KEIKO KOMA

k.jpg

| HOME | KEIKO KOMA コーヒー通信 |

New_Icon_rd_02.png 

2018年9月23日(日)東京にて

 今日も3種のYLKを淹れると、益々創造のエネルギーが増しています。光輝く人が出会い、共に動く時に何でも出来るのだと勇気が生まれます。濃いエスプレッソのようなコーヒーと愛ちゃん手作りマドレーヌを一緒に頂くと、最高に溶け合い極上の美味しさでした。ありがとうございます。

2018年9月22日(土)東京にて

 結工房、いだきしん先生スペシャル焙煎「YLK」コーヒーを6歳のえりかちゃんが淹れてくれました。ヤルガッチャフェ、リム、キリマンジェロの3種のコーヒーのブレンドです。仲が良い光景が見え、美しい香りがしました。仲が良いことがどれだけ幸せであるか、未来を拓いていくかがわかりました。一人一人、真の存在あらわし生きる人が3人集ったら、世界まで変えられると見え、希望を感じます。深みがありながら清らかでとっても深い味わいがある美味しさでした。賢くなるようにも感じ、とても希望を感じます。素晴らしいコーヒーをありがとうございます。

2018年9月21日(金)東京にて

 今日は、この度日本に入荷したばかりのリムを淹れました。生命と生命が交流し愛生まれ、愛のエネルギーは世界を変えるとのメッセージを受け、喜びと希望が生まれます。高麗水にてアイスコーヒーを、いだきしん先生が作って下さった器にてホットコーヒーを頂きました。抜群においしく、幸せを感じます。そして見た目にも発するエネルギーからも縄文と感じる、いだきしん先生作器にて、縄文コーヒーを頂くと、愛のエネルギーが上昇しています。この勢いに乗り、一気に上昇していくと未来への気概が生まれます。ありがとうございます。

2018年9月20日(木)東京にて

 いだきしん先生が焙煎して下さった3種のコーヒーのブレンド「YLK」を淹れさせて戴きました。3種のコーヒーが出会い、融合しひとつとなり、創造のエネルギーに満ちています。そのエネルギーは無限でした。これだと的を得、内から力が湧いてきました。コーヒーは自然の生命とひとつです。いつもこれからの生き方を示し、伝えてくれます。美味しいコーヒーを頂きながら生きる姿勢を正し、新しい時代を先駆け生きることを教えて頂き、これ程ありがたく、恵まれたことはないと深く感謝します。エチオピアのコーヒーが採れる森に行った時、神を見ました。コーヒーは、神様からの贈り物と感じ、自然と頭が下がりました。やはりそうであったと今になればより感じられ、感謝よりありません。

2018年9月19日(水)東京にて

 朝方、具合が悪くなり、慎重に身支度をし、コーヒーを淹れさせて戴きました。具合が悪い時も五女山コーヒーで元気になりたい気持ちで五女山コーヒーを淹れました。高句麗の力どんどん拡大し動いていく光景が見え、時は今、とわかりました。動けば成る時と示され、今この時は何がなんでも動き、先を切り拓きます。ありがとうございます。

2018年9月18日(火)仙台にて

 今日は一気に元気になりたく、焙煎して頂いたばかりの五女山コーヒーを朝一番に淹れました。メッセージは高句麗の力があらわると、どんどん次元を超え、多次元的に交わり、大きな力が生まれ、あらわると見えました。すごいと身震いしました。やはり頂くと、一気にエネルギーが湧いてきます。風が吹き、胸がひらきます。私には五女山コーヒーが必要です。
 仙台高麗屋では、新しく入荷したリムを淹れさせて戴きました。源の光が見え、源は愛とのメッセージが生命の要に響きます。ヤルガッチャフェは、生命の清き流れが見え、生命やさしいのです。すべての恵みに感謝します。ありがとうございます。

2018年9月17日(月)仙台にて

 高麗屋スペシャルコーヒーが心惹かれてならず、今日も朝一番に頂きました。コーヒーからは美しい図形が見え、香りがします。「古の高句麗の香り」と言葉になります。これ程までに美しい図形が見えるのは。。。と考えながらコーヒーを淹れさせて戴くと、天を地に実現する精神が見え、世界に共通するとわかりました。古の高句麗は宇宙エネルギーと交信し、時空を超越した空間であったということもコーヒーの香りから教えられ、故に、人類が滅びゆく危機にある今、高句麗魂が蘇っているのだと、一筋の道が見えました。コーヒーからのメッセージは、歴史の大ロマンを紐解き、創造する真であります。ありがとうございます。

2018年9月16日(日)山元町にて

 今日は、月に一度、いだきしん先生が結工房で焙煎して下さる日です。私は焙煎したてのコーヒーを淹れさせて戴き、聞こえてくるメッセージを詩に表す幻のKoguryo Cafeをさせて戴きました。コーヒーからのメッセージは人間の生きているままが聞こえます。生命ある存在は、あるがままの生命に交流し生きているのだとわかります。人間だけが目に見えない世界を見えない人が多いので、隠したり、ごまかしても気付かずに生きているのだと気付きました。今は全てが素通しであり、あるがままが現れます。五女山コーヒからは五女山の風、高句麗魂を感じ、縄文コーヒーからは愛を感じ、高麗屋スペシャルコーヒーからは今日は古の高句麗の香りがしました。とっても素敵な麗しい香りです。この香りが意味することをわかりたく、香りの源を辿ります。毎日頂き、香りから見える光景を詩に表していきたいと感じています。素晴らしいメッセージは生きる指針であります。ありがとうございます。

2018年9月15日(土)盛岡にて

 縄文のエネルギーは空間に満ちています。コーヒーからのメッセージと空間は一つです。素晴らしいことと感動します。コーヒーを頂くだけで、縄文のエネルギーを体得できます恵みを活かし、何があっても強くたくましく生きる心身を養い、生き抜き、人類の未来を切り拓く意欲が湧いてきます。ありがとうございます。

2018年9月14日(金)盛岡にて

 縄文珈琲を頂き、美しい山河を眺めるひと時は幸せを感じます。縄文のエネルギーは空間とひとつに現れています。珈琲を頂くことで縄文のエネルギーを体感出来てきました。これから生きる事で活かしていきます。美しい山々、木々、流れる川とひとつである生命を感じられるひと時に感謝します。ありがとうございます。

2018年9月13日(木)盛岡にて

 今日は、高句麗の地と同じ北緯40度の地、盛岡にて頂く珈琲は、五女山珈琲よりないと感じ、わずかの珈琲豆で淹れさせて戴きました。今日の為に残っていたわずかの量しかなく、笑いがこみ上げてきました。今日は盛岡での「高句伝説」コンサートです。やはり五女山珈琲よりないのです。高句麗の真あらわるとのメッセージを受け、感動に胸震えました。何も恐れることはなく、勇気100倍、いいえ満杯です。悲願の実現に向かい、全力で動きます。
 無事に「高句麗伝説」が終わり、夜に秋の虫の声を聞きながら、縄文珈琲を頂きました。縄文人の生命エネルギーが私の生命のひとつになる体感がとてもうれしく希望を感じました。
ありがとうございます。

2018年9月12日(水)盛岡にて

 仙台から盛岡に向かう朝、縄文珈琲を淹れました。縄文の底力が現るとのメッセージがうれしく応援団がたくさん現れたようで勇気満々あふれます。 盛岡に着き、窓辺にかかる美しいマーブリングのカーテンが風に揺れる光景に感動しながら、家に訪ねて来られたお客様と一緒に縄文珈琲を頂きました。美しい山河が見える窓辺にて、心地良い風に吹かれ、縄文の生命、生命ひとつに生きる愛を珈琲からのメッセージで教えられ、豊かな時を過ごしました。この幸せな時が永遠であることを自ずと祈る気持ちが生まれました。美しい空間で、豊かな自然のエネルギーを受け、縄文の愛を経験でき、本当にありがたく、幸せを感じます。ありがとうございます。

2018年9月11日(火)郡山にて

 新しい世界、時代の始まりを予感し、「高句麗伝説」を開催する郡山に向かう朝、今日は五女山コーヒーよりないと、わずかに残るコーヒーを大切に淹れました。大いなる存在が現れています。いだきしん先生が作って下さった仙台のお守りとなった器にて頂くと、今まで見たこともない圧倒的な存在に出会いました。この存在がこの世に現れたら、世の中は完全に変わると瞬時にわかりました。世界が変わる時は訪れました。畏れ多く、そして言いようのない喜び生まれるコーヒーとの対話に、未来への希望が溢れ、胸ひらき、ときめきます。ありがとうございます。

2018年9月10日(月)仙台にて

 今日も檀君コーヒーを淹れさせて戴きました。美しい白頭山が見えました。魂の源です。源に戻り生きる人生が始まると教えて頂き涙あふれます。闇に覆われた時代を生きる生命も魂も苦痛であったと涙と共に長い闇の歴史が浄められていく光景が見えます。明日の郡山での「高句麗伝説」を前に、たくさんの魂が集い、備えていることを感じます。源の源に戻り、魂安らぎ、新しい人類史を共に生きていける時です。ありがとうございます。

2018年9月9日(日)東京にて

 今日も「高句麗伝説」を前にし、五女山コーヒーを頂くと、「高句麗伝説」そのもののエネルギーを受けました。高句麗伝説、世にあらわるです。そして檀君コーヒーを淹れさせて戴くと源の光あらわるとのメッセージを受け、涙こみ上げました。檀君の源の光が見え、同時にピンクの光がみえ、真の自分があらわると瞬時に感じると同時に涙こみ上げました。郡山、盛岡での「高句麗伝説」では真の自分があらわれると武者震いが起こります。

2018年9月8日(土)東京にて

 今日も檀君コーヒーを淹れさせて戴きました。源に集うたくさんの魂が涙している光景が見え、私も胸動き、涙しました。会いたい人に会えた喜び、感動が胸に広がり、多くの離れ離れになった人が再会でき、涙している光景ばかりが見えます。「高句麗伝説」に集い、再会を喜ぶ魂の存在を感じました。コーヒーであっても、いだきしん先生が焙煎されたコーヒーはおおいなる存在のメッセージを伝えて下さいます。畏れ多いです。ありがとうございます。

2018年9月7日(金)東京にて

 今日は久しぶりにわずかにとってあった「檀君」コーヒーを淹れてみました。五女山コーヒーがわずかよりなく、本来であれば大切な記念日であり、それも「高麗」の看板が立つ高麗恵子スカイロケットセンターのオープン記念日であり、私が「高麗」の看板を立てた瞬間、「建国」と叫んだ場所の記念です。いつも思わず建国記念日と表現してきました。この日には五女山コーヒーが最もふさわしいと考えつつも、ポットに入れる分はなく、他のコーヒーは。。。と考えれば、「檀君」よりないと行き着き、淹れさせて戴きました。「源に集うたくさんの魂」が見え、メッセージが聞こえました。同時に「源の愛は世界へ通ずる」とも聞こえました。9月11日に 郡山にて開催します「高句麗伝説」には源を求め、たくさんの魂が集うと見え、感動と喜びが生まれます。魂の世界、ネットワークはすごいと感動します。コーヒーから教えられ心よりありがたく、受けたメッセージをそのまま受け止め、生きていきます。ありがとうございます。

2018年9月6日(木)東京にて

 今日は、残り少ない五女山コーヒーを淹れ、一日がはじまりました。五女山の愛。高句麗の愛は世界へと広がるとのメッセージを受け、喜びあふれ、希望あふれます。高句麗の愛に生き、世界へと広がる波が生まれることは喜び、希望よりありません。勇気100倍となり、本気になり向かいます。今日もポットに入れて出かけました。長い一日でしたが、高句麗の愛、五女山の風を感じ、元気良くはたらけました。ありがとうございます。

2018年9月5日(水)東京にて

 今日も五女山コーヒーをきらし、縄文コーヒーを淹れました。考え事をし、うっかりとしメッセージに心澄ますことなく、淹れ終わりました。淹れる時には聴きそびれましたが、アイスコーヒーにし、頂いた時、縄文人の生命を体感し、何があっても自然の生命とひとつに生きていける生命となるように、日々鍛えていく気力が湧いてきます。いだきしん先生が縄文のエネルギーをそのまま表すコーヒーを焙煎し作って下さいましたので、私達はコーヒーを頂くことで、縄文人の生命、強さ、やさしさを養い身につけていけるのだと希望を感じています。自然の猛威に多くの被害が生まれています。何があっても強くたくましく生きていく心身を養うことは必須のことであります。毎日縄文コーヒーを頂き、養います。五女山コーヒーがあれば、五女山の愛を体得し、自然環境が厳しい山の上で、戦の時代であっても皆の生命守り、皆で仲良く暮らしていた生き方を身につけます。ありがとうございます。

2018年9月4日(火)郡山にて

 五女山コーヒーもなくなり、今日は縄文コーヒーを淹れ、郡山へと向かいました。縄文コーヒーからのメッセージは、自然とひとつで生きる人間の生命が呼び起こされ、身につくと聞こえました。縄文コーヒーを飲む事で自然とひとつに生きる生命を養っていける事がとてもうれしく、感謝で一杯となります。ありがとうございます。

2018年9月3日(月)東京にて

 今日も五女山コーヒーから始まりました。高句麗のはたらきを教えて頂きました。皆で心ひとつに無我夢中で取り組んでいく姿勢、エネルギーを体感しました。高句麗建国の動きを学び、身につけ、良い時代を作るはたらきをします。ありがとうございます。

2018年9月2日(日)東京にて

 秋の風を感じる今日、いつもは五女山コーヒーをまず初めに淹れていた私は、秋が訪れた今日の私にぴったりなコーヒーを淹れ、頂きたく、目を閉じ、コーヒーを選びました。手にとったコーヒーは五女山コーヒーでした。いつもどんな時も五女山コーヒーがぴったり、と喜び、笑い、淹れました。五女山の秋の香りがしました。豊穣なる大地に美しい生命が実る香りです。五女山に秋が訪れたことをコーヒーから伝えて頂きました。とっても恋しく、懐かしく、五女山の風に触れたい衝動が生まれます。コーヒーを一口頂けば五女山の風が吹いています。涙あふれます。恋しい故郷の香りはコーヒーから触れることができ、幸せです。五女山の秋の香り漂う五女山コーヒーをありがとうございます。

2018年9月1日(土)東京にて

 今日も五女山コーヒーから頂きました。いだきしん先生が作られた陶器で頂くと、五女山の土の香りがしました。うれしくて、香りを楽しみました。今は、何でも成る時とはコーヒーからのメッセージです。本気で受け止め、本気で世界の平和を実現すべく取り組んでいくことを心に決めます。ありがとうございます。

2018年8月31日(金)東京にて

 今日も五女山コーヒーから頂きました。五女山の愛は生きる源です。そして縄文コーヒーを頂き、今日もすべての生命と一つに生きる生命を取り戻し、活動開始です。コーヒーからのメッセージは、成っていく未来に向かっているということを教えて頂きました。今までにない世界が拓かれる兆しを感じています。ありがとうございます。

2018年8月30日(木)東京にて

 比叡山工房のお掃除に来てくれた仲間と縄文コーヒーのアイスコーヒーを頂きました。まあるい味が生命やさしく、縄文時代に生きた人間の生命を感じ、ありがたいです。次は五女山コーヒーです。一気に五女山の風が吹き抜け、暑さも吹き飛びました。高句麗の愛を表し、高句麗を創るとのメッセージを受け止めました。ポットに入れて東京までの道中、気付薬のようでした。一口頂くだけで、一気に元気になるのです。心よりありがたいと感謝します。

2018年8月29日(水)京都にて

 今日は、京都「高麗屋」にて、幻の Koguryo Cafeを開催しましたので、たくさんの珈琲を淹れさせて戴き、聞こえるメッセージを詩に表しました。いだきしん先生が焙煎して下さっていますので、お越し下さる方々の生命と交流し、多くのメッセージが聞こえます。時を知り、時を活かし、時を得る尊いメッセージばかりに心より感謝します。五女山珈琲では五女山城へ行く道が見えました。999段の階段も見えました。一人一人が実現する五女山への道は拓かれ、実現に向かい動き始めていることが見えました。私も五女山に居るようでとてもうれしく愉しいひと時でした。ありがとうございます。

2018年8月28日(火)京都にて

 やはり私は五女山珈琲が最も元気が出ます。高句麗の愛に満ち、高句麗を建国していくメッセージが聞こえ、とてもうれしいです。今日も五女山珈琲で目が覚めました。ありがとうございます。

2018年8月27日(月)京都にて

 京都「高麗屋」にて五女山珈琲を淹れると、五女山の愛が拡大していく動きが見えました。お味は高句麗時代の芳しいお茶の香りがしました。歴史ある風情あるお味でした。五女山の愛が永遠であり、世界に広がる事が見えました。ありがとうございます。

2018年8月25日(土)比叡山にて

 比叡山工房での窯入れの今日は、届いたばかりの「弥生前期」という珈琲から頂き、縄文、そして最後の勝負の時には五女山珈琲を頂きました。真の自分で生きることをメッセージからも体感からも教えて頂き、今は、気持ちのままに力の限りはたらきます。ありがとうございます。

