月に一度のアントレプレヌールサロンの経験は、時代の大転換期にある今、要の要であるという事を生命をもって経験します。生きる事も、仕事をする事もひとつに出来る人生です。いだきしん先生のアントレプレヌールサロンは生きる要を学び、身につけていけます。今日は全体で生きる生命の軸を経験しました。目に見えない世界が見え、人が聞こえない音も聞こえてしまう私は、目に見えない世界は見えない人には見えないので、通じ合えないことは辛いと感じることが多かったです。が、目に見えない世界があり生きている人間の世界です。全体というなら目に見える世界も見えない世界もひとつであります。全体で生きる生命の軸を体得できた今日からは、強く生きていけます。幼い頃からの苦しみからやっと抜け出せる喜びを感じるかけがえのないアントレプレヌールサロンの経験に心より感謝申し上げます。

六本木/カフェ「高麗屋」にて