どんな時も宇宙の生まれる3段階前と繋がり生きること、と何かがある度に、ここに戻り、生きる希望を見出す一日でした。それ以外は、生きる道も見出せず、八方塞がりとなっていることが身にしみわかる一日でした。宇宙の生まれる3段階前と繋がり生きることを考えると、何でもやれる気概と力が湧いてきます。7日の府中でのいだきしん先生のピアノコンサートは予定通り開催できるという連絡が入り、嬉しくてたくさんの方々にお越し頂きたく、お声掛けをさせて戴きました。昨年の自粛の時には天井を塞がれたようで、大変苦しかったことを覚えています。コンサートが開催できるようになり、久しぶりに経験できた時は天井が開き、思い切り息が出来、自由を感じ、生命躍動しました。内面は無限な世界に通じていることをいつもコンサートにて経験させて戴いていますので、現状がどのようであっても内面を感じ、無限な世界で生きるようにし、自粛の時は乗り越えてきました。生のコンサートでの体感は素晴らしく、すべてを乗り越え、突破していくエネルギーに満ちていました。今まで感じていた問題も課題も、あっという間になくなり、次元を超え、新しい世界に着地しました。全ては可能性に満ち、新しい芽が生まれ、育つ息吹、喜びに満ちていました。明日も今年初めのいだきしん先生のコンサートを開催させて戴き、経験できますことの幸せ、恵みに深く感謝し、臨ませて戴きます。これからを生きる力を得られますことは今から心が躍動します。何にも代えられないかけがえのないコンサートの経験です。生きて、経験できますことの幸せに感謝し、明日へと向かいます。ありがとうございます。

六本木/KEIKO KOMAギャラリーにて