2018年8月24日(金)比叡山にて

 体調が悪くなり、珈琲の味もしなくなりましたが、いだきしん先生焙煎珈琲はパワーでわかります。いつものように一口頂くと、お腹の底から「美味しい」と生まれる味はしなくても、体は喜び、力が湧いてくるのです。その体感はやはり「美味しい」のです。私には五女山珈琲がとにかく、力強いエネルギーに満ちています。五女山の風が吹くので、生命喜び、弾みます。やりたいように動き、思い切り動いてごらん、とメッセージを受けました。ありがとうございます。やってみます。

2018年8月23日(木)東京にて

 五女山焙煎コーヒーからは高句麗の国創りのはじまりを教えられました。愛が要にある動きは四方八方へと放射線状に広がります。愛の波紋が広がるように、動く今とのメッセージを受け止めます。五女山コーヒーは最高に元気になり、おおいなる力を与えてくださいます。ありがとうございます。

2018年8月22日(水)東京にて

 五女山コーヒーから、五女山の愛を表し、五女山の愛を実現、とのメッセージを受け、新しい生命で生きる新しいはじまりの時を迎えました。実行し、実現します。

2018年8月20日(月)東京にて

 いだきしん先生が焙煎された五女山コーヒーから元気にはじまる一日を。。。と願い、いつも五女山コーヒーを頂きます。五女山の風が吹きます。今日は、高句麗を創る動きが現れていました。国創りの時です。夜には「弥生の予感」と名付けられたコーヒーを淹れました。ピンクの光の女性を支える黄色の光に女性が3人見えました。人と人が支え合う光景の美しいことに感動します。一人一人の資質を認め、支え合うことは良い国が創られるとわかります。国創りは人とし真っ当に生き、人と共に生きることからはじまることをコーヒーから教えて頂きました。ありがとうございます。

2018年8月19日(日)東京にて

 激動の4日間が無事に終わり、今朝は喉が痛み、咳が出、一瞬懸念しました。が、人生変わるほどの経験をし、体も大きく変わることは当然のことと受け止め、今日も元気ではたらきたく、五女山焙煎コーヒーを選ばせて戴き、淹れました。時は今、と示され、GOサインがでました。一挙に変わり、動いていきます。いだきしん先生が作られた器で頂きました。どんなに短い時間であっても内面深くを感じ、コーヒーを味わうことが大切であると身にしみます。夢の実現へと向かい、示された時を大切に、必ず活かしていきます。ありがとうございます。

2018年8月18日(土)東京にて

 毎日深夜に帰宅し、めまぐるしい変化の中を生き、大変忙しい日々を元気に乗り越えたく、今日も五女山焙煎コーヒーから頂きました。いだきしん先生が作って下さった器で心静かに、内面深くを感じ、頂きました。「五女山の愛」と三鷹でのコンサートメッセージをお聞きし、演奏により真に体感でき、愛に満ちたぬくもり、喜び、万歳したい胸の動きがそのままコーヒーからも聞こえ、見えます。まるで昨日のコンサートを共に経験したかのようだと感じました。ようだではなく、経験しているのですね。五女山の愛そのものでした。ありがとうございます。

2018年8月17日(金)東京にて

 はじめて「弥生の予感」と名付けられた、いだきしん先生焙煎コーヒーを頂きました。6歳のえりかちゃんが淹れてくれました。覚醒の味がします。眠っていた感覚が目覚め、新たな気づきがあり、大変面白い経験ができます。これからも飲み進めていく中で、大きく変化し、大きな気づきが起こる予感が生まれています。自分で淹れた時にはどのようなメッセージが聞こえるのかも楽しみです。
 シャッキと元気になりたい時は五女山焙煎コーヒーを淹れさせて戴きます。アイスコーヒーにすると、一気にエネルギーが満ち溢れ、どんな時も元気いっぱいになれます。今日も2杯目は五女山焙煎コーヒーを頂き、元気に過ごしました。そしてコンサートへ向かう時には縄文コーヒーを頂きました。静かに全てを受け容れて頂き、生きる力が生まれるかけがえのない経験をさせて戴きます。五女山焙煎コーヒーからは高句麗の暮らしを教えて頂き、縄文コーヒーからは縄文の暮らしを教えて頂きます。いずれも愛が要にあります。ありがとうございます。

2018年8月16日(木)東京にて

 今日は縄文コーヒーからはじまりました。縄文の愛をいっぱい感じ、メッセージは愛よりありません。まあるくやさしい味が最高に美味しいです。次はやはりエネルギッシュな五女山コーヒーを頂きました。高句麗の愛を実現していくとのメッセージを受け、夢のような気持ちを受け止めました。力強い味と体感は高句麗そのものです。コーヒーから高句麗に出会え、五女山に行ったような体感となれますことに心より感謝し。元気にはたらき、悲願を成していきます。一日の最後には再び縄文を頂きました。やさしくぬくもりあふれる光に包まれ、幸せを感じ、また明日ヘと向かう力が湧いてきます。ありがとうございます。

2018年8月15日(水)東京にて

 暑さ厳しい今日、やはり元気一杯過ごしていきたいと、コーヒーを淹れさせて戴きました。元気あふれる五女山コーヒーをアイスコーヒーにし頂きました。五女山の愛、風、生命ひとつに生きたぬくもり。。。全てひとつに在ることを教えられ、勇気100倍、1000倍です。五女山の風とひとつに生きていけば何をも乗り越え生きていけると確認できます。ポットに入れ、持ち歩きました。
 真と出会う素晴らしいコンサート後の夜頂いた縄文コーヒーは愛に満ちています。愛が生きる要であります。ありがとうございます。

2018年8月14日(火)東京にて

 今日もカフェ哲での幻のKoguryo Cafeにてたくさんのコーヒーを淹れさせて戴きました。縄文コーヒーは縄文の愛のエネルギーが満ち溢れ五女山コーヒーは、高句麗の愛が源にあり、人間が生きる原点は愛であることをコーヒーからのメッセージからも教えられます。愛のエネルギー満ち溢れるコーヒーを頂けますことは神の恵みを受けていると生命をもって経験しています。全てが良い方へと巡っていく豊かな巡りにおおいなる働きかけを見ます。今日は、初めて「弥生の予感」というコーヒーを頂きました。ピリッとした味に全身が引き締まり、覚醒しました。とても小気味良い味で、芯が通り、さわやかでした。暑い夏には多くの効果を生み出すコーヒーと確信しました。古代のエネルギーをコーヒーから経験できる私達は真に恵まれ、幸せ者であります。この恵みを世界の為に活かしていく気持ちがコーヒーを頂く度に生まれます。今日もコーヒーからみえる光景、聞こえるメッセージをたくさん詩に表しました。豊かな香りに満ちる時をありがとうございます。

2018年8月13日(月)東京にて

 今日は、東京六本木カフェ哲が再開できることとなり、幻のKoguryo Cafeをさせて戴きました。たくさんのメッセージが見え、聞こえ、詩に書かせて戴きました。いだきしん先生が焙煎して下さったので、豊かな香りから美しい光景が見え、詩が生まれます。全てのメッセージは愛から生まれる未来です。愛のエネルギーにたくさん触れ、コーヒーを淹れさせて戴くだけで多くを考え、人生を考えました。愛よりないとは全てに行くつく答えです。「縄文」コーヒーは、縄文の精神、エネルギーを感じ、「五女山」コーヒーは真に五女山の風が吹くのです。真に五女山に居るように感じ、とても幸せを感じます。ありがとうございます。

2018年8月12日(日)東京にて

 縄文コーヒーを淹れさせて戴くと、源にある愛の世界が広がり、ここから始まるとのメッセージを受けました。何事も愛からはじまることがうれしくありがたく、自然に喜びの笑みが生まれます。いだきしん先生が作られた器で頂くと、まろやかで気品に満ち、心も輝いてくるのです。素晴らしいひと時に感謝します。一日の終わりも心澄まし、縄文コーヒーを淹れさせて戴きました。やはりここから始まるとのメッセージです。ここからとは愛からです。ありがとうございます。

2018年8月11日(土)東京にて

 盛岡では大慌てで五女山コーヒーを淹れました。内面深くを感じ、コーヒーからのメッセージを聞こうとしました。東明王様の五女山での暮らしが見え、驚きました。コーヒーは色々なことを教えてくれます。最近、東明王様の気持ちが深くわかることが多くなりました。とてもありがたいと感じています。悲しみも深くわかることが、東明王様の気持ちがよりわかってくるのです。国を創るとは。。。と言葉によってはとても表し尽くせぬ悲しみ、苦しみがわかるようになりました。今日も五女山の風と共に素早く動けました。
 東京に帰り、心静かに縄文コーヒーを淹れました。縄文の精神 、エネルギーが生命に注がれました。縄文を体感しました。いだきしん先生が作られた器に入れ、飲ませて戴きました。両手で器を抱え、内面深くを感じます。宇宙と通じる内面が拓かれます。とてもまろやかでやさしく美味しいお味に感動します。あっという間に飲み干してしまい自分でもあまりの速さに驚きました。美味しい物は時間を超えます。心静かに深く尊い時を過ごせました。とても心満たされました。皆様と共に経験できれば幸いです。ありがとうございます。

2018年8月10日(金)盛岡にて

仙台での眠れぬ夜が明け、盛岡へと出発前に、縄文珈琲を淹れさせて戴きました。いだきしん先生が焙煎して下さった縄文珈琲はお湯を注いだ時から縄文のエネルギーにあふれています。自然とひとつにある生命、無限な世界と通じる心を取り戻します。心ぬくもり、ほっとします。頂くと、やさしい体感が全身に広がり、心やすらぎます。この世界でなら生きていけると、やさしい生命に感謝し、生きていく力が生まれます。縄文の世界は生命の故郷と感じる今この時です。人間であること、自然の生命とひとつに生きることを身に付け、危機にある時代を乗り越え、真の人間が生きる時代を作り上げていきたい気持ちがあふれてきます。実現に向かい動きます。縄文珈琲という強い味方が現れ、心より感謝します。

2018年8月9日(木)仙台にて

 今日は、仙台「高麗屋」にて幻のKoguryo Cafeをさせて戴き、お客様に一杯一杯、コーヒーを淹れさせて戴く時に生まれる詩を書きました。たくさんの詩を書きました。いだきしん先生が焙煎して下さったスペシャルのスペシャル「縄文」コーヒーを淹れさせて戴く時、縄文の精神、エネルギー、愛を経験します。先祖高句麗発祥の地、五女山焙煎コーヒーを淹れさせて戴く時、五女山の風が吹きます。古代高句麗時代の息吹、戦の世であっても王と魂ひとつに生きた高句麗人の強く、美しい魂が現れます。五女山の風に触れるだけで幸せです。高麗屋スペシャルも高句麗のエネルギーが溢れています。美しい歴史の香りがします。美しい時は永遠とわかります。古の時から人間の生命の内にあり続ける愛、美、真を伝えてくれるコーヒーからのメッセージは大いなる存在からのメッセージと感じます。心より感謝し、元気に明るく生きていく力が湧いてきます。ありがとうございます。

2018年8月8日(水)仙台にて

 仙台「高麗屋」にて、誕生したての縄文コーヒーを淹れさせて戴きました。縄文の精神は愛です。愛よりないコーヒーからのメッセージとひとつに淹れさせて戴き、皆で頂くひと時の優しいこと、生命しみ入ります。温もりあふれ、その場にいる人すべてが光に抱かれ、幸せを感じていることが互いの表情でわかります。気持ちが通じ合う方々と共に頂く縄文コーヒーの温もりは生きる力です。世界へと伝播しますように。。。ありがとうございます。

2018年8月7日(火)山元町にて

 今日は結工房で、いだきしん先生がスペシャルのスペシャル焙煎をして下さいました。「縄文」コーヒーが誕生しました。コーヒーからのメッセージは、「縄文の精神は愛」です。愛に抱かれ、生命優しいこと身にしみ、全身が熱くなり、汗まで滲みました。とても熱いエネルギーに満ち、生きるエネルギーが湧いてきます。心からありがとうございます。次は、五女山コーヒーです。五女山の風が吹きます。高句麗を建国した若き王、朱蒙様の輝く笑顔が早春の風と香りを運んでくれました。高句麗の始まりです。これから皆が元気に活気にあふれ生きていける国を創るのです。
 高麗屋スペシャルは、甘く優しい香りに包まれ、その可愛いことに自然と笑み生まれます。パッケージの可愛い幼子の笑顔が見えるようです。仲良いことは幸せと聞こえます。そして美しい高句麗人が蘇っていました。ありがとうございます。

2018年8月6日(月)仙台にて

 仙台へと向かう日の朝、五女山焙煎コーヒーを淹れました。国創りとのメッセージを受けました。人に会い、内面が変わる経験を伝え、出会った人の内面が変わることは国創りなのだと見えました。最もやりたい人間が人間とし生きていける国創りはこの活動であるとわかり、心から感謝します。人間の内面が取り巻く環境を作ります。一人一人の内面が変われば環境が変わります。美しく、明るく生きることは良い世界を作っていけます。コーヒーから国創りを教えられ、さすがに五女山焙煎コーヒーだと驚きます。
 出発の時には6歳のエリカちゃんが五女山焙煎コーヒーを淹れてくれました 。とても爽やかで余計なものが一切なく、五女山の風が吹く、とっても美味しいコーヒーでした。心地よい体感は忘れられません。今日一日ずっと心地よく、幸せでした。ありがとうございます。

2018年8月5日(日)東京にて

 今日も暑い日でした。一日のはじめに五女山焙煎コーヒーをアイスコーヒーにし頂きました。スカッとさわやかです。一気に力がみなぎり、何でも素早く動ける力とスピードが湧いてきます。まるで五女山の風のようです。五女山焙煎コーヒーは五女山そのものです。淹れている時も五女山に居るようです。高句麗時代の息吹、生命の躍動、戦国の世であっても生命ひとつにぬくもりあふれ、愉しく暮らしていたエネルギーがそのまま蘇っています。今日も五女山の風を感じ、一日がはじまり、とても多くを素早く行うことができました。ポットに入れて持ち歩き、どんな時も一口、口に含むと、聖水を頂いたように身も心も清まります。ありがとうございます。

2018年8月4日(土)東京にて

 今日は五女山焙煎コーヒーを淹れ、皆でアイスコーヒーにし頂きました。東明王様の恋と感じる香り、メッセージに驚き、ときめきます。恋するように五女山にて皆で仲良く暮らしていたのだと感じた時、自然と笑み生まれました。コーヒーから五女山の暮らしを教えて頂き、とてもうれしくありがたいです。頂く私も五女山で暮らしているように感じ、幸せです。今日もポットに入れて一日を共にしました。元気に過ごせました。ありがとうございます。

2018年8月3日(金)東京にて

 今日は、五女山焙煎コーヒーを淹れました。国を作る時とのメッセージです。まがいものは去り、共に皆が生きていける国を創っていく人が集い、国創りがはじまっていることがあらわる光景が見えました。今が国創りの真っ最中です。五女山の愛のエネルギーを感じ、コーヒーを淹れているだけで幸せでした。飲むと、力強いエネルギーに満ち、半端な感覚や生き方などは吹き飛ばされます。真を貫くことが生きることです。何があっても人間とし真に生き、真が実現する世界を創り続けていく勇気を与えられました。ありがとうございます。

2018年8月2日(木)東京にて

 今日も檀君スペシャルコーヒーを淹れました。神と共に生きる時代であることを今日も身をもって教えられました。いだきしん先生が作られた器に注ぎ、頂くと、人間であることを生命全てが取り戻し、やさしくあたたかくて涙があふれました。生命洗われたように生命が光に包まれ、癒されました。心からありがとうございますとお礼を申し上げ、感謝の気持ちがあふれます。
 午後には五女山コーヒーも淹れました。アイスコーヒーにし頂きました。一気に高句麗の地に行ったように感じ、訳もなくうれしくて心が浮き立ち、元気になります。暑い日でしたが、ポットに入れて持ち歩き、助かりました。暑い中に、涼しい風が吹き、ほっと息つくやすらぎを得ます。ありがとうございます。

2018年8月1日(水)郡山にて

 しんどかった今日、残りわずかとなりました五女山焙煎珈琲を淹れました。コーヒーからのメッセージは「五女山」そのものでした。私の生きる世界、場は「五女山」と感じ、体得出来る様にとコーヒーとひとつになりお湯を注ぎました。いだきしん先生が創られた器にて頂いた時、全身に血が巡り、心も温かくなり「これが人間」と涙しました。しんどいのは、非人間的な事にふれている状態とも気づきました。人間とし生きられる場と世界をどんどん広げていく事が自分の生きる道と改めてわかります。今日の器は、初めて使わせて戴く、美しい器です。美しい器で五女山そのもののコーヒーを頂けます人生の恵みを活かしていく事だけ考え、元気で生きていける様にはたらいて参ります。今日も五女山焙煎珈琲をポットに入れ、郡山まで行きました。力強いお供です。一口頂ければ元気になれるのです。ありがとうございます。

