雨が降る山元町、結工房にて、いだきしん先生が焙煎して下さる珈琲を淹れさせて戴きました。雨が降る日にぬくもりあふれる時を過ごせますことは子供の頃から好きでした。今日も子供の頃に感じた生きることの豊かさを思い出し、今の豊かに生きていける人生に感謝します。いだきしん先生が焙煎して下さる珈琲はどの珈琲も格別に美味しいです。正に卓越したお味と体感に心身満たされます。皆様と共にこの豊かさを分かち合えれば素晴らしいことと感じます。

3月11日、東日本大震災が起こった日に結工房をオープンさせて戴きました。今年で2周年を迎えます。心からの黙祷を捧げ、結工房に集う方々と未来に向かいエネルギーあふれるはたらきをし、子孫に残していける日本を作っていけますことを望みます。

仙台「高麗屋」にての講演会後のビデオ講演会にて即興詩を詠ませて戴きました。一人一人の生命の光が表にあらわる時、一瞬にし世界が光満ちる世界となる光景が見え、希望にあふれました。一人一人が光輝き生きることは世界を変えていけるかけがえのない生命であります。常に内面美しく生きることに尽くします。これ以上尊い生命が犠牲になる世の中は変えなければ生きていけません。一人一人が真の光を表し生きることで良い世の中を作っていけるのです。一瞬にし変わる世界を心に内面美しく生きていきます。ありがとうございます。

仙台/高麗屋にて