高麗恵子スカイロケットセンターにて講演会をさせて戴き、いだきで生きる人生を語らせて戴けますことの幸せに感謝します。集う方々もスタッフも家族のような関係です。出会った方々、また共に生きている人が皆、幸せに生きていけますようにと望みます。皆が生きていける道を創りたく生きています。いだきはファミリーとは真にと感じます。皆で心一つに力合わせ、人間とし生きていける良い世界を創っていくのです。間も無く完全にいだきの時代となると見え、人間が人間とし生きていける時代となる予感に内から力が生まれます。レバノン支援の道もエチオピア支援の道も作っていきたく、一所懸命働き、世界平和実現へと貢献できればありがたいと感じます。日々、能力を上げ、良い時代を創る働きができますことを望みます。ありがとうございます。

表参道/高麗恵子スカイロケット センターにて