界の為にはたらくことと日々前進し生きることを心がけています。
 今日の上映会では魂の縁を感じていました。私に初めてお会いした方は、やっと出会えたと感じていたことをお話下さいます。魂のはたらきかけとわかります。魂のはたらきかけがある人は自然と集うと見えました。はたらきかけを断ち切り生きることはできないことも見えました。生命に正直に生きる時代となりました。本音を表現することが生きる道と改めてわかります。人類史上初めての平和な世界を実現する人生を生きていきます。





6月3日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 新しい時代を切り拓いていかねば生きていけない時代を迎え、この時の為に、外側のエネルギーによって使われず、生まれつきの運命まで解放して頂き、真の自分を活かし生きることを先駆け生きてこれましたことに心より感謝します。人類の存亡がかかっている今は、今までのようには生きていけないのです。今までのように生きたら死んでしまうとは想像をしただけでもわかります。常に変化変容している自然界の生命のように、おおいなるはたらきかけに満ちる今、毎日変わっていくことを受け止め、表現し、新しい時代を切り拓いて参ります。
 辛いこと苦しいことがあっても、時代の意味がわかり、自分が何をするかを考える時、胸は未来への希望にときめいています。状況は真の自分を100パーセント活かす時です。人間とし生きてこそ生き延びていける時代です。心より感謝し、裏が表にひっくり返った今、一挙に変わる世界を先駆け生き、創る気概があふれて参ります、ありがとうございます。





6月2日/東京にて



LinkIcon東京/高麗恵子Skyrocket Centerにて収録しましたビデオメッセージをアップしました


高麗恵子スカイロケットセンター



 ここの成り立ちは不思議です。お告げであることは間違いありません。2008年9月に地下に「高麗」の看板を立てた瞬間「建国」と叫び、翌日オープンしました。お告げですので、きちんとはたらいていけば、未来に良い実が生まれます。世界へ向け、新しい生き方と仕事のあり方を発信する拠点とし作りました。毎回の講演会の時に必ずこのように表現させて戴いています。内面の光景をあらわす作品作りをはじめ展示させて戴くと、出会いが生まれます。お一人お一人は未来と出会います。出会った時のことをお聞きすると、魂の悲願であるとわかります。魂共に悲願を成すのだと見えます。この生き方こそ、新しい生き方と気づ きます。そして魂共に悲願を未来に実現するはたらきは、新しい仕事のあり方ともわかります。お告げは未来との出会いです。実現した時にその意味がわかります。この世のお金や時間で考えると、おおいなるはたらきかけを逃し、大きなチャンスも逃しています。未来との出会いを受け止め、実行していく時、想像をはるかに超えた良い展開がひらかれ、良い実りが生まれます。高麗恵子スカイロケットセンターにて新しい生き方と仕事のあり方を実行し、発信し続けていく先には、良い時代となると見え、これからは実現に向かう時と感じ、大きな夢を抱き、動いていきます。
 地下に立つ「高麗」の看板の前に座す時、高句麗五女山の風が吹きます。地下の入り口に「高句麗五女山城」と和紙に墨文字で書かせて戴いたものを置かせて戴きました。ここは高句麗五女山城です、とご案内させて戴いているようでうれしく自然と笑み生まれます。世界へと向かい、人間の生き方を発信し続けます。ありがとうございます。





6月1日/東京にて



LinkIcon東京/KEIKO KOMAギャラリーにて収録しましたビデオメッセージをアップしました



 コンサート翌日の今日は、コンサート前と同じに生きることはできないことをあらゆる現象から気づきます。過去に戻ることは死を意味することを生命をもって経験します。おおいなるはたらきかけに満ちる今、身を滅ぼすように生きる人が多いとのコンサートメッセージが心に浮かびます。道ゆく人、街の様子を見ていると、魂がない状態は、地に足がついていないように見え、簡単に吹き飛ばされてしまうと見え、見知らぬ人であっても思わず心配してしまいます。どのような過去であっても、たった一度の人生です。滅ぶように生きることは誰しもしてはならないと誰にともなく叫んでしまいます。
 どこから考えても先を創ることが生きることと行き着くのです。見えるままに表現し動きを作り、おおいなるはたらきかけ満ちる今この時を活かし、人類の悲願を成していくことが私にとって生きている意味であります。答えは未来に託し、美しい心、内面に曇りなく生きることに努め、時が満ちた今この時、スピードを上げ動いていきます。おおいなるはたらきかけに満ちる今、人類に与えられた最初で最後のチャンスと受け止め、この時を逃してはならないと肝に銘じています。
 世界へ向け、新しい生き方と仕事のあり方を発信する拠点とし表参道に高麗恵子スカイロケットセンターを作りました。 今この時こそが実現の時と考え、新しい風が吹く空間となりますように、明日はビデオ講演会を開催します。










bk2_top.gif

bk2_top.gif



お問い合わせ

KEIKO KOMA webサイトへのお問い合わせ
  
*は必須項目です。
メールアドレス*
確認用メールアドレス*  
お名前*
性別 男 
電話番号
郵便番号
住所*
問い合わせ種別*
*
送信確認 上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

*は必須項目です。

sign[1].jpg
ウェブサイトへ

websalonbanner2.jpg

世界平和へ向けての道を作っていく為の語り合い


京都「高麗」いだきしん焙煎珈琲オンラインショップ オープンいたしました



宮城県山元町にて「結工房」オープンしました

「結工房」>>>

東日本大震災で町の9割が壊滅した被災地山元町、山下駅前に 山元いちご農園バームクーヘン工場&NPO高麗焙煎工場カフェ「高麗屋」 オープン


「高麗屋」ホームページリニューアル

「高麗屋」>>>


NPO高麗
オフィシャルサイト

NPO高麗>>>

Ch. Keiko koma
高麗恵子語る
2017年10月23日「高句麗伝説」コンサートショートムービー、京都ロームシアターにてLinkIcon


Ch. Keiko koma
高麗恵子語る
2016年10月4日 東北復興支援 宮城県山元町、北海道池田農園にてLinkIcon




高麗恵子 語る
高麗恵子語る
第一回 CD「高句麗」を語るLinkIcon




DVD「高句麗伝説」

2012年12月、インド、デリー、プラーナ・キラーにて開催
高句麗伝説DVD
オンラインショップLinkIcon

logo.jpg

”出会いの瞬間、創造の瞬間”
毎週日曜日更新しています。

アフリカの地、エチオピアそしてタンザニアから直輸入しましたダイナミックかつ最上質なコーヒー豆を、焙煎時にいだきしんサウンドによりさらに熟成させ、その貴重な大自然の恵みを、皆様との出会いから、一杯づつ丁寧においれ致しますコーヒーと共に、創造の時を・・・



アンドロメダエチオピアコーヒー:



アンドロメダエチオピアコーヒーHP

エンカウンターショールームにて販売しています。