レバノンの大惨事に際し、救急車を贈らせて戴きましたことへのお礼の会にご招待頂き、レバノン大使公邸に伺いました。たくさんの懐かしいレバノンの手料理にておもてなしをいただき、とても嬉しいひと時を過ごしました。レバノンに行き始めた頃に知ったフェニキアについてのお話を再び聞く機会ともなり、縁ありレバノンへ行かせて戴くようになった人生の巡りを考えます。たくさんの人々が助かると大変感謝いただき、そのお言葉に涙滲みました。心を表す言葉は言語を超えて通じることを経験させて戴き、私も日本語で心、魂、気持ちを表していけば通じることが希望と改めて感じました。世界が平和になるようにといつも祈り、実現に向かう毎日です。ありがとうございます。

六本木/KEIKO KOMAギャラリーにて