雨に濡れる花水木の花の輝きに気づき、季節が巡り、新しい季節となったことに気づきました。新型コロナウィルスの感染による変化ばかりに気が取られ、花水木の花が咲く季節が巡っていたことに気づけなかったことが申し訳ない事と感じます。常に自然の生命ひとつに生きることに努めます。円が拡大上昇しながら大きくなっていく光景が見えます。不可能はなく、何をも実現できると見えることを実行します。
大雨でありました東京の一日も無事に終わり、ホッとします。同時に学ぶこと多く、全ては今までにはないことが起こっていますので、新しいことを創り出していける生き方を貫くことと考えます。

六本木/KEIKO KOMAギャラリーにて