2018年7月31日(火)東京にて

 今日は檀君スペシャルを淹れ、いだきしん先生が作られた器で頂きました。一日のはじめに最高の経験をさせて戴き、とてもありがたいです。目の前に見えるレースのマーブリングのカーテンが風に揺れ、えも言われぬ美しい光景が広がっています。内面は無限な世界に通じていることを経験します。神とひとつに生きることをコーヒーからのメッセージで教えられました。今日もポットに入れ、一日を共にしました。一口頂くと、暑くても元気が出てきます。本当に助けられています。そして神共に生きることが人間であることを頂く度に教えられ、生きることを学び、身につけています。ありがとうございます。

2018年7月30日(月)東京にて

 五女山焙煎コーヒーは、五女山の暮らしのエネルギー、ぬくもりに満ちていました。今日は、自宅に仲間がお掃除等の為に来て下さいました。皆で大喜びで五女山コーヒーを頂きました。午後の休憩時にはえりかちゃんが疲れがとれるのも元気が出るのも五女山コーヒーがいいと言い、皆で頂き、真に元気満々となりました。今日は五女山コーヒーが残り少なくなり檀君スペシャルコーヒーと混ぜたので、真にスペシャルとなりました。五女山の風が吹き、一気に頂上に登ったような体感でした。夜に一日の終わりを豊かにしたいと望み、壇君スペシャルコーヒーを心静かに淹れました。いだきしん先生作の器で頂く予定でしたので心静かに心浄め、淹れさせて戴きました。檀君、神とひとつとなり生きることが生きることと教えられます。神とひとつに生き、今までの人類史にない人間の時代を築いていきます。ありがとうございます。

2018年7月29日(日)東京にて

 今日は、久しぶりに6歳のえりかちゃんが五女山焙煎コーヒーを淹れてくれました。お湯を注ぐと、お山さんができると喜びの声が聞こえます。私もお山さんを見に行くと、コーヒーが喜んでいるように見え、自然と笑み生まれます。えりかちゃんのコーヒーは何て言っているの、と尋ねると、「はやくみんなに飲んでもらいたい」と言っていると元気良い声が返ってきました。そうだよね、と私もうなずき、えりかちゃんも皆に早く飲んでもらいたい気持ちで淹れてくれていることがありがたく、頂くことを楽しみにしていました。アイスコーヒーにし頂くと、さわやかな五女山の風が吹きました。とても気持ちよく、気持ちがすっきりとします。そしてとっても美味しくて、エネルギーが湧いてきます。
 次は、久しぶりに笑美ちゃんが淹れてくれた五女山コーヒーを頂きました。木ノ実の香りがし、自然の生命の実の豊かな香りに心がとても豊かになりました。ありがとうございます。

2018年7月28日(土)東京にて

 いだき講座2日目でもあり、台風が接近していると予想される今日は、準備万全とし、五女山焙煎コーヒーを淹れました。うっかりすると、メッセージを聞かずに淹れています。最近は、コーヒーと生命ひとつと感じています。それでも内面奥深くを感じると、五女山城での暮らしが見え、香り、息吹まで感じました。今は国創りの時と受け止めます。たとえ、誰をも理解できずとしても国創りを真剣に考え、取り組んでいかねば生きていけないことを全身で感じました。おおいなる存在が共にあるのです。おおいなる存在が全面にわたりはたらきかけておられる、いだきしん先生が焙煎されたコーヒーを頂いているのです。その意味をよくわかり、生きる力となっていますことに心より感謝し、世界が平和になっていくはたらきをさせて戴きます。
 今日もポットに入れて持ち歩きました。とても助かりました。講座2日目であっても一口頂くと、力が湧いてくることがありがたいです。

2018年7月27日(金)東京にて

 今日も五女山焙煎コーヒーからはじまりました。コーヒーからのメッセージを心澄まし聞こうとしても、聞こえません。今の時代は見てから言葉を生み出すことは遅く、対象化していると真逆な意識となるとわかります。生命とコーヒーはひとつです。自分の生命から生まれる言葉は、五女山の愛です。皆が生きていけるように生きる場を創るエネルギーの源は愛です。今日も五女山の愛からはじまり、ポットに入れ持ち歩きました。暑くても交通渋滞があっても、ポットのコーヒーを頂くと、涼しい風が吹き、風が通り、気持ちが晴れやかになります。新しい一日のはじまりです。ありがとうございます。

2018年7月26日(木)東京にて

 東京に帰ってきました。今日も五女山焙煎コーヒーを淹れ、頂きました。高句麗の風に吹かれ、高句麗魂全面に輝き皆が生きていける国を創るとのメッセージとひとつに淹れさせて戴きました。美味しいことは言うまでもなく、一気に元気が出ます。大変ありがたいことと感謝します。幾分、涼しいように感じ、今日は涼しいね、と車で六本木に行く道中、克哲君に話すと、30度であるとの返事がかえってきました。子供の頃は、27度が最高気温であったと覚えています。今は30度が涼しく感じるとは、驚きであります。暑さに負けずに、元気に生き、未来を創造し生きていきたく、五女山コーヒーを今日もポットに入れて出かけました。勇気100倍です。一口頂くと次元が変わり、一気に力が湧いてきます。ありがとうございます。

2018年7月25日(水)東京にて

 東京へ帰る朝、まずは五女山焙煎コーヒーを淹れました。五女山の夢も全ての夢も実現に向かうスタートとのメッセージに驚き、信じられないような気持ちになりましたが、生命は喜びあふれます。夢の実現へと向かい生きる時です。工房のお掃除に来てくれた仲間とアイスコーヒーを頂きました。皆一口飲むなり、美味しい、との声が上がります。その声は全く同感であり自分が言っているようでありました。暑さが一気に吹き飛びます。東京までの道中もポットに入れて持ち歩き、一口頂くと、一気にさわやかな風が吹くのです。とてもうれしく愉しい瞬間です。比叡山から東京へ帰ってきました。山の空気、気配から、何かが起こりそうな気配がする東京の街の空気に気持ちが引き締まります。何があっても強く生きていきます。コーヒーは人生のお供です。コーヒーといえども、いだきしん先生が焙煎して下さったコーヒーは、魂の応援団がたくさんの力となっています。そして今まで現れ出たことのないおおいなる存在のエネルギーに満ちています。暑い日々を元気に乗り切っていきます。

2018年7月24日(火)京都にて

 迎賓館コンサートがあります今日は、五女山珈琲を淹れることから一日が始まりました。昨日の経験を教訓とし、体の具合いが悪くてもまずはじめに珈琲を淹れ、頂くことにしました。珈琲からのメッセージから珍しく静かな五女山を感じました。心澄まし更にメッセージを聞こうとしました。はじまりを待つ静けさを感じました。今日の迎賓館コンサートでは新しい何かがはじまると受け止め、心静かにコンサートを待つようにしアイスコーヒーを頂きました。ありがたいことに暑さも吹き飛ばしてくれる美味しさです。今日もポットに入れ、迎賓館まで持っていきました。持っているだけで心強く、大変助かっています。飲めば一気に力が湧いてくるのです。暑い夏を乗り切っていきたく、毎日持ち歩いています。明日は、何がはじまったかを珈琲から教えて頂けるのでしょうか。今起こっていること、どう生きていくかを珈琲からのメッセージにより教えられる毎日です。ありがとうございます。

2018年7月23日(月)京都にて

 今日は京都御所南にあります高麗屋にて幻のKoguryoカフェをオープンし、たくさん珈琲を淹れさせて戴きました。高麗屋スペシャル珈琲をいだきしん先生が焙煎して下さいました。歴史の香りがします。歴史の香りは魂の香りと感じます。古の時から流れる川の流れが見える時もありました。川の流れに沿い生きる人生の先は。。。と未来に心馳せます。古の時に広い野原を駈ける風が吹く時もありました。自由で豊かな魂を感じます。高句麗魂が一丸となり向かう息吹を感じる珈琲もあり、高句麗発祥の地五女山の風が吹き、国創りのエネルギーあふれる珈琲もあります。詩が生まれる時、書かせて戴いています。お一人お一人の人生を伝えるメッセージを受け、今の時が真の自分を表し生きる時とわかります。かけがえのない経験をさせて戴き、とても豊かで幸せな時を過ごしました。高麗屋での幻のKoguryoカフェはとても不思議な経験をさせて戴きます。ありがとうございます。

2018年7月22日(日)京都にて

 具合が悪く目覚めた今朝、すぐに珈琲を淹れられず、出掛けにポットに入れる為に淹れた珈琲を一口頂いた瞬間、一気に元気になりました。五女山焙煎コーヒーです。東明王様から色々なことが起こるのが人間の人生なので、心曇ることなく、先を創れ、とのメッセージでした。戦国の高句麗時代では、もっと過酷な状況であったので、悲しみも深いと改めて身に沁み感じました。それでも先を創り真を貫いた魂は永遠であり、今、蘇っているのだとわかり、どんな時も真を貫くことが生きることと姿勢を正しました。
 夜に檀君スペシャル珈琲を手伝いに来てくれた仲間に淹れると、神と共に生きる時代を生命全てで感じ、生きていく力が湧いてきました。言葉に表し尽くせぬ程美味しい珈琲でした。凄いと感服します。ありがとうございます。

2018年7月21日(土)京都にて

 今日も五女山焙煎コーヒーを淹れ、頂くことから一日が始まりました。体感が、淹れている時から五女山に居るようでした。頂くとあまりにさわやかな味と体感にとても感動しました。これが珈琲でしょうか、と何度も驚き、感動し、あっという間に一杯を飲み切っていました。そして今日もポットに入れて持ち歩きました。強い味方であります。五女山珈琲をポットに入れて歩いていると、何があっても大丈夫と感じられることが真にありがたいです。珈琲は五女山の風を運んでくれます。厳しい山の上に城を築き、皆の生命守り生きた高句麗魂を感じ、ひとりではなく、たくさんの応援団が共にある人生に感謝します。

2018年7月20日(金)比叡山にて

 比叡山工房窯入れの朝一番は、五女山焙煎珈琲から始まりました。いつもは爽やかな風が吹くコーヒーです。今日はとてつもなく強い力、まるで岩の様な揺るがぬ力が注がれた様でした。味も濃く、重厚なのです。今日一日力強く乗り切る事をメッセージとし伝えられました。途中頂く、檀君スペシャルコーヒーは檀君顕われ、神顕る時代に神とひとつにはたらく人生である事を身をもって経験しています。一口頂くだけで、疲れも、心の曇りも、憂いも全て消え去ります。長い一日、窯の中は1000度を超える暑い中を、コーヒーにより大変今日も助けられました。ありがとうございます。

2018年7月19日(木)比叡山にて

 今日も五女山焙煎珈琲から始まりました。珈琲からのメッセージは、五女山の風に触れた人の生命の内で五女山の風が蘇るとのことでした。一度でも五女山の風に触れたなら、生命の内では忘れることができないのだと感じ、胸熱くなります。私は決して忘れることなど出来ません。高句麗人の魂を感じ、一度出会ったら永遠であると感じ、胸熱くなったのです。永遠との出会いであるならば、真に幸せと感じます。今日も五女山の風が吹く珈琲に助けられ、暑さを乗り越えられました。ありがとうございます。

2018年7月18日(水)東京にて

 今日も五女山焙煎珈琲を淹れ、頂くと爽やかな風が生命の内を吹き抜けました。五女山の風です。東明王様が国を創っていく動きを共にと語りかけて下さいました。もちろん共にとこれから東明王様と共に動いていく力が生まれます。今日もポットに沢山のコーヒーを入れ、出かけました。外は暑くても、五女山珈琲を一口頂くと爽やかな風が吹くのです。今年は五女山珈琲を頂き、夏の暑さを乗り越え、元気で先を切り拓いていきたいと願っています。日本に居ながら毎日五女山の風に吹かれ生きていけます事はとてもうれしく、楽しいです。ありがとうございます。

2018年7月17日(火)東京にて

 今日も五女山焙煎コーヒーを頂き、ポットに入れ持ち歩き、暑さを乗り越えられました。心からありがたく感じています。コンサートへ行く前に6歳のえりかちゃんが淹れてくれた五女山コーヒーからのメッセージは、「五女山から生まれた愛の実り」でした。生命豊かに実り、全てが実る世界が拓かれていることを体感できるとても豊かでやさしいお味でした。心からの感謝の気持ちが生まれる幸せなひと時を過ごしました。暑い夏は道中もポットに入れたコーヒーは欠かせません。一口頂くと、清水が流れるように生命に新しいエネルギーが注がれます。今日も大変助かりました。ありがとうございます。

2018年7月16日(月)東京にて

 今日も五女山焙煎コーヒーから一日がはじまりました。五女山で戦の世であっても、皆で心ひとつに生き、皆が暮らしていけるようにはたらいた息吹を感じました。今も皆が元気に生きていける世界を作ってしまえばいい、と笑って高句麗王に言われているようで自然に笑み生まれます。アイスコーヒーにし頂く時、一気に力が生まれ、喜びが全身を駆け巡ります。図形では完璧に美しい丸印が見え、見えるがままに抜群に美味しいです。ありがとうございます。

2018年7月15日(日)東京にて

 今朝も五女山焙煎コーヒーをアイスコーヒーにし頂きました。今朝は克哲君、笑美ちゃん、愛ちゃんにも淹れさせて戴き、お届けしました。皆で喜び、頂くひと時は空間が光輝いていました。暑い中でもずっと体にさわやかさが残り、外を歩いていても気持ちが良かったと聞きました。凄いコーヒーです。コーヒーからのメッセージは、神宿る五女山でした。神宿る山から生まれた高句麗魂が宿る生命と気づいた時、全身目覚めました。畏れ多くも受け容れ、認めました。これからの時代を築くはたらきをしていきます。夜に淹れた五女山コーヒーはとてもさわやかで清々しい香りに満ち、一日の疲れを癒してくれました。心からありがとうございます。

2018年7月14日(土)東京にて

 とても体の具合が悪かった今朝、何はともあれ、いだきしん先生が焙煎された五女山コーヒーを淹れました。東明王様にお会いできました。裏切りはつきものであり、裏切られたことを嘆くことも悲しむこともないと、心の重し、曇りを一掃して下さいました。そして「高句麗の底力があらわる」とのメッセージを受けました。体を覆っていた黒い塊がバキバキと音を立て、壊れていきました。すると光の芯が現れました。高句麗の真の力があらわる予感に胸震え、心ときめきます。全ては変わり、全ての答えが見えると見えました。芯のある力強いコーヒーの美味しさは丸と見え、最高でした。高句麗の底力を表し、良い世界を作っていけるように生きていきます。ありがとうございます。

2018年7月13日(金)盛岡にて

 仙台での朝、元気に生きていきたく、五女山焙煎珈琲を淹れました。今日も東明王様にお会い出来ました。国創りとは。。。を体でわかる経験をさせて戴いています。そして更に珈琲を身に頂くのです。正に、身に付く経験です。一口頂くと、強いエネルギーが体に入り、揺るがぬ力が腹に入ってくる体感です。お腹の底から、強い力が湧いてきます。この力があれば、何も恐れることはなく、何をも厭わず向かっていけます。私は、毎日五女山焙煎珈琲を頂き、元気一杯強く生きていきたいです。今日もポットに入れ、盛岡に着いた時に頂いた珈琲の強さに驚きました。一遍に目が覚めたのです。心からありがとうございます。

2018年7月12日(木)仙台にて

 朝一番に何をするよりも先に、五女山焙煎コーヒーを淹れました。東明王様が、そばに居る人が元気に生きていけるように場を作り、国を作ったことがとても身近に感じるメッセージでした。元気が溢れ出て、現実が見えました。自ずと自分がやることも見えます。
 一日の最後にも五女山焙煎コーヒーを淹れるとより東明王様が動き、新しい世界を作り出しています。時折考えます。「自分はなぜ生まれ、何処でどう生きるかのか・・・」。答えが生まれる人生を生きていきます。

2018年7月11日(水)仙台にて

 仙台から郡山に行く今日は、朝一番に五女山焙煎コーヒーを淹れさせて戴きました。東明王様の愛を感じます。初めてわかる東明王様のある気持ちに出会い、人間とは。。。をより深く考えました。辛いこと、苦しいことが多い人生は、人間とは何かがわかる経験なのだとふと気づき、もっと多くを経験し、人間とは何かをわかる人生を生きていくことが生まれてきた意味がある人生と考えました。
 自分一人で頂くことは申し訳なく、郡山まで車を運転してくれる克哲くんにも飲んで頂きたい気持ちで、ポットに入れ、心模様を描いた木のカップを持参し、車に乗り込みました。一口飲むな り、「美味しい」と歓声が上がり、すごいですね、と喜ぶ声に、私も喜び生まれます。皆が元気になり、喜び溢れる五女山焙煎コーヒーの誕生が真に嬉しくありがたくて、大きく動き、たくさん働き、皆が元気に生きていける良い時代を。。。と心から望みます。
 夜には、今日、結工房にて、いだきしん先生が焙煎して下さいましたヤルガチャフェを淹れさせて戴きました。透明度が高い焙煎と書かれたメッセージを読ませて戴き、わからねば生きていけないと感じたからです。今朝の東明王様の愛を感じた光景と同じ光景が見えました。真理という言葉が生まれます。真の芽は光と見えます。光が重なり、光が一気に広がる光景が見え、真理が実現する時代となると見えました。人間は生命偽りなく生き、真を尽くし生きることよりない人間の時代が拓かれると見え、魂震えます。広く、全体を感じるお味でした。大いなる存在の時代と見え、心美しくあることに努めます。ありがとうございます。

2018年7月10日(火)山元町にて

 今日は、結工房にて、いだきしん先生がたくさんの焙煎をして下さいました。特別に焙煎して下さった高麗屋スペシャルコーヒーからは、麗しい高句麗の歴史が蘇る香りに包まれ、とても幸せでした。美しいメッセージは歴史の真があらわることを伝えてくれました。魂震えます。そして待望の五女山焙煎コーヒーが誕生しました。五女山そのものでした。まるで五女山にいるようで、風までも感じ、生命躍動し、喜び溢れます。コーヒーを頂くことで五女山の言葉によっては表せぬダイナミックなエネルギーを体感でき、真にありがたいです。このエネルギーがあれば私は何をも乗り越え生きていけます。美しいメッセージから、これからの時代は神聖なる時代であり、神が動くことを教えられます。神が動くとはどのようでしょうか。未知なる世界に身を置き、未来を創造します。ありがとうございます。

2018年7月9日(月)仙台にて

 仙台へ出発する朝は、檀君スペシャルコーヒーを淹れ、ポットにも入れました。神が動く時とのメッセージを受け、身震いします。神が動いたら、世界は変わります。大きな時代の転換期です。世界の動きを教えてくれるコーヒーとは。。。大変な恵みを頂けますことに感謝します。 
 仙台の家でも家具を運んでくれた仲間に淹れさせて戴きました檀君スペシャルコーヒーは、爽やかで清々しく、一 日の最後は、とても綺麗な心身となり、明日への希望に胸が輝きました。ありがとうございます。

2018年7月8日(日)東京にて

 いだきしん先生が焙煎して下さったリムを淹れると、皆で力を合わせれば、平和も成るとのメッセージを受けました。皆で力を合わせる光景は、見ているだけで、涙にじみます。平和を作る方向へ向かい、一丸となる人間の力は、おおいなる存在が共にあります。生きるとはこのように生きることと、その光景を見、目が覚めます。とても美味しいコーヒーでした。感動と共に淹れさせて戴き、頂けば、清水のように、さわやかに体を洗い清めて下さり、何もない体感がとても心地よいのです。ありがとうございます。

2018年7月7日(土)東京にて

 いだきしん先生が焙煎して下さったヤルガッチャフェを心澄まし淹れると、「未来に身を投じて生きてみませんか」と語りかけられ、不意をつかれたように驚きました。次の瞬間、「未来に身を投じてみたいです」と答えていました。過去には生きる道も希望もなく、未来へと向かい、無になり生きていくより生きる道はありません。未来に身を投じて生きていけるならば、心から感謝し、向かっていきたいです。今日も生きる道を示して頂き、ありがとうございます。暑い中でもアイスコーヒーを頂き、一気に力が生まれてきます。ありがとうございます。

2018年7月6日(金)東京にて

今日も神宿るコーヒーであることをコーヒーからのメッセージでわかりました。神の時代が拓かれました。神の時代は神宿る生命が輝くとのコーヒーからのメッセージです。神宿るように、内面美しく生きることに努めます。神聖なる時代が訪れました。コーヒーと共に豊かな時を生き、皆が元気に生きていける時代を創って参ります。

2018年7月5日(木)東京にて

 今日のコーヒーからのメッセージには大変驚きました。光と闇、聖と邪、生き延びていく生命と滅びゆく生命、白黒はっきりと分けられるとのメッセージです。畏れをもって受け容れ、生き延びていける生命となるべく、心澄まします。嘘つきは黒くみえますので、滅びます。生命偽りなく、正直に生きることが生き延びていけると生命で感じるコーヒーからのメッセージでした。いよいよ来る時が来たと感じ、心身正し、姿勢を正します。自然の生命のメッセージは真であります。人間だけが生きている地球ではありませんので、自然の生命とひとつに生き、生命の声をわかることが人間であると正されます。ありがとうございます。

2018年7月4日(水)東京にて

 いだきしん先生が焙煎して下さったリムを淹れました、皆で力を合わせれば、何でも成ると見え、勇気づけられます。2杯目も同じに皆で力を合わせ、美しい未来へ向かい動きを創っている光景が見えました。仲が良いことは何倍にも良い実りを生むと教えられます。とってもさわやかで美味しいアイスコーヒーでした。生命清められ、元気が生まれます。今日もコーヒーにより一気に力が生まれました。ありがとうございます。

2018年7月3日(火)東京にて

 今日は神の声を表すことで平和は成るとのメッセージが聞こえ、信じ難い程の時を生きていることに魂震えました。神々蘇り、共にあります。成せないことはないとのコーヒーからのメッセージに毎日励まされ、勇気づけられています。コーヒーは神々蘇り、おおいなる存在の世界で生きていることがわかります。コーヒーを頂くことで、おおいなる存在、神々と出会えるなんて夢のまた夢のようと目の前にお湯を注ぐとプクプクと泡立っているコーヒーに頭を垂れます。毎日神様と出会い神様の香りを楽しみ、神様からの贈り物でありますコーヒーと共に過ごす人生です。

2018年7月2日(月)東京にて

 今日のコーヒーからのメッセージは、聞くことも遅いとわかるメッセージでした。瞬時にわかり動くのです。急激に動く時代を生きる生き方を身につけねば、生きていけないと教えられる巡りの連続の中で、コーヒーから、朝一番に教えられ、先駆け生きていけます。今日もポットに入れて、1日を共にしました。とても力強く、どんなに暑くても乗り越えていけます。ありがとうございます。

2018年7月1日(日)東京にて

 暑い7月のはじまりです。今日もポットにコーヒーを入れて持ち歩きました。今日は白いコーヒーをアイスコーヒーにしました。スカッとさわやかで、暑さも一気に吹き飛んでくれます。1日の最後に、黒いヤルガッチャフェを淹れました。木が伸びていく光景が見え、これからは美しい芽が育ち、実が生る光景が見えます。自然界の空間は実りが生まれるようになっていることをコーヒーから教えて頂き、ありがたいです。
 朝には、6歳のえりかちゃんがリムを淹れてくれました。清水に生命が洗い流されていくように気持ちよく、最高に美味しいです。いだきしん先生が焙煎して下さったコーヒーがあるので、毎日乗り切っていけます。ありがとうございます。

2018年6月30日(土)東京にて

 今日も暑い日となりました。私が行く場所にはいだきしん先生が焙煎して下さったコーヒーがあり、たくさん頂く機会がありますが、道中無事にと願い、ポットに入れて歩いています。最高に快適な道中となるのです。今日もコーヒーからのメッセージは、神共にある時と示されました。神聖なる時代であります。心美しく生き、人類の未来に必要なはたらきをすることは未来をひらくとコーヒーから教えられます。大変美味しいコーヒーを頂きながら、皆が生き延びていける世界を作っていこうとはたらけますことは真にありがたいことです。辛い時もしんどい時もコーヒーを頂くと目が覚め、元気になれますことが本当にありがたいです。

2018年6月29日(金)東京にて

 今日は、いだきしん先生が焙煎されたリムをアイスコーヒーにし頂きました。何てさわやかで美味しいのでしょう、と感動しました。コーヒー発祥の地の野生種です。最高と心から感謝します。
 今朝は、いだきしん先生の焙煎して下さるコーヒーを飲んでいれば、体を傷めずに生きていけるとの通信がありました。人の苦しみを身に受けますので、時折体の心配をすることがあります。明らかに浮腫みがひどく、腎臓のはたらきが悪くなるのです。体質をなんとか改善し、浮腫みや体の重さにより苦しむことなく、元気に生き、人の為にはたらき、世界の平和を実現したい気持ちで生きています。コーヒーを飲むだけで体がより良くなるとの通信に救われたようでした。心から感謝し、一気にはたらき、平和な世界を作る意欲が湧いてきます。ありがとうございます。

2018年6月28日(木)東京にて

 今日も檀君スペシャルコーヒーから1日がはじまりました。神々蘇り、真に新しい世界が拓かれました。ここで生きると、生きる世界、場は決まっています。ここでより生きる世界はありません。コーヒーを頂くと、目が覚めます。どんなに辛くても芯が通り、清々しい気持ちになれます。コーヒーに助けられ、コーヒーがお供にある人生です。自然の生命とひとつに生命犠牲にならず、生命活きる世界を作っていく尊い人生です。コーヒーに出会え、感謝よりありません。一杯のコーヒーからはじまる新しい人生の一日一日です。ありがとうございます。

2018年6月27日(水)東京にて

 今日は大切なアポイントメントに行く前に、檀君スペシャルを淹れました。心澄ましメッセージを聞くと、おおいなる存在とつながり生きれば、全て成ると聞こえました。身震いしました。神聖なる時代が幕明けたのです。ポットに入れて出発しました。多くの方は時代が変わったことを正確には認識できないと感じる人の表情を見ますが、 生命は間違いなく、抜け出し口を求め、助けを求めていると感じてなりません。自分のやることはわかっています。人類史上初めての生き方をもっと伝え、たくさんの生命が助かる道を作り、危機にある日本に奇跡が起こることを望み、奇跡が起こる動きを作り続けていくことです。毎日神と出会う、いだきしん先生が焙煎して下さったコーヒーを頂き、元気良く、未来を創造していくと新たに心に誓う今日の一杯でした。ありがとうございます。

2018年6月26日(火)東京にて

 今日も檀君スペシャルを頂きました。世界中の神々が融合し、新しい世界を創造していくとのメッセージを受け、身震いします。この現実を受け止め真剣に生きていかねば生きていけないと自然と頭を垂れます。真夏のように暑い日に目が覚めるコーヒーを頂け活力を得られますことに感謝します。
 夕方には、6歳のえりかちゃんが白いコーヒーを淹れてくれました。木の実の苦味、甘みが程よく混じり合い、最高に美味しいコーヒーでした。豊かな時を過ごせました。ありがとうございます。

2018年6月25日(月)東京にて

 東京に帰る日、仲間がお掃除に来てくれます。壇君スペシャルコーヒーのアイスコーヒーを淹れ、皆でいただきました。真夏のような陽気となったので、アイスコーヒーが身に沁み美味しいです。3日間の「高句麗伝説」が無事に終わった今日のコーヒーからのメッセージは、神々と共に生き、共に動く時、人類救済の道がひらかれるとのことでした。畏れ多く受け止め、コーヒーからも教えていただいていることを受け止め、実行していこうと静かに心に誓いました。おおいなるはたらきかけは何処にでもはたらいてくれています。コーヒーからのメッセージをおろそかにはできず、大切に受け止め、表していきます。真夏日の車の移動にポットにいれたコーヒーは最強でした。少しいただくだけで心身洗われたようにすっきりとし、さわやかな風が吹き抜けます。ありがとうございます。

2018年6月24日(日)奈良にて

 「高句麗伝説」3日目の今日も檀君スペシャル珈琲を頂き、奈良へと出発しました。道中、守られますようにといつもより多めにポットに入れ、車に乗り込みました。珈琲からの通信も神々あらわれ、動き始めたと受けました。奈良での、いだきしん先生の演奏からは神々が現れ、真に動いていました。世界も時代も全く変わったのです。このような時代は過去には一度もなかったと見えます。珈琲からも教えられ、全てに感謝し、新しい時代を切り拓き生きていきます。ありがとうございます。

2018年6月23日(土)大津にて

 世界が変わる6月23日、檀君スペシャルコーヒーにより今日も助けられ、無事にびわ湖ホールまで行けました。今日もポットに入れ、「高句麗伝説」に備えました。身が浄められ、精神の柱が鮮明に見えます。神の涙と表現するよりないメッセージを受けました。神の涙は悲しみ、喜び入り交じりながら、まるで違う新しい世界を創造することを伝えてくれました。終わり行く悲しみははじまる喜びと変わるのです。尊い一日一日です。ありがとうございます。

2018年6月22日(金)京都にて

 3日間連続「高句麗伝説」初日の今日は、貧血気味の状態をなんとかしたく、檀君スペシャルをアイス珈琲で頂きました。珈琲からのメッセージは、神あらわる時代であり神が語り、あらわる世界が拓かれていることを当たり前のように伝えています。真理が実現する時代とのメッセージをそのまま受け容れ、自分がどう生き、何をするかを考え飛び切り美味しいアイス珈琲を頂くと、一気に体中が目覚め、気持ち良く、動けるようになりました。いつも感謝よりありません。「高句麗伝説」の会場にポットに入れて持っていきました。「気付薬」と心の中で言いながら喜び笑い頂き、真に気付薬と感激し、感謝します。ありがとうございます。

2018年6月21日(木)京都にて

 檀君スペシャルを淹れている時、気づけば考え事をし、珈琲からのメッセージが聞こえないで珈琲を淹れている自分を自覚し、姿勢を正しました。生命のメッセージが聞こえない人間は生命落とすと聞こえると同時に内からも生命の声が聞こえ、目が覚めました。頭は止まります。考えているつもりが止まっているので何も考えられない状態であり、あらゆる生命のメッセージを閉ざしています。全ての生命とひとつにつながる生命の声を聞ける人間でなければこれからの時代は生きていけないと肝に銘じました。珈琲から教えて頂き、感謝の気持ちで一杯です。生命の声を聞き、全ての生命が生きていける生き方を実行し、生命輝き生きていける世界を創造します。ありがとうございます。

2018年6月20日(水)比叡山にて

 今日も檀君スペシャルから一日がはじまりました。辛い朝も目が覚め、新しい生命エネルギーを得ることができ、本当にありがたく感謝します。迎賓館に向かう時には元気良く出かけられ、眠れぬ夜を過ごしたことなど吹き飛んでいました。迎賓館では、いだきしん先生が白い珈琲を淹れて下さいました。ぴりりと芯があり、覚醒する味と、おおいなる存在に抱かれ、やさしい味と味わいました。雨の音を聞きながら、静かな山々を眺め、目の前に生きる草木の輝きに感動し、頂く珈琲は神様からの贈り物と身に沁みます。
 夜には八坂「高麗」の厨房にてスタッフと一緒に珈琲フロートを頂きたく、ヤルガッチャフェを淹れました。一本の木の幹はしっかりあり、木の枝が四方八方に伸びていくように一人一人がそれぞれの能力を活かし花ひらく未来が見えるメッセージに希望を感じました。透き通るような清らかな味に感謝します。皆で頂き、とても美味しく、愉しい時を過ごしました。ありがとうございます。

2018年6月19日(火)比叡山にて

 今日は、「高句麗伝説」へ向かい京都へ出発する日です。万全に備え向かいたく、朝一番に 檀君スペシャル珈琲を淹れ、頂きました。ポットにも入れ、旅のお伴になりました。少し頂くだけで、元気あふれます。いだきしん先生が気付薬と笑っておっしゃっていました。真にその通りです。いつも心の中で気付薬と言ってきました。今日も気付薬を頂き、元気に京都まで来れました。
 6月にいだきしん先生が焙煎して下さった最初のリムをアイス珈琲にし頂くと、宇宙の遥か彼方まで通じる光が身に宿りました。さわやかで美味しくて最高に気持ち良く出発出来ました。昨日のコンサートにより空間は新しい神あらわれ、次元が変わっています。珈琲からのメッセージは神共に生きる生命であり、何も阻むものはなく、全てが成るというメッセージでした。畏れ多く身が震えます。ありがとうございます。

2018年6月18日(月)東京にて

 結工房ブレンドというコーヒーを頂きました。なんてまろやかで美味しいコーヒーでしょうか。とてもやさしい気持ちになるのです。皆の生命がひとつにつながっていることをコーヒーを頂くことで経験します。コーヒーを飲むことが感動の毎日です。生きる意味に目覚め、生きる意味が深まります。今日も結工房ブレンドの次元を超えた世界が見える味に、未来を見ました。皆が生きていける未来の光景です。ありがとうございます。

2018年6月17日(日)東京にて

 結工房ブレンドと聞き、頂きました、いだきしん先生が焙煎されたコーヒーを淹れました。時代の変化、厳しさ、今まで現れ出たこともない世界、希望、光。。。全てを感じます。どのような味なのかと楽しみに頂くとあまりのやさしいことに感動します。厳しさも希望も全てある味はやさしいと涙にじみます。どこまでも澄んでやさしいこと身にしみます。まろやかで甘く、清々しいです。生命ひとつに共に生きて下さりありがとうございます。
 朝は檀君スペシャルのアイスコーヒーと結工房特製チーズケーキを頂きました。一気に元気が出ます。この体感で動きも生まれます。何でもできる力を得ます。おおいなる存在とひとつに生きるとのメッセージを受けました。ありがとうございます。

2018年6月16日(土)東京にて

 結工房にて、いだきしん先生がマサイの強い大きな男の人と一体となり焙煎して下さったキリマンジェロを淹れると、自然のダイナミックなエネルギー、自然の神を感じるエネルギーが背中とお腹の底に注がれ、全身聖なるエネルギーに包まれました。焼きたてのチーズケーキと一緒に頂くと、極上の美味しさでした。全てが光にみえ、まあるい光の輪が見えます。マサイのエネルギーとひとつになれたようで、これから強く生きていけます。ありがとうございます。

2018年6月15日(金)盛岡にて

 雨が降る仙台の家にて盛岡へと出発する前に檀君スペシャル珈琲を淹れ、頂きました。神性あらわる時代であることを珈琲は毎日伝えてくれます。神性あらわる世界では真が輝き、本音は実現すると光り輝く珈琲からまっすぐに貫く光が空間に溶け合い、光の世界が広がる光景が見えます。今日も生命ありありがとうございます。自然と生まれる感謝の気持ちと共に神宿る珈琲を一口一口頂きます。
 NPO高麗東北センターではいだきしん先生が焙煎された時に感じたマサイの大きな男性のエネルギーとひとつであるキリマジェロを頂きました。タンザニアのマサイの住む広大な大地が胸に広がり、雄大な自然の生命とひとつとなり、とても清々しくさわやかな体感と味に感動しました。とても美味しく気持ちの良い珈琲でした。今日もコーヒと共に迎える素晴らしい時をありがとうございます。

2018年6月14日(木)仙台にて

 仙台での講演会の日に、檀君スペシャルコーヒーを淹れました。檀君を生きることで表していけば良いとのメッセージを受け、喜びと共に 、畏れ多く、考えました。檀君と共に生きる生命は生きることで檀君を表していけるとわかり、喜び生まれます。生きることで神を表していけるのならば、人間としこれほどの喜びはなく、光栄なことはないと感じます。檀君の存在を分かることはできます。共に生き、表していければ。。。と考えながら頂くコーヒーは、もはやコーヒーではなく、大いなる存在と語り合っている体感でした。ありがとうございます。

2018年6月13日(水)山元町にて

 いだきしん先生が焙煎して下さったリムからは、生命すべてが喜んでいることを伝えられました。自然とありがとうございますとお礼を述べました。そのコーヒーは生命すべてが覚醒する味わいでした。出会えた喜びを伝えてくれるコーヒーに、生きることを学びます。そしてコーヒーの可能性を引き出す、いだきしん先生の焙煎に、お礼を言っているコーヒーを感じ 、半端にはできないことを生命に刻みます。みずみずしいエネルギーが全身を駆け巡り、生命洗われます。忘れられない味と体感は今も尚、あり続け、心地よいです。神、自然、魂、心、すべてを感じられるコーヒーに感謝よりありません。

2018年6月12日(火)山元町にて

 「結工房」にてたくさんのコーヒー通信を頂きました。いだきしん先生が焙煎されたばかりのコーヒーを淹れさせて戴きます。お湯を注ぐと、プクプクと膨らみ、喜んでいることがそのまま伝わり、私も嬉しく喜び湧きます。見える光景、聞こえるメッセージは、言葉に表せない程、美しく、輝いています。未来は明るいと教えてくれます。明るい未来に向かい、真を貫き生きることを教えられます。人間の生命の真の光を表し生きる時、永遠に輝く花が咲く光景が見えます。人間の生命の光は、永遠に輝き、大宇宙に咲く花と見えます。これほど美しい光景が見えるコーヒーのお味の格別な美味しさには更に感動します。コーヒーは時代を先駆け生き、人間に新しい時代が拓かれたことを伝えているといつも感謝しています。人間が生き延びていけるようにたくさんのメッセージを送って下さいます。コーヒーを淹れる度に生きることを考え、学び、身につけていけます恵みに感謝し、活かしていきたい気持ちで生きています。

2018年6月11日(月)仙台にて

 今日は檀君スペシャルをポットに入れて仙台へと向かいました。心潤い、元気になる不思議な特効薬を持っている感覚となり、とても恵まれていることに感謝します。真に特効薬なのです。一口頂くと、次元が変わるのです。どこに行く時も力強いお供となってくれています。
 仙台「高麗屋」では、いだきしん先生が黒いコーヒーを淹れて下さいました。コーヒーとはこんなにも豊かな味がするものかとしみじみその豊かさに感動し、味わいました。自然の生命の表現と感じたのです。例えることができず、ただその豊かさをそのまま味わいました。幸せな時でした。
 コーヒーからのメッセージは、本音は実現すると大変力強いメッセージです。
ありがとうございます。

2018年6月10日(日)東京にて

 今日も檀君スペシャルアイスコーヒーから一日がはじまりました。大地からあふれるばかりのエネルギーが湧き出ています。空間からも大地からも応援して頂いていることを知らせてくれています。コーヒーはいつも共にあり、応援してくれています。ありがとうございます。

2018年6月9日(土)東京にて

 いだき講座2日目は受講生の運命を調べる日です。とてもしんどい日ですので、今日も檀君スペシャルからスタートしました。ポットに入れて道中もいただいたので、無事に車を運転し、会場まで行き着けました。とても疲れしんどい日でしたが、家に帰り、部屋に入り、ポットに残っていたコーヒーの美味しいことに感動し一気に心身を清められ、新しいエネルギーが注がれました。コーヒーは私が運命を調べることのしんどいこと、苦しいことを共にあるとわかり愛しい気持ちで涙あふれます。苦しみも悲しみもと共にしていただき、心からありがとうございます。全て成る時とはいつも受けるコーヒーからのメッセージです。今日の清々しく瑞々しいアイスコーヒ ーは今も尚体に残り、気持ち良いです。ありがとうございます。

2018年6月8日(金)東京にて

 今日も檀君スペシャルから一日がはじまりました。とてもエネルギッシュになります。今日は家にお掃除部隊の人が来てくださり、はじめに一緒にアイスコーヒーを頂きました。海の風を感じる香りがし、風の音は幼い頃に過ごした海辺での思い出を運んでくれました。そして、人生で初めてたった一人で見知らぬ地にて過ごした海辺の風の音でもありました。ギリシャ、テッサロニキにてエーゲ海を眺め、一日中過ごしたことを思い出します。 コーヒーが運ぶ風、香りは未来へと向かう手がかりを得ます。暑い日となりました今日は、何杯もアイスコーヒーを頂きました。そして夜には一人静かに温かいコーヒーを頂きました。とても心豊かな時でした。未来に実現する夢を心に、内面美しく生きることを考える美しいひと時でした。この時も檀君スペシャルでした。全て成るとのメッセージを受け。。。

2018年6月7日(木)東京にて

 今日も檀君スペシャルアイスコーヒーから一日がはじまりました。神あらわる体感から始まる一日は、最高です。大いなる存在あらわる今、真は実現します。コーヒーをいただき、英気を養い、メッセージから生きる方向を教えられ、真にありがたいです。今日は、コナールランチにて皆様と共に美味しいレバノンチキンと共に美味しいコーヒーを楽しみました。素敵なひと時に感謝します。

2018年6月6日(水)東京にて

 今日も檀君スペシャルアイスコーヒーは最強でした。愛ちゃんのマドレーヌとは最高の相性でした。心地よい甘さが全身に広がり、満たされた心は、やすらぎ、永遠の今、を感じ、至福感に包まれました。
 東京の応用コースの会場では、いだきしん先生焙煎ヤルガッチャフェのカフェラテが用意されていました。やさしく心穏やかになり、幸せを感じました。皆様にお勧めさせて戴きました。皆様笑顔になります。とても喜びあふれる場です。
 コーヒーからのメッセージは、今日も何でもやれることを教えて頂きました。ありがとうございます。

2018年6月4日(月)東京にて

 いだきしん先生焙煎のリムを淹れ、アイスコーヒーにて頂くと、甘い味がしました。スイーツがなくてもあるような味わいに驚きます。とっても美味しく、心満たされました。コーヒーからのメッセージは、おおいなる存在あらわる時代は真は成るという力強いメッセージでした。続いて檀君スペシャルを淹れて頂きました。檀君をそのまま感じ、神共に生きるぬくもり、幸せにつつまれました。愛ちゃんのマドレーヌと頂くアイスコーヒーは、全てはひとつであり最高です。

2018年6月3日(日)東京にて

 今日も檀君スペシャルを淹れました。皆で力を合わせていくとのメッセージが聞こえ、とても勇気づけられました。一人一人が自律し、輝き生き、皆で集えば、何倍、何百倍までやれると見え、一人一人が生きる力を身につけ、皆で取り組んでいく時と教えられ、笑み生まれ、ありがたいと感謝します。

2018年6月2日(土)東京にて

 眠れぬ夜が明け、檀君スペシャルコーヒーを頂かずしては外へ出ていけず、心澄まし淹れさせて戴きました。おおいなる存在と一体となり生きていく時と示されました。姿勢を正し、空間とひとつである生命を感じ、淹れました。清水が流れるように清々しく、気持ちが良い体感に助かりました。いつも良い状態として頂けますコーヒーは、一日のはじまりに欠かせません。今日もありがとうございます。

2018年6月1日(金)東京にて

 コンサート翌日の今日は、コンサート前と同じには生きていけず、全てを変えなければいけないことを身にしみました。壇君スペシャルコーヒーを淹れさせていただく時、心澄まし、真剣にコーヒーからのメッセージを聴きました。私の心が悲しい時、おおいなる存在も悲しいとわかり、涙あふれます。どんな時も全体とひとつに生き、内面豊かに生きていかねば申し訳ない気持ちで胸一杯となりました。頂いたアイスコーヒーは濁りなく、どこまでもさわやかで本当に美味しかったのです。心からありがとうございますと感謝の気持ちで頂きました。とても気持ち良く、すぐに動いていけるさわやかな体感がうれしくありがたいです。ありがとうございます。

2018年5月31日(木)東京にて

 壇君スペシャルコーヒーを淹れていると、おおいなる存在あらわる世界で生まれる芽は育ち、花ひらくと聞こえ、美しい光の花が咲いている光景と光の風が見えました。何とも美しい光景と香りを運んで下さいました。今までにない真の時代が拓かれるのです。コーヒーを淹れさせて戴き、頂きながら新しい時代を生きる生き方を教えられ、毎日コーヒーを頂くことを楽しみに夜休むのです。ありがとうございます。

2018年5月30日(水)東京にて

 家に来てくれたスタッフに檀君スペシャルアイスコーヒーを淹れました。皆次元を超える美味しさに驚き、みるみるうちに表情が輝き、笑顔が生まれます。自然と微笑み合い、何を話すとか、何をする訳ではないのに、とても楽しいひと時を過ごせますことは人生の輝く尊い時です。コーヒーからのメッセージは、全面に真の神があらわれ、本音、美しい気持ちは美しい実を生むと聞こえます。コーヒーを淹れている時から光に包まれ、幸せを感じます。皆でいただくひと時の楽しいことは人生の宝と感謝します。楽しい時からはじまりました一日は、何をしても心に光が注がれ、豊かな輝く時の連続でした。ありがとうございます。

2018年5月29日(火)東京にて

 人生が変わったコンサートの翌日、檀君スペシャルコーヒーを心澄まし、内面の奥深くを感じ、コーヒーからのメッセージに心澄まし、淹れました。真の神があらわれ、神から生まれた芽が光と見え、武者震いが起こります。神から生まれた芽を育てていくことは、人類史上初めてのことではないでしょうか。想像もつかないことですが、この喜びは尋常ではありません。コーヒーには神が宿っていると感じてきました、真に神からのメッセージまで聞こえてくるとは。。。畏れ多いです。あまりに恵まれていますことにも頭を垂れます。魂吹き込まれたような凛とした味わいに心身を正し、はじまりました一日は、いだきしん先生焙煎によります白いコーヒーに助けられました。体が痛む時、いただくと痛みがなくなりました。緊張がとけ、楽になります。エチオピアでは今でも薬とし飲まれていることが深くうなずけます。良いものは良いままに美味しいものは美味しいままに伝えてくれればありがたいとの依頼を受け始めましたコーヒービジネスです。自分の身をもって経験していることをそのままお伝えしていく喜びがあふれます。ありがとうございます。

2018年5月28日(月)東京にて

 今日も朝一番に檀君スペシャルコーヒーのアイスコーヒーからはじまりました。メッセージは、神の世界です。全く新しい時代が訪れ、人間の生き方は完全に変わるとコーヒーから教えられます。新しい人間となるべく、日々過ごしています。起こる現象、起こった事、全ては新しい時代を生き延びていくことに答えがあります。生きてきた生き方を証明せねばならない人間とは悲しいと感じますが、人間の真を実現していく生き方は貫かねばならないと甚くわかっています。本当は全ての人が人間とし真っ当に生きていければいいと望みます。子孫の為にも、真をわかり、真を表し、真を実現していくことをコーヒーを頂くことで確認できますこともすごいことと感じ、このはたらきかけを活かしていけますようにはたらき、道を作ります。ありがとうございます。

2018年5月27日(日)東京にて

 今日も檀君スペシャルをアイスコーヒーにし、頂き、元気がみるみる湧いてくることがありがたく、元気に出かけました。ポットに入れたコーヒーをお伴に出かける道中は何かが愉しく、未来へと心馳せます。何があっても大丈夫という安心感があり、力強いお伴です。途中、ほんの一口頂くだけで、心潤い、元気が出ます。無事に行き着ける確かな感覚も養われます。
 私の社長室にてカフェ哲特製ランチと頂くアイスコーヒーもとても美味しく、清々しく、心満ちる時を過ごしました。コーヒーを頂きながら、皆様とランチを頂けますことの幸せを味わいました。コーヒーからは悲しみから新しい光が生まれると教えられます。創造の時です。

2018年5月26日(土)東京にて

 今日は、久しぶりの東京で6歳のえりかちゃんが、檀君スペシャルを淹れてくれました。アイスコーヒーにし飲ませていただきました。何の曇りも混じりけもなく、どこまでも澄んだ味わいに、心の美しいこと純粋なことを体感し、生まれ変わったような清々しい風が生命の内を吹き抜けました。とても心地良いひと時を過ごせました。
 高麗恵子スカイロケットセンターにて講演会にご参加される方々に召し上がって頂く白いコーヒーを淹れさせて戴きました。神あらわる世界であること、この世界では真は実現することを教えられます。勇気100倍の大変パワーあふれるコーヒーです。そしてとてもさわやかで爽快な味わいに暑さも吹き飛び、さわやかな風まで感じられることはありがたいことと感謝します。

2018年5月25日(金)東京にて

 東京へと発つ日は、近くに居る仲間がお掃除に来て下さいます。まずは檀君スペシャルアイスコーヒーからスタートです。30度を越す暑さになりました今日、これ以上ない程のさわやかさに炭酸飲料以上にスカッとします。そして体から元気が出てきます。皆で汗だくとなり終わりには白いコーヒーを冷やして頂きました。暑さも汗も綺麗にぬぐい、美しい心身にして下さいました。
 途中のサービスエリアでもたくさんアイスコーヒーを頂きましたが、苦く感じ、半分も飲みきれませんでした。同じコーヒーでも、いだきしん先生が焙煎されたコーヒーはまるで違う飲み物なのだと身に沁みました。コーヒーから多くを学びます。全く違うこのコーヒーをたくさんの方々に召し上がって頂きたい気持ちが生まれ、その機会を作ることを考える道中となりました。まずは「結工房」へ。。。そして仙台「高麗屋」へ。。。京都八坂「高麗ギャラリーカフェ」、東京六本木「カフェ哲」。。。とこのコーヒーを召し上がれるカフェが浮かび、更に増えれば。。。と心馳せます。

2018年5月24日(木)京都にて

 出かける前とポットに入れ頂く時と帰宅した時と檀君スペシャルを淹れた珈琲を頂きました。淹れてから時間が経った珈琲でも美味しいことを今日は経験しました。とても目に見えないパワーを感じるのです。私には光に見えます。光注がれ、体が温かくなり、力が湧いてきます。真にスペシャルであると感謝しています。
 いだきしん先生が淹れて下さった白い珈琲は、暑くなりました今日は、全てを洗い流してくれたような清々しさに包まれました。お浄め珈琲と感じています。珈琲からは、おおいなる存在あらわる世界で生きることを教えられます。おおいなる存在からのメッセージです。受け止め、実践します。ありがとうございます。

2018年5月23日(水)京都にて

 今日は京都御所南高麗屋にてたくさんの珈琲通信を詩に書かせて戴きました。檀君スペシャル珈琲を先着10名様に淹れさせて戴きました。お一人お一人全く違うメッセージが聞こえ、見える光景も違います。生命と生命が交流し生まれるメッセージが聞こえるのだと分かり、生命ある存在の素晴らしさに魂震えます。何方様のメッセージも、生きる要を伝えてくれています。珈琲はおおいなる存在とひとつであるとわかり、珈琲を頂けますことがよりありがたく感謝します。豊かな内面におおいなるはたらきかけが注がれ、美しい花が咲く光景が見えます。どんな時も心は美しく何もなく生きていかねば、滅びゆく世界と共に終わってしまうと見え、おおいなるはたらき、珈琲からのメッセージを受け、生き延びていけるように、内面美しくあれるように、日々表現し、やるべきことを行い、何も残さぬように生きていきます。

2018年5月22日(火)大津にて

 今日も心澄まし檀君スペシャルを淹れました。神と言われた存在まで現れ、人間一人一人源に戻るというメッセージを受けました。八坂「高麗ギャラリーカフェ」のグルテンフリーのケーキと一緒に頂き、とても相性の良い味わいに心満たされました。ありがたく、心ぬくもります。
 旧大津公会堂での講演会にお越し下さる方々にお出しする白い珈琲を淹れている時、窓の向こうにある琵琶湖に心馳せました。目には見えぬとも香りが漂い、古の香りを辿りながら、珈琲を入れるひと時、室内であっても風が吹くのです。湖の畔に佇んでいるような風に吹かれ、古の香りに包まれ、お湯を注ぐひと時は楽しいひと時でした。皆様に召し上がって頂けます事は喜びです。甘く歴史のロマンの味がしました。何処にいても珈琲が人生のお伴です。悲しみも喜びも共に在ります。

2018年5月21日(月)比叡山にて

 迎賓館コンサートがあります今日、檀君スペシャル珈琲を淹れ、心澄ますと源の存在あらわるとのメッセージを受け、身震いしました。人間は変わり、世界は変わると見えました。自然の生命は変化を先取りしているといつも感じます。人間が同時に捉えていけない故に先取りと感じているとも気づきますが、今日は、鳥の様子もいつもとは違い、珈琲もいつもと違いました。何かが起こる予兆を感じました。世界が変わる動きが生まれているのだとわかりました。
 迎賓館にて、いだきしん先生が淹れて下さった白い珈琲は、正にお浄めでした。覚醒の味がし、姿勢が正されました。魂覚醒なくして今後は誰もが生きていけないことを覚醒の味は教えてくれました。真があらわる時代が拓かれます。コンサートを経験し、人類史が変わる出来事であったとよくわかりました。明日の珈琲は、何を伝えてくれるでしょうか。自然の生命からのメッセージは真であります。ありがとうございます。

2018年5月20日(日)京都にて

 今日も檀君スペシャル珈琲から一日がはじまりました。おおいなる存在のエネルギー満ちる珈琲です。珈琲からのメッセージはおおいなる存在あらわる世界そのものです。ここで生き、悲願を成していくと意志立ちます。光満ちる珈琲は次元が違うのです。一気に生命に光注がれ、胸ひらき、何でも出来る気概があふれます。
 比叡山にて珈琲を頂く時、鳥の声が聞こえます。共に喜び、共に未来へ向かうことを伝えています。美しい鳥の声を聞きながら、生きていることに感謝し、共にある自然、おおいなる存在に感謝し、神様の贈り物の珈琲を頂くひと時は、「生きている」ことを実感出来るかけがえのない時です。ありがとうございます。

2018年5月19日(土)奈良にて

 今日も奈良へのお伴に檀君スペシャルをポットに入れて、そして朝一番にアイス珈琲にし頂き出発しました。途中、苦しみを身に受け、苦しくなりましたが、ほんの一口珈琲を頂き、回復に向かうことがありがたく、いだきしん先生が焙煎してくださった珈琲は何処へ行く時もお伴と心から感謝します。
 講演会にて、たくさんの量の珈琲を淹れさせて戴きました。最近は珈琲からのメッセージは、おおいなる存在あらわる世界を教えてくれます。この世界なら真の自分を世界に表し生きていける、と見え、おおいなる勇気が生まれます。これからはおおいなる存在あらわる世界で生きるよりなし、と聞こえ、心身引き締まります。自分の内の余計なものとは先がないことであり、続けられないことと整理が出来、先を創り続けていくことが、答えを見い出すと見えます。半端も許されず、100パーセント真を表現し貫きます。今の時代のことがよく見え、時代を先駆け生きていけますことは喜びです。ありがとうございます。

2018年5月18日(金)京都にて

 一日のはじめに、そして道中のお供に、ポットに入れ、檀君スペシャル珈琲をアイス珈琲とし、頂きました。車を運転する時、ほんの一口の珈琲が、生命に光を注いでくれます。とっても力が湧いてくるのです。珈琲には神様が宿っていると感謝します。それも、いだきしん先生が焙煎して下さるので、珈琲本来のはたらきが引き出されているとはいつも感動することです。神宿るはたらきも引き出されていると感じる檀君スペシャル珈琲です。いつも一気に次元が変わり、体の状態が一気に良くなるのです。お腹の底から力が湧いてくることがうれしくありがたいです。
 今日は久しぶりに京都、八坂「高麗ギャラリーカフェ」にてビデオ講演会にご参加下さる方々の為に白い珈琲を淹れさせて戴きました。白い砂の道を歩いているように感じ、シリアのパルミラへ向かう道を歩いているようでした。人々の祈りが聞こえた道です。古代より祈りを捧げこの道を歩いてきた人間の魂を感じ、涙しました。途中、砂漠の中のカフェに入りました。テントの中に絨毯が敷き詰められ、皆で膝を折り座り、頂いたカフェを思い出します。とても楽しいひと時でした。白い珈琲から思い出す砂漠の白い道、祈り、砂漠のカフェの素敵な香りがひとつとなり、世界中の魂をつなぐ珈琲と感謝し頂きました。もしかしたら、珈琲は世界中の人と人をつなぐ架け橋となってくれているのかも知れません。美しいシリアが一日も早く戻ります様にと祈ります。

2018年5月17日(木)比叡山にて

 今日も檀君スペシャル珈琲を頂き、一日が始まり、一日が終わりました。始まりは東京の自宅にて、鳥の声が聞こえる空間で頂きました。鳥と共に空を飛んでいるような体感となり、自由を感じました。大空を自由に飛翔する魂が蘇っています。終わりは、比叡山で仲間と一緒に頂きました。山の生命の気配は躍動感に満ちています。あらゆる生命とひとつに生命が輝き生きていける国創りのはじまりです。どこまでも透明で澄んだ水色の世界の味と体感があり、新しい国創りはどこまでも澄んだ純粋な心で創ると教えられます。何があっても人間とし美しく生きる事が生命を守り、皆が生きていける世界を創ることを身に沁みわかります。ありがとうございます。

2018年5月16日(水)東京にて

 今日も檀君スペシャルのアイスコーヒーに助けられました。疲れ気味の体が一気に元気になったことには大変驚きました。すごいとしか言いようがありません。美味しい物を頂くと元気になると実感しました。コーヒーからのメッセージは神共によりありません。おおいなる存在と共に生きるよりない時代の到来に真の希望を見出します。そのことをコーヒーから教えられ、深く頭を垂れます。出会いは永遠と言葉生まれます。コーヒーとの出会いは偶然でありながら、はるか彼方の時より示されていたと感じます。世界を平和にと願う気持ちを共にして下さり、共に変えていけるようにはたらいてくれています。ありがとうございます。

2018年5月15日(火)東京にて

 窓を開け、ベランダに出て、目の前に流れる川を見、遠くに見える駒ヶ岳を眺め、風に揺れる木々の緑の輝きに感動し、檀君スペシャルコーヒーを頂きました。ただここにいることが幸せでした。コーヒーからのメッセージは檀君そのものです。神と出会い、神共にあることを生命に教えられます。神共にあることが人間とし生きることと生命でわかります。生命の奥深くまで感じ、内面は大宇宙とつながることを体感します。無限な世界で生きる人間であることをわかり生きることより生きていけない時代であることをコーヒーから教えられ、深く感謝します。コーヒーを頂きながら、内面深くを感じ、無限な世界とひとつである内面、生命を取り戻します。これからの生き方が身につくコーヒータイムを与えられる人生に感謝します。

2018年5月14日(月)盛岡にて

 清々しい生命エネルギーあふれる木々の緑を見、生命洗われるようです。今日も檀君スペシャルを淹れ、ベランダに出て、目の前に流れる川、美しい木々を見、珈琲を頂きました。このひと時が生きていることの喜び、感謝に満たされます。とても好きな時です。人生を考えることはいつものことです。この地に導かれ、人間としてのぬくもり、愛を取り戻し、人間となれることがありがたいです。人間の生きている状態は悲しく、苦しみを感じても、自然の生命は美しく豊かに輝いています。いつも生きる勇気と力を与えられます。今日も珈琲を頂く幸せなひと時に恵まれ、珈琲からは神を感じ、神とひとつに生きることを教えられました。ありがとうございます。

2018年5月13日(日)弘前にて

 頭痛により目覚めた弘前「高句麗伝説」が開催される大切な日の朝、貧血で起きれない状態でありながら、いだきしん先生が焙煎して下さった「檀君スペシャル」珈琲を淹れました。心澄まし淹れさせて戴くひと時、表面に反応する意識の浅はかさを思い知り、生命の奥深くへと辿りました。生命の奥深くは宇宙までも通じています。無限な世界と通じ、心が解き放たれます。自由で美しい生命を取り戻し、「生きている」と実感でき、やっと呼吸が出来る感覚が戻りました。一口頂くと一遍に頭痛も消え、貧血も治りました。凄い、と唸ります。元気に弘前へと向かうことができ、道中見る美しい風景に心洗われ、心地良い風が生命の内に吹き、大変心満ちるひと時でした。
 「高句麗伝説」本番前に、いだきしん先生が全てのお客様が召し上がれる分の珈琲を淹れて下さいました。御浄めと感じました。汚れも疲れも一掃されました。体から新しい力が生まれ、力が漲り、新しい生命、美しい心で詩を詠ませて戴く事が出来ました。ありがとうございます。

2018年5月12日(土)盛岡にて

 仙台から盛岡へと向かう朝、いだきしん先生に頂きました檀君スペシャルと書かれたコーヒーを淹れました。コーヒーからのメッセージは、檀君そのものの存在です。生きる姿勢は決まり、おおいなる存在に抱かれ、幸せを感じます。結工房特製チーズケーキと一緒に頂くと、力満ち、とても充実した時を得ました。心身満たされ、全身に力が満ちてくるのです。ありがたいひと時に感謝で一杯です。ポットに入れて、道中を共にしました。美しい木々、山々に咲くふじの花を見ながら、生命エネルギーあふれる自然の生命の息吹を感じ、ほんの一口でも、いだきしん先生焙煎コーヒーを頂けますことは心満たされます。
 盛岡の家のベランダに出て、外の風景を眺めながら頂くコーヒーも格別なのです。自然の生命とひとつになるコーヒーは、すべてをひとつにしてくれます。今日も心満ちる時をありがとうございます。

2018年5月11日(金)仙台にて

 いだきしん先生が「檀君スペシャル」と書いて下さったコーヒーを淹れさせて戴くと、檀君が現れ、大変畏れおおく、驚きながらも至福感に包まれました。結工房の特製ケーキと一緒に頂くと、極上の美味しさに体が元気になり、具合が悪かった状態から一気に抜け出しました。大変ありがたく、感動と共に4杯もコーヒーを淹れ、頂きました。心満ち満ちて、「高句麗伝説」会場へと出発できました。甘くて全体的に力強いエネルギーに満ちています。それでいてこの上なく、やさしいのです。感動よりありません。コンサート会場ではいだきしん先生が淹れて下さった白いコーヒーを本番開演前に頂き、お浄めと感じました。とても古い会場なのか、汚れが目立ち、変な臭いがするので気持ちが悪くなりました。が、お浄めコーヒーにていっぺんに浄められ、綺麗な心で本番に臨めました。心よりありがとうございます。コーヒーから神に出会え、とても光栄でございます。

2018年5月10日(木)山元町にて

 結工房にて、いだきしん先生はずっと焙煎し続けて下さっています。私は焙煎したてのコーヒーを淹れさせて戴きます。お湯を注ぐと、勢いよく泡立ち、元気一杯です。メッセージは、大いなる存在に抱かれ、大いなる働きかけが無限に注がれています。聖なるエネルギーが注がれ、苦しい体が一気に良くなります。今日は土砂降りの雨が降っていました。コーヒーからの通信ははじめ、悲しみが癒され、愛と変わるメッセージでした。悲しみや痛んだ体が雨によって洗い流されているようでした。悲しみが癒されると雨も上がり、晴れ間が見え、霧に覆われ、見えなかった山々の姿が現れる時、神宿る山々の姿と見え、自ずと姿勢が正されます。人間の生命も余計なものをたくさん纏い、苦しいことを身にしみ感じます。美しい生命となることをコーヒーから教えられ、日々感謝し、余計なものを脱ぎ捨て、本来の生命の働きを活かし、美しく生きていくことに努めます。大いなる存在共に生きていきます。ありがとうございます。

2018年5月9日(水)仙台にて

 雨が降る仙台の家で、体がしんどくてなかなか動けずにいました。まずはコーヒーを淹れ、頂こうと、お湯を沸かし、コーヒー豆を挽き。。。準備をしているだけで、次第に力が出てくることは真にありがたいことと感謝します。お湯を注ぎながら、一生懸命にコーヒーからのメッセージを聞こうと心澄ましました。今日は、時は満ちているので、自由に生きることを体感しました。真の自分をそのまま表せる空間となっていることがわかり、ただただありがたく感謝します。頂いた時の驚くばかりの美味しさには感動しました。清水が体に入っていくように、新しいエネルギーがどんどん注がれていくのです。美味しいことと言ったら感動的です。体の中に聖なるエネルギーが注がれていくようなのです。内を浄め、新しい力を与えてくれます。今日は気温が低く、肌寒い日でした。体も冷えてしまい固まっていました。コーヒーを頂くと、火がついたように熱くなり汗まで滲みました。一遍に体がほぐれ、楽になりました。コーヒーは薬と聞いていますが真に薬なのだと感心しました。美味しくて体に良いことは何てありがたいことでしょう。神様の贈り物といつも感謝していますが、尊い宝物を頂け、心からありがとうございます。

2018年5月8日(火)山元町にて

 今日は、結工房にて、いだきしん先生がたくさんのコーヒーを焙煎して下さいました。コーヒーからの通信もたくさん受けました。出会えた喜びを伝え、喜びが生きる力であることを伝えてくれます。そしてどんな時も真を生き、貫くことは、生きる上で要と教えられ、肝に銘じます。こんなに美味しい飲み物がこの世にあるかと驚く程美味しいコーヒーでした。魂も香りがしますが、コーヒーの香りは、単にコーヒーの香りだけでない存在の香りがすることを今日は経験しました。大いなる存在とひとつに生きる自然の生命を感じます。コーヒーの香り、味、通信から学ぶことが多いです。ありがとうございます。

2018年5月7日(月)仙台にて

 仙台へと向かう日は元気一杯で出かけたい気持ちで今日も黒いコーヒーを淹れ、アイスコーヒーを作りました。全身目覚める味は大きな味方を得たようで感謝します。仙台高麗屋にてビデオ講演会のコーヒーを淹れました。3人目覚めれば、何でもできる、世界も変えられるとのメッセージは大変力を与えられました。今日の一日の最後のコーヒーは、高麗屋にて、いだきしん先生が黒いリムを淹れて下さいました。最初の一口はパンチの効いた強い味わいでした。次からは、優しくまろやかで、しっとりとし、一日の最後に最適な潤いと安らぎを得ました。一日の疲れが取れ、心満たされました。雨が降る夜に、集う方々と共に、ゆっくりと最高に美味しいコーヒーを頂け、明日へと向かい喜びが生まれます。ありがとうございます。

2018年5月6日(日)東京にて

 今日もいだきしん先生焙煎の黒いコーヒーをアイスコーヒーにし頂き、一日が始まりました。今日は、愛ちゃんのグルテンフリーの焼きたてのマドレーヌと一緒に頂くと、全てがマッチし、最高に美味しいです。美味しいものは元気になるとよくわかりました。心地よく、身が軽くなるのです。
 今日も一日の終わりに自宅にてゆっくりとコーヒーを淹れ、心模様カップに入れて頂きました。昼間に見た木々の輝く緑が心に浮かび、美しい自然の生命に感謝し、コーヒーも自然の生命の実であることに感謝し、味わいました。豊かでダイナミックな味わいでした。最近はコーヒーからの通信は何をしても生命が美しい時、未来は一気に拓かれ、良い実りが生まれると聞こえます。自然の生命、おおいなるはたらきかけに応援して頂く人生に感謝します。

2018年5月5日(土)東京にて

 今日は、6歳のえりかちゃんが、いだきしん先生が焙煎して下さったヤルガッチャフェを淹れて下さいました。えりかちゃんが淹れてくれるコーヒーは、とっても美味しいです。図形ではまん丸です。芯が決まり、まあるい味が全体に広がるとっても美味しく元気が出るアイスコーヒーを頂き、一日がスタートしました。私の社長室ランチでもカフェ哲特製グルテンフリーのランチと一緒に黒いアイスコーヒーを頂き、とても美味しく、心身満たされました。 そして一日の最後には自宅にてゆっくりと黒いコーヒーをホットで頂きました。コーヒーからの通信は、何をしても成功するとの力強いメッセージに、心豊かに生きることの喜びを感じます。心やすらぐコーヒーを頂き、今日も一日を終えられます。ありがとうございます。

2018年5月4日(金)東京にて

 いだき講座2日目の今日は、無事に講座の会場に到着できますようにと祈りつつ、元気が出るコーヒーを淹れたい気持ちでお湯を注ぎました。とても元気で勢い良く泡立つコーヒーの粉は生き物のようにふくらみます。メッセージは「生命の時代。生命の勝利」です。何をしても飛躍するとのメッセージに今日も勇気満々となりました。その豊かさに心やすまり、とてもうれしい気持ちになりました。アイスコーヒーにし頂きました。とても強く芯がある味に目が覚めました。いだき講座2日目はいつも大渋滞しますので、道中も気を抜かずにしっかり運転できますようにとコーヒーをポットに入れて持参しました。長距離運転の時も大変助かりますが、今日も渋滞の時に一口頂くだけで気持ちが引き締まり、姿勢が正され、無事に元気良く到着出来ました。
 長い一日が終わり、家に帰り、ふとポットに入れた余ったコーヒーに牛乳を入れ、カフェオレにしてみました。時間が経ち、冷めたコーヒーでありましたが、とっても美味しかったことに感激しました。一日の疲れも癒され、新しい力が生まれてきたことがうれしいです。

2018年5月3日(木)東京にて

 今日は大切なアポイントメントがあり、朝から備えました。コーヒーを頂き、完璧に決めて行きたい気持ちで、必死でコーヒーを淹れました。心美しければ何をしても実るとのコーヒーからの通信に、勇気づけられます。これからは内面美しく純粋であることで、おおいなるはたらきかけが注がれ、良い実を生める時代と喜び生まれます。2杯もいだきしん先生が焙煎して下さったヤルガッチャフェの黒いコーヒーを頂き、心身光に満ち、出かけました。外の喧騒と人々の生命痛めるエネルギーには体が痛み、疲れますが、一日の終わりにほっと息つきたく、先生焙煎の黒いコーヒーを頂くと、一日の疲れがとれ、心がやすらぎ、人間であることを取り戻していけます。心がぬくもり、やさしい気持ちに包まれます。人間であらねば生きていても意味がない、と夜風に吹かれ、生きることの意味を考えながら頂くコーヒーの味は深く心にしみる美味しさです。今日も一日ありがとうございます。

2018年5月2日(水)東京にて

 いだきしん先生が4月12日に焙煎されたヤルガッチャフェの黒いコーヒーを今日もアイスコーヒーにし頂きました。パーフェクトと感嘆します。見える図形は美しい球体です。体も心も満たされ、元気あふれます。コーヒーからのメッセージは、皆で力を合わせれば、何でも出来ると教えてくれました。結工房にて焙煎されたコーヒーは全てのコーヒーから一丸となり向かうエネルギーがあふれています。
 夜には、昨年10月に焙煎されたリムを頂きました。浅煎りでした。コーヒーからのメッセージは、驚き、同時に笑み生まれます。悪魔も大きな夢を抱くことが好きと聞こえました。私の夢は世界の平和実現です。悪魔も大きな夢が好きならば、私はおおいなる存在とひとつに生き、世界の平和を実現していく道を歩めば、全てが融合していくように見え、意欲満々となりました。清らかで美しいコーヒーのお味でした。心身清められ、心美しく生きるひと時に感謝します。

2018年5月1日(火)東京にて

 「高句麗伝説」が開催される今日は、最高のコンディションで臨みたく、最高のアイスコーヒーを淹れたい気持ちで、無我夢中で淹れていました。一口頂くと、生命の中心が決まります。次の一口でまた元気が出てきます。気づけばあっという間に飲み終わり、もう一杯。。。と体が要求しているままに淹れました。2杯頂き、やっと全身にエネルギーが満ち、出発です。美味しいコーヒーを頂かないと、スタートが切れないことに気づき、自然と笑み生まれ、遠いアフリカからこの地に来てくれたコーヒーに感謝感謝です。若葉輝く5月がはじまりました。大好きな5月の一日一日は私にとってかけがえのない一日一日です。今日も5月のさわやかな風が吹いています 。家では2階のベランダに出てコーヒーを頂く時、とても心地よい風が吹き、幸せを感じます。今夜も夜空に浮かぶような美しい月がそっと見守っていてくれました。そのやさしさに涙にじみ、一人で生きているのではなく、全ての生命とつながり生きている尊い生命を感じ、胸熱く、感謝にあふれます。そんな時のコーヒーは更に最高に美味しいのです。ありがとうございます。お月様と一緒に頂いているようで、とても不思議な味がするのです。

2018年4月30日(月)東京にて

 今日の朝一番のコーヒーは、いだきしん先生が焙煎して下さったリムの黒いコーヒーでした。お湯を注ぐと、真理の芽が生まれている光景が見え、驚きながらも心がときめいてなりませんでした。アイスコーヒーにし頂き、味は文句なく美味しく、心身が引き締まり、目が覚めます。コーヒーから真理を学べる時代が来たと、夢でも見ているような心地でした。そして一日の最後のコーヒーもリムの黒いコーヒーでした。お湯を注ぐと、真理の実現と見え、喜び生まれます。生きて真理を実現できるとは、世の中がすっかり変わったのだと感じ、望んでやまない真理を実現する人生を生きていけますことの幸せに魂震えます。明日5月1日は新宿文化センターにて「高句麗伝説」を開催します。真理を実現する人生を表現できます尊い機会に心より感謝し、大きく変わると見える「高句麗伝説」へと向かいます。

2018年4月29日(日)東京にて

 コーヒーを淹れる時、闇の世界に光生まれ、光満ちる世界となると見える毎日です。いだきしん先生がコーヒーを焙煎して下さる時、アフリカの悲しみや苦しみを一杯感じ、身に受けるとお聞きしています。生命ひとつとなり焙煎して下さるので、頂く私達はコーヒー本来の味と感じるのでしょう。その深さ、豊かさは感動的です。この感動と喜びを皆で分かち合いたいと自然と生まれる気持ちは、幸せの輪が広がると見え、うれしいです。
 私も何度か焙煎した時、はじめはアフリカの大地の悲しみを感じました。遠い地からはるばる日本にまでお越し下さり、ありがとうございますと自然と頭を垂れます。いだきしん先生が焙煎されるとコーヒーは出会えた喜びを伝えています。すべてを受容される喜びを感じ、私の生命まで喜びが弾けるように広がるのです。コーヒーとひとつになれます経験は喜びです。ありがとうございます。

2018年4月28日(土)東京にて

 今日は、私にとっては最も過酷な仕事であります、いだき講座の2日目でした。受講生の運命を調べ、言葉にさせて戴きます。コーヒーを頂き、乗り越えていけますことがありがたいです。どんな時もコーヒーがあると助けられます。今日の最後のコーヒーは6歳のえりかちゃんが白いコーヒーを淹れてくれました。甘く、まろやかで、とても素敵なお味でした。心ぬくもり、本当に疲れが取れました。本当にありがたいことです。朝一番に淹れたコーヒー通信は一人でも生命のはたらきを活かし光輝く人間が現れれば、世界を変えていけるという内容でした。武者震いが起こります。世界を変えていける一人となりたく、その気になり一日がはじまったのです。闇の中に光が生まれ、光は世界に満ちていく光景が見えました。光生まれる時の伝搬力は一気であると見え光は一瞬に生まれ、世界は変わる動きが見えます。生まれた瞬間、世界は変わっているのかも知れません。結工房にて、いだきしん先生が焙煎して下さるコーヒーは世界を変えるコーヒーと見えました。ありがとうございます。

2018年4月27日(金)東京にて

 今日は朝一番に、黒いコーヒーと結工房特製パウンドケーキを一緒に頂きました。思わず、これいい、と心の中で叫んでいました。とってもコーヒーに合い、体の力が出てくるのです。2つのものが溶け合い生まれる力は、何倍にも広がることをコーヒーとケーキから経験し、とてもうれしいはじまりでした。最近は毎日淹れるコーヒーからの通信はどのコーヒーであっても、勿論、いだきしん先生が焙煎したコーヒーだけですが、生命の芽が実を結ぶという、うれしい通信です。コーヒーも自然の生命も、おおいなる存在も応援して下さっていると感じ、内から感謝の気持ちが湧いてきます。そして、とても勇気づけられるのです。時代は変わったのです。人間とし心美しく正直に生きてこそ未来が拓かれ、美しい実が生まれ、花がひらく時代が拓かれています。

2018年4月26日(木)東京にて

 いだきしん先生が焙煎して下さったキリマンジェロの黒いコーヒーを淹れると、アフリカの大地の悲しみを感じました。病気の人も治ると言われる癒しの地であるキリマンジェロですが、人間は、貧しい暮らしを余儀なくされています。コーヒーが伝えてくれる大地の悲しみを受け、人間の生命が綺麗になり、心を取り戻していかねば生命ある存在が存在できない環境となってしまうことを身にしみ感じました。コーヒーと生命交流し、次第に豊かに広がるエネルギーと出会い、ほっとしました。アイスコーヒーで頂きましたが、きりりと引き締まり、全体的に覚醒の味に満ち、目覚めの一杯となりました。ありがとうございます。

2018年4月25日(水)東京にて

 今日もいだきしん先生焙煎コーヒーを淹れると、新しい生命の芽が見え、世界が変わる程の芽が生まれたことを喜びました。世界へ向け、新しい光、エネルギーを発信できることも見え、こうしてコーヒーを淹れさせて戴くことも世界への発信と見えたのです。自然の生命はひとつにつながっています。正にコーヒー通信なのだと見え、感謝します。世界へ愛と新しい生命エネルギーが伝搬しますように…。今日も美味しいコーヒーを頂きながら、世界へ向け、発信できると知り、感動します。

2018年4月24日(火)山元町にて

 今日は、たくさんコーヒーを淹れさせて戴きました。「結工房」にて、100杯分は淹れたと思います。すべてのコーヒー豆は、力をすべて出しきっていける時が来たことを伝えてくれました。そして一人一人が、全力を出し、力を合わせ働けば世界が変わることも教えてくれました。勇気百倍、千倍です。一日の最後は皆様と一緒に食事をした後のデザートにチーズケーキと一緒に飲んだコーヒーがケーキと溶け合い、最高に美味しく、心満たされました。美味しいものを頂くと、皆心通い合い、元気になることを経験しました。豊かな時を過ごせ、ありがとうございます。

2018年4月23日(月)東京にて

 今日も仙台へ出発にあたり、いだきしん先生焙煎黒いコーヒーのリムをアイスコーヒーで頂きました。コーヒーからのメッセ―ジは、生命の芽とおおいなる存在出会い、生まれる愛。微笑み合う光り輝く笑顔が見えました。芯があり、周りはまあるくまろやかな、とっても美味しいアイスコーヒーでした。目が覚める美味しさとはこの事と感動します。一日中芯がある美味しさが生命の中心にあり続け、中心が決まる生命で過ごす一日は、人間としての本質に目覚め、気づきが多い事がとても豊かな時となっています。素晴らしいコーヒーに感動します。

2018年4月22日(日)東京にて

 闇の世界から光の世界になったことをコーヒーを淹れる時に伝えてくれます。光の世界では本音も実現し、真が実現すると大変勇気づけられます。今日の東京は、真夏日のように暑く、アイスコーヒーを体が欲していました。エチオピアから特別に送られてきたリムの豆をいだきしん先生が焙煎してくださった黒いコーヒーをアイスコーヒーで頂きました。昨夜は眠れずに疲れていた体が一気に目覚め、元気が内から湧いてきました。アイスコーヒーを頂く前と頂いた後は違う日となったように、体が大きく変わりました。新しい1日のはじまりとなり、さわやかなスタートを切れました。外へ出れば、さわやかな風に揺れる木々の緑の輝きが心に飛び込み、木々の生命エネルギーと交流する清々しいエネルギーに包まれ、新しい生命を得ます。

2018年4月21日(土)東京にて

 闇の世界から光の世界にひっくり返った今、光ある生命は可能性の宝庫とコーヒーを淹れる時にコーヒーは伝えてくれます。生命の輝きが新しい時代を切り拓きます。生まれ持っての真の資質があらわる今、世界を変えていける力が満ち溢れます。人生を共にするいだきしん先生の焙煎されたコーヒーは、いつも世界の状況も、自然の生命のメッセージもおおいなる存在のメッセージも伝えてくれます。清らかな水に洗われたような清涼感、清々しさはもはやコーヒーとは感じられない全てを超えた味と体感です。いだきしん先生焙煎によるコーヒーを頂ける恵みは、最高の人生を生き、心から願う世界の平和まで実現していく道を教えてくれます。光満ちる今、コー ヒーの輝きが全開です。ありがとうございます。

2018年4月20日(金)東京にて

 いだきしん先生焙煎黒いリムを淹れた時、すべての可能性の芽を潰す真っ暗闇の世界から、すべての可能性の芽を活かす新しい光の世界がみえました。人類の敵は、消え、真の勝利に生命は涙、涙よりありません。

2018年4月18日(水)東京にて

 いだきしん先生焙煎リムの黒いコーヒーを淹れさせて戴いた時、女性の祈りを感じ、心震えました。そしてキリマンジェロの大地を感じ、祈りのエネルギーを身に受けました。キリマンジェロの山を撮影する為に、まだ真っ暗闇の中をホテルを出て車を走らせ、太陽が昇る前に着き、太陽が昇るのを待ちました。空が明るくなり、夜の闇が消え、天に浮かぶように現れたキリマンジェロを見た瞬間、涙がほとばしりあふれました。奴隷が鎖につながれ、大地を歩く列が見え、祈りながら歩く姿に胸引き裂かれんばかりでした。そしてキリマンジェロが希望であり生きる糧であったとわかった瞬間、「キリマンジェロの上に平和の灯火を」との祈りが聞こえました。タンザニアの初代大統領は、アフリカの屋根と言われているキリマンジェロの上に平和の灯火が灯れば、アフリカに平和が訪れると演説をされたとお聞きしています。2003年タンザニアの首都ダルエスサラームにて、南部アフリカ開発共同体(SADC)の首相会議の一環とし、いだきしん先生のコンサート「平和の灯火」を開催させて戴きました。人間の内面が変われば、過去から受け継がれた歴史を繰り返すことなく、真の平和をつくっていけるとタンザニア政府から依頼されての開催でした。今日は、エチオピアのコーヒー発祥の地カファから採れる野生コーヒーリムを淹れていたのですが、キリマンジェロのふもとにて見た人々の祈りが、おおいなる存在に受け容れられ、叶うとの通信を受けました。涙あふれます。頂いたコーヒーはやさしく、生命も魂も癒されます。ただただありがとうございます、と感謝よりありません。

2018年4月17日(火)東京にて

 一日のはじめに、いだきしん先生焙煎黒いコーヒーを淹れました。お湯を注ぐと、可能性の芽がたくさん芽生えています。裏が表に、表が裏にひっくり返った今、隠され、隠し、押し込められ、押し込めてきた真の能力が表にあらわる時が来たとたくさんの可能性の芽が伝えてくれています。生命の内から喜び生まれ、これからが真の花が開くと心が開きました。短い時間ですが、可能性の芽を感じながらの一人コーヒータイムは、とても素敵な時間でした。清らかな水のような、それでいて芯がしっかりとし、生きる力を与えてくれる確かな味に生きる中心が決まり、未来へ向かう力は大きく拓かれ、広がっていきます。中心が決まれば、大きく広く、四方八方へと広がる事が見え、これからの展開が楽しみとなりました。
 今日は、武蔵関のコナールにて、ランチ会がありました。とっても美味しいミートローフと、米粉の焼きたてパンにレバノンからのオリーブオイルをつけ、頂きました。とても美味しくて心満たされます。いだきしん先生のサウンドを聴いたじゃがいもの美味しいことも感動します。皆で頂くコーヒーはとても幸せを感じました。いだきしん先生焙煎YLKコーヒーと聞きました。一日の最後に再び、コナールシェフが夕食を作って下さり、最後にリムの黒いコーヒーを頂きました。一日の疲れが癒され、心やすらぐ美味しい味にほっとします。ふとシリアの砂漠の中にあったカフェでコーヒーを頂いているような感覚が蘇りました。ぬくもりの中、とっても美味しいコーヒーを皆で頂き、楽しめますことに感謝します。

2018年4月16日(月)東京にて

 一日のはじめに、いだきしん先生焙煎黒いコーヒーを頂きました。盛岡の家のベランダにて、駒ヶ岳を仰ぎ、川辺に咲く水仙の黄色のあざやかな輝きに魅せられ、川の流れを追いかけます。早春の風が心を清めてくれます。コーヒーも清らかな美しい水のように、何の濁りもつかえもなく、体の中に光を運んでくれるように入ってくるのです。まるで水仙の香りを身に入れているようで、美しい香りに感動します。北国に訪れる春は大地の喜び、胎動の音まで聞こえます。美しい春が訪れました。
 東京に帰り、一日の最後に、いだきしん先生が焙煎された黒いコーヒーヤルガッチャフェを淹れました。一日のはじめにいただいた水仙の香りがしました。コーヒー通信は、水仙の香り、将軍塚に咲いていたすみれの花の香り、春の野山、草原に咲く草花の便りを伝えてくれます。大地から生まれる新しい芽が花ひらく春が人間にも訪れると伝えてくれるコーヒーからの通信に心ときめき、感謝し、共に美しい春を迎えられますようにと祈り、コーヒーを淹れている時、花の香りに包まれます。東京の家のベランダに出、夜空を仰ぎ、街の夜景を眺め、コーヒーを頂きました。幼い頃よりずっと生きてきた地であります。この地にも新しい生命の息吹があふれ、新しい春が訪れていることを風は伝え、生命を洗い浄めてくれるコーヒーの美味しさに感動し、感謝し、新しい時代を作る気概、意欲があふれてきます。コーヒーからの通信を受けられます恵みに感謝します。ありがとうございます。

2018年4月15日(日)盛岡にて

 雨が降る盛岡です。まだ肌寒く、雨に濡れる路面、大地、川を眺め、いだきしん先生焙煎黒い珈琲と結工房にて創られたシフォンケーキを頂きました。以前から雨が降る日のしっとりとした空気の中で珈琲を頂く時に何故か幸せを感じます。人と共に生きるぬくもりを感じるのです。今日も美味しい珈琲を頂くことから一日がはじまりました。
 一日の最後にもいだきしん先生焙煎によります黒いヤルガッチャフェを淹れました。コーヒーからの通信は、美しい生命に無限にはたらきかけてくれるおおいなる存在と共に在る時、未来は無限に拓かれるとの通信です。生命の汚れは、はたらきかけを遮ってしまいますが、美しい生命にはどんな時もはたらきかけが注がれ、光満ちる世界が拓かれると見え、おおいなる希望を抱きました。とっても美味しい珈琲でした。心満ち、一日を終えることが出来、ありがとうございます。

2018年4月14日(土)盛岡にて

 今日は仙台の家にて朝、結工房にて、いだきしん先生が焙煎された黒いヤルガッチャフェを結工房にて創られる米粉のシフォンケーキと一緒に頂こうと準備をし、楽しんで頂こうとした時、米、英、仏がシリアを攻撃したニュースが映し出され、身が凍てつきました。悲しみ、憤り、やりきれなさ。。。様々な感情を押さえられずにいました。しばらく呆然とし、既に覚めてしまった珈琲を一口いただくと、やさしい光に包まれ、自分を取り戻しました。心の中もやさしさが沁み入り、辛い中にも、ぬくもりを取り戻していけました。ありがたいと感謝します。
 盛岡の東北センターではいだきしん先生が、珈琲を淹れて下さいました。黒い珈琲の清らかなこと、清く美しい光を放つ珈琲の輝きに心洗われ、浄められます。ただただやさしい珈琲に、生きた心地がしました。光のような黒い珈琲に感動します。この世の闇も光によって変わることが見え、どんなに辛いことがあっても光を失わずに生きることが世界を変えると見え、清らかな珈琲のように、心美しく生きていきます。

2018年4月13日(金)山元町にて

 今日は、結工房にて、いだきしん先生が焙煎されたコーヒーを、たくさん淹れさせて戴きました。焙煎機から出てきたばかりのコーヒーは、お湯を注ぐと、溢れ出る勢いで大変エネルギッシュです。新鮮で生き物のように新しい生命エネルギーが生まれ続けるのです。今日のメッセージも全人類へ向けてのメッセージと受け止めました。最近はコーヒーから、人類の存亡がかかっている時であることを教えられます。人間は自分達の置かれている状況を正確に認識し、解決へ向かうこと、生き延びていける道を真剣に考え、行っていかねば、生きていけなくなると甚く感じます。コーヒー豆から自然の生命、地球に生きる生命を感じ、人間の都合でたくさんの生命を犠牲にしながら生きてきた人間の生き方は、破滅していくことを生命をもってわかります。コーヒー豆を通し、目覚めよと言われていると受け止めます。
 人間は人間となり、一人一人の力を最大限に発揮し、力を合わせ、一丸となり向かっていくことがこの危機を乗り越え、人類が生きていける世界を作り上げていくと、何度淹れても、このメッセージに尽きた今日のコーヒー通信でした。まさにコーヒーから通信を受けるのです。心から感謝し、生き方を正し、力を活かしていきます。

2018年4月12日(木)仙台にて

 仙台「高麗屋」にて、白いヤルガッチャフェを淹れさせて戴きました。やさしい感じが広がり、淹れているだけで心が安らぎます。コーヒーからのメッセージは、艶やかでした。ちょうど、結工房にて焙煎をされておられた、いだきしん先生から焙煎し終わったばかりの釜から出てきたコーヒーのお写真とメッセージがWEBにアップされていました。艶やかというお言葉を何度も表現されておられました。連動し、まさにコーヒー通信で教えてくれたのだと感じ、嬉しくなりました。とてもふくよかな甘みのある美味しいコーヒーが入りました。
 夜には、仙台「高麗屋」にて皆でコーヒーパッケージのシール貼りをしました。皆で楽しく作業ができ、とても幸せを感じます。終わった後に、黒いリムを淹れさせて戴きました。コーヒー通信は人間に「目覚めよ」とのメッセージでした。心の中で「はい」と言い、お湯を注ぐと、元気一杯に応えてくれるコーヒーから私まで元気が湧いてきます。一口頂くと、甘いことに大変驚きました。何もスイーツは食べていないのに、スイーツを一緒に頂いているように、甘さが広がり、とっても美味しいのです。こんなに素敵な甘さはないと感激する甘さでした。何も残らず、爽やかに残る甘さは他の物にはない甘さです。美味しくて、爽やかで気持ちが良くて、一口一口味わうことがとっても楽しく、幸せを感じました。それも一緒にシール貼りをした仲間と共に味わえるのです。一人よりは皆で喜び合えることの幸せを感じ、ありがたい一時でした。それにしても初めての味わいに感動します。世の中にこんなに美味しい飲み物があるなんて。。。感動の連続でした。

2018年4月11日(水)山元町にて

 今日は、結工房にて、いだきしん先生が焙煎して下さった全てのコーヒーを淹れさせて戴き、試飲もさせて戴きました。リム、ヤルガッチャフェ、キリマンジェロ、3種のブレンドYLKの黒いコーヒーと白いコーヒーです。生命ひとつに生きる人間の生命、自然の生命の働きを教えられます。生命ひとつに生きることはやさしいこと、何をも乗り越え生きていけること。。。生きる姿勢も向かう方向も全て教えて頂き、コーヒーから人間の普遍的な生き方を学びます。神々しいお味と体感も伴い、コーヒーは神様からの贈り物とは、ヤルガッチャフェ村にてコーヒーの実を間近に見、身をもってわかりましたが、コーヒーのメッセージからもお味からも神様からの贈り物と感じます。いだきしん先生と生命ひとつに交流し、コーヒーが本来持つ働きが引き出されていることは、他にないお味と体感からもよくわかります。世界中の人に召し上がって頂きたいと心から感じる美味しさです。結工房には、洋菓子工房もありますので、焼きたてのシュークリームを一緒に頂きました。コーヒーはキリマンジェロの黒いコーヒーでした。神々しいキリマンジェロの格調高いお味と、サクサクと気持ちの良い音がするシュークリームの食感とクリームの甘さがマッチし、最高でした。コーヒーとは不思議な飲み物としみじみ感じます。とっても美味しくてそれでいてエチオピアでは発見当時から今に至るまで薬とし飲まれているのです。私は薬は飲むことはありませんが、エチオピアでは、一遍に疲れが取れた経験により思わず薬みたいと叫んだことがコーヒーの真を知る始まりとなりました。コーヒーの歴史を調べ、薬とし飲まれてきた事実を知り、本当に良かったと感謝しています。美味しいコーヒーを頂きながら、元気になれたら幸せと感じています。それも皆が自然と元気になり、豊かな人生を生きていければ幸せと感じます。その時が近いように感じた今日のコーヒー経験でした。今日は一日中、コーヒーの香りがする空間にて、コーヒーを淹れ続け、コーヒーのメッセージを聞き続ける機会を得られ、生きる姿勢を学ぶ尊い経験となり、真にありがたい一日でありました。日本全国から、いだきしん先生が焙煎される月に一度は、焙煎したてのコーヒーと焼きたてケーキを一緒に召し上がって頂く贅沢な経験をして頂きたいと望む気持ちが生まれます。この経験は未来を創造するひらめき、創造性が豊かに養われると感じます。新しい時代は一人一人が切り拓くのです。この経験はとても必要であると身をもって経験しました。
 早速、13日に結工房にて、焙煎したてのコーヒーを淹れさせて戴きます。皆様のお越しを心からお待ちしています。

2018年4月10日(火)仙台にて

 仙台へ向かう今日、東京は花粉も多く、何とも苦しい状態でしたが、いだきしん先生焙煎によります黒いYLKコーヒーのアイスコーヒーを頂くと、一遍に苦しい状態が吹き飛びました。元気にさわやかに車を運転でき、東北へと出発できました。仙台に着き、高麗屋にて、いだきしん先生焙煎によります白いコーヒーと黒いキリマンジェロゴマタスジコーヒーを頂きました。高麗屋の美しい空間にて頂くコーヒーは味わい深く、体に沁み通ります。寒い冬の夜に体が温まる飲み物を頂き、ほっとするひと時でした。桜の花は満開で春の風景が広がる美しい道中でしたが、北へと向かうにつれ、寒さが増し、夏のような東京の暑さは微塵もなく、寒い仙台でした。白いコーヒーにより体が温かくぬくもり、ほっとしました。コーヒーを頂きながらのビデオ講演会の収録は話が弾み、楽しかったのです。これもコーヒーの働きと感謝します。キリマンジェロゴマタスジコーヒーは、とっても美味しく、コーヒーの魅力が溢れる味わいでした。素敵なコーヒーを頂ける恵みに感謝します。

2018年4月9日(月)東京にて

 今日も6歳の愛麗花ちゃんが淹れてくれたいだきしん先生が焙煎された黒いリムはとっても美味しく、愛ちゃんが作ったグルテンフリーのマドレーヌとの組み合わせは格別で一遍に元気になります。花粉が多く、鼻も目も苦しい時期ですが、愛麗花ちゃんが淹れてくれたリムのアイスコーヒーを頂くと、すっきりとし、目が覚めます。美味しいものは目が覚め、元気になることを経験しありがたいです。
 今日の一日の最後は集うボランティア仲間と作業をした後に、カフェ哲にて、いだきしん先生焙煎によります黒いYLKコーヒーを淹れました。強いエネルギーを放つ黒いコーヒーは見た目も強く、お湯を注げば、ぷくぷくとたくさんの泡が生まれ、溢れ出てきます。元気いっぱいです。皆で力を合わせ、一丸となって向かう力は不可能を可能とし、何でも乗り越えていけるとのメッセージを受け、力が湧いてきます。皆で頂くひと時、次元を超えた味と強い芯がありながらまろやかで甘い花の香りがする味に幸せを感じ、体中が熱くなり汗までにじみます。未来へと向かうエネルギーがあふれてきます。素晴らしいコーヒーを気持ち通じ合う仲間と一緒に頂けますことは真にありがたく生きる力となります。ありがとうございます。

2018年4月8日(日)東京にて

 今日は、6歳の愛麗花ちゃんが、いだきしん先生が焙煎されたリムを淹れてくれました。最高に美味しかったのです。どんな味と例えがない程美味しく、何でも図形で見える私は、まん丸の味で、すべて在る、全体が見え、感じる味でした。最高とはこの味と感服しました。全体とひとつに生きている6歳児に脱帽です。とかく意識過剰となり、生命とひとつになれない意識が暴走すると、図形的には黒く見えます。味は苦く、胃に刺さるような気持ち悪さを感じます。コーヒーと対話しながら淹れていると、生命ひとつとなり、光に包まれることがありがたく、光満ちるコーヒーを頂くと、尋常ならない力が湧いてきます。元気いっぱいとなり、何でもやれる気力が生まれることがありがたいです。
 一日5杯飲む人は寿命が24年長くなったとの発表をお聞きしてから、自然と一日5杯コーヒーを頂いています。今日は更にいだきしん先生が焙煎して下さったエチオピアから送られてきたウオッシュドのリムを自分で淹れた時、「未知なる世界へ冒険」とのメッセージが聞こえ、笑み生まれます。これからコーヒーを飲みながら、冒険のはじまりと、新しい力が湧いてきました。毎日が新しいです。ありがとうございます。

2018年4月7日(土)東京にて

 京都高麗屋で店長をして下さっていた笑美さんが淹れて下さった、いだきしん先生焙煎ヤルガッチャフェは、やさしく花の香りがしました。「やさしい」とはこのような状態であることを体で経験出来、心までやさしさに満たされ、幸せを感じました。美味しいコーヒーを皆で頂くひと時は幸せです。
 6歳の愛麗花ちゃんが淹れてくれるコーヒーはとても美味しいのです。愛麗花ちゃんは白いコーヒーが好きで、いつも白いコーヒーを飲みます。愛麗花ちゃんが淹れてくれる白いコーヒーは、甘く、それでいてスカッとさわやかで気持ち良い体感に包まれます。最高の気分になります。
 私は1日の終わりにリムを淹れました。コー ヒーとの対話が楽しみです。今日は、心の美しさは世界へ通じ、世界をひとつにする道を作ると教えて頂きました。闇の中に光が灯りやがて光満ちる世界となる未来の光景が見え、胸の内から希望が生まれ、生命躍動します。甘く、やさしいリムの味わいでした。朝は目覚めのコーヒーの味がし、夜は、心やすらぎ、全身がやさしさに包まれます。素敵なコーヒーに出会え、心から感謝します。コーヒー発祥の地の野生コーヒーは、素晴らしいです。いだきしん先生が焙煎されるので、コーヒーの持つはたらきがすべて引き出されていることがわかる味わいと体感です。ありがとうございます。

2018年4月6日(金)東京にて

 今日は、結工房にて、いだきしん先生が焙煎されたYLK とパッケージに記されているコーヒーを淹れました。私が一枚一枚マーブリングをしたパッケージは、世にない香りが漂い、開ける時から夢の香りに胸がときめきました。豆を挽き、お湯を注ぐと、力強いエネルギーが底からぐいぐいと言わんばかりに湧いてくるのです。ダイナミックで豊かな大地のエネルギーを感じ、生命交流し、体が熱くなってきます。コーヒー豆からのメッセージは、皆で力を合わせている光景が見えます。それは光の道が見えました。人間が光によってつながり動いていると、四方八方へと道が広がる光景でした。未来へ向かう希望が生まれ、意欲があふれてきます。これからの仕事のあり方でもあると受け止め、更に希望を感じます。「結工房」の名前の意味がよりわかり、喜び生まれます。
 YLKとは、ヤルガッチャフェとリム、キリマンジャロゴマタスジコーヒーをブレンドしたものです。とても芯があるエネルギッシュな味わいは、元気が出ます。はじめは「YLK」を「やるき」と読む人が多かったです。私もやる気が生まれると頂く度に名前の通りであると感心しています。
 今日は、YLKコーヒーを頂き、元気良く小学校の入学式に行く幼子をお見送りしました。道ゆく新入生に会う度、おめでとうございます、と挨拶を交わすことが楽しく、豊かなコーヒータイムが外へ出てもずっと続いているような心和む一日を過ごしました。ありがとうございます。

2018年4月5日(木)東京にて

 結工房、いだきしん先生焙煎リムを淹れました。リムはコーヒー発祥の地カファ地方で育ち生る野生コーヒーです。コーヒー発祥の地の誇りが香りとなっています。その香りを毎日味わいたく、淹れさせて戴きます。生まれつき木や花、自然の生命のメッセージが聞こえる私はコーヒーを淹れる時もコーヒーからのメッセージを聞き、対話しながら淹れています。今日は、大きく拓かれる未来に向かい、生きることを教えられました。生命の中心と大きく拓かれる未来はつながっています。大宇宙の中心を感じながら美しい香りを楽しみました。私が心模様を描いたコーヒーカップに淹れ、コーヒータイムを楽しみます。強く芯のある味に生命の中心が決まります。そしてその芯はどんどん広がり、全身にやさしさが広がり、ほっと息つき、やすらぎます。大きく拓かれる未来に向かい、生きていく意欲が生まれ、無限な世界を感じ、胸がひらきます。新しい一日のはじまりです。

 

NPO高麗 アンドロメダエチオピアコーヒー

NPO高麗
東京都港区六本木3−4−16IDAKIビル3F
Tel 03-3505-8841(いだき内)

アンドロメダエチオピアコーヒー物語
オフィシャルサイト