今日は、対話するようにコーヒーを淹れることができずに申し訳ない気持ちでアイスコーヒーにし頂きました。コーヒーは私を受け容れてくださり、やさしく共にあってくださいました。生きていることの感謝でいっぱいでした。ありがとうございます。

東京